海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

スーパーフルーツ、初出演の POPSPRPRING 2018 でシャボン玉やビーチボールを飛ばすポップでキャッチな世界観を演出!「ニホンダイスキ」と盛り上げる[ライブレポート]

2018年3月27日
((c)POPSPRING All Rights Reserved
3月24日(土)幕張メッセ・3月25日(日)神戸ワールド・ホールにて2日間に渡り開催された、日本最大級のポップ・ミュージック・フェス

様々な豪華アーティストが出演した中、アカペラ・グループとして史上初の全米初登場1位を獲得したペンタトニックス。

メイン・ヴォーカルを担うスコットとミッチによるデュオ・プロジェクト=スーパーフルーツが、同プロジェクトとしては初出演を果たした。

<スーパーフルーツ: ライヴ・レポート>
2018年3月24日(土) 幕張メッセ

ペンタトニックスとしての来日は幾度も重ねているが、スーパーフルーツとしての来日はこれが初めて。海外では、ほとんどライヴを行なっていないものの、行き当たりばったりの出たとこ勝負ではなく、入念に練り込まれたパフォーマンスを展開。一時も目が離せないエンターテイニングなステージで魅了した。

メンバーのミッチとスコットは、ブルーのスパンコールがキラキラ輝くお揃いのジャケットを着込んで登場。後方には男性DJ、そして両脇には見事な肉体美でしなやかに踊る2人の女性ダンサーを引き連れ、彼女たちと一緒にコレオグラフされたダンスを踊ったり、飛び跳ねたり、時に会場全体でのジャンプを誘ったり。

その上、次から次へと趣向を凝らしたユニークな演出を投下。「バケーション」ではステージ上にパームツリーが持ち込まれ、シャボン玉が飛ばされ、客席にはビーチボールが投げ込まれたりも。

かと思えば「グッバイ・フロム・ロンリー」では、男性DJがターンテーブルをベースギターに持ち替えて、その生演奏をバックに、しっとり歌を聴かせる感動的な瞬間も生み出された。

((c)POPSPRING All Rights Reserved

曲間になる度に「ニホンダイスキ」と何度も繰り返していた彼ら。ラスト・ナンバーのアルバム・タイトル曲「フューチャー・フレンズ」では、オーディエンスの中から自然と手拍子が沸き起こり、まるで同曲のフレーズでもある”友情”が実ったかのようだった。

まだアルバムは1枚しか発表していない彼らだが、ポップでキャッチな世界観は、すでに独自のもであり、独創性と才能が溢れ出さんばかりのライヴを披露。

ペンタニトックスでのアカペラ歌唱とは勝手が違うはずだが、そんなギクシャクした様子もまったく身受けられず、伸び伸びと自己表現している様子がとても微笑ましく、あっと言う間の45分だった。

筆: 村上ひさし
 
【スーパーフルーツ】ペンタトニックスのメンバーの結成したスーパー・ポップ・デュオが、とにかくカラフルで楽しすぎ!(2017年9月19日)
3年連続でグラミー賞に輝き、動画総再生数が23億回を突破、最新アルバム『PTX VOL. IV – クラシックス』を含む2作連続で全米No.1をゲットするなど、アカペラ・グループとして前人未到の快進撃...
ペンタトニックスのスコットとミッチによる「スーパーフルーツ」“友情の素晴らさ”を世界に! 初フル・アルバム発売(2017年9月19日)
アカペラ・グループとして史上初の全米初登場1位を獲得したペンタトニックスのメイン・ヴォーカルを担うスコットとミッチによるデュオ・プロジェクト=スーパーフルーツ。その歌声、ハーモニーや独自のアレンジをビ...
ビヨンセも絶賛! 「ペンタトニックス」のスコット&ミッチによるデュオ・プロジェクト「スーパーフルーツ」が世界デビュー(2017年6月30日)
アルバム2作連続全米1位、2015年から3年連続グラミー受賞、動画総再生23億回を誇る、声だけで世界を魅了するアカペラ5人組=ペンタトニックスの男性ヴォーカル、スコットとミッチによるデュオ・プロジェク...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。