海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「リトル・ミックス」2年ぶり来日インタビュー! アリアナ・グランデのツアーを通じて、今まで以上の“絆”が芽生えた経緯を語る

2018年4月10日
リトル・ミックスリトル・ミックス
(c)TVGroove.com
イギリス発のガールズグループ「リトル・ミックス」が、POPSPRING 2018出演のため、2016年5月ぶりに来日。TVGrooveの単独インタビューに応じてくれた。

「リトル・ミックス」は、ジェシー・ネルソン(26)、レイ・アン・ピノック(26)、ジェイド・サールウォール(25)、ペリー・エドワーズ(24)の4人が、オーディション番組「Xファクター」を通じて結成したガールズグループ。前回の来日からいまに至るまでの2年の間にリリースした4作目のスタジオアルバム「グローリー・デイズ」は、全英チャートでトップを獲得した他、グループ史上最高のセールスを記録した。

今回、「リトル・ミックス」は、POPSPRING 2018にてヘッドライナーを務めるため来日。スチール撮影や、ちょっとした空き時間にもおしゃべりが止む様子はなく、常にはしゃぎっぱなし、仲が良く微笑ましい姿は相変わらずだ。一方のインタビューでは、自身の音楽やファンについてだけではなく、社会問題についても真剣に回答。それぞれの考えを聞かせてくれた。


――少し間が空いて、2年ぶりの来日となりました。楽しんでいらっしゃいますか?

ペリー: もちろんよ! 日本は私たちが大好きな国。来日中にはやることがいっぱいあるの。ファッションにフード……ファンはみんな優しくて、スウィート、礼儀正しいしゴージャス。だから私たち、日本が大好きなの。

(桜の時期は、日本が一番きれいな季節のひとつです。ぜひ楽しんでください)

LM: そうなの、ジェイドを見て!

ジェイド: (桜柄のネイルを見せて、「日本でやったのか?」との問いに)そうなの! フライトの時間を調整してもらえてラッキーだった。

Little Mixさん(@littlemix)がシェアした投稿 -



Little Mixさん(@littlemix)がシェアした投稿 -




――今回はポップスプリングにて、ヘッドライナーの大役を務めます。意気込みを聞かせてください。

レイ・アン: 私たち、すごくエキサイトしているの。ファンの前でまたパフォーマンスできるのがうれしい。みんなに会えなくて寂しかったの。待ちきれないわ!

(今回共演するアーティストたちは、みんな同世代です)

ジェイド: そう、リアム・ペインとかね。会うのが楽しみ。

レイ・アン: ニック・ジョナスも。

ジェイド: 「ペンタトニックス」のふたり、スーパーフルーツもね! みんなのショーを楽しみにしているの。

Sooooo good to be back! We love you Japanese Mixers! thanks for having us @popspringfest

Little Mixさん(@littlemix)がシェアした投稿 -



POPSPRINGFESTさん(@popspringfest)がシェアした投稿 -




――新作アルバム制作がスタートしたことが先日ニュースに。現時点で言えることは?

レイ・アン: 新作は作りはじめたところよ。すごくワクワクしている。ただ完成はまだまだ先のことだと思う。どうなるって言うべきなのかなぁ?

ジェイド: 私は絶対に、みんなが期待している通りの作品になると思う。

レイ・アン: 少し大人っぽくなるんじゃないかな。

ジェシー: 毎回成長し続けているのよね。

ペリー: どのアルバムだってそうよね!

(前作「グローリー・デイズ」では、全英1位を獲得。新作へのプレッシャーは感じますか?)

レイ・アン: プレッシャーはいつも感じているの。アルバムを出すたびに、どんどんステップアップしていっているから。

ペリー: 成長し続けなくちゃいけないってプレッシャーはあるよね。

レイ・アン: その通りね。でも良いものが出来上がるって感覚はあるの。だから楽しもうとしてるわ。真剣にとらえすぎないというか……うーん……?

ペリー: アルバムを真剣にとらえすぎない?(笑)

レイ・アン: 違う、そうじゃない!(笑) プレッシャーに飲み込まれないようにってこと。

ペリー: ファンはついてきてくれるってわかっているの。ちゃんと待っていてくれるのよ。

(「リトル・ミックス」がどんどん進化していくからこそ、ファンもみなさんについていくんでしょうね)

LM: ありがとう!

ジェイド: ファンのみんなも、本当に最初のころから私たちと一緒に成長してきてくれたの。すごくいい関係が築けていると思う。ファンが私たちのやり方に、ずっとついてきてくれている。私たちって、本当にラッキーよね。

グローリー・デイズ:ジャパン・プラチナム・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)


――前作は「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」で、衝撃的なスタートを切りました。インパクトは大きく、かなりニュースにもなりましたが、いまだから言える楽曲の裏話は?

レイ・アン: 誰もが共感できる曲だと思う。

ジェシー: わかる。

レイ・アン: 「この曲が失恋を乗り越える助けになった」なんて声も届いているし、それって私たちにとって、すごく意味があることなの。


――2017年は、アリアナ・グランデの「Dangerous Woman」ツアーの全米公演に参加。どんな体験でしたか?

ジェイド: 素晴らしかったわ。新しいファンと出会うことができた。どれくらい私たちのファンがいるかもわからなかったけれど、曲の歌詞を知っていてくれて。アリアナもすごく良くしてくれた。ただ終盤には、そろってちょっとホームシックになっちゃった(笑)


ペリー: “ものすごい”ホームシックよ。3か月も地元や大好きな人たちから離れてアメリカにいたんだから。でもその価値はあったの。アリアナは本当に優しくて、何にでも一生懸命取り組むの。彼女と一緒にツアーをまわれてよかった。

(この体験が今後の新作に影響することはありそうですか?)

ジェイド: そうね。みんなを元気づけて、一丸となって苦難を乗り越えるような曲が求められているから、「Dangerous Woman」ツアーで、ホームシックにかかりながらも一致団結してやるに抜いた体験が活きてくると思う。私たち、アメリカでもかなりがんばっていたから、お互いなしじゃおかしくなっていたわ(笑)




――昨年6月には、アリアナ・グランデが主催するチャリティ公演「One Love Manchester」に出演。テロ事件から急ピッチで決まった公演でしたが、このときの体験はいかがでしたか?

ペリー: 感情的になる出来事だった。悲しいことよね。アリアナとチームは、被害者や遺族のために、本当に素早く行動を起こしたの。

ジェシー: みんな心をひとつにしてことに臨んでいたわ。

ペリー: 私たちも出演できてよかった。みんなに笑顔を取り戻せていたらうれしいわ。


【動画】元気が出る曲「ウイングス」を熱唱! One Love Manchester × リトル・ミックス



――昨年から「#MeToo」「Time’sUp」ムーブメントをはじめ、女性のエンパワーメント運動が大きくなっています。こういった世の中で、同世代や、若い世代の女性に大きな影響力を持つ「リトル・ミックス」が果たせる役割は、どんなものだと感じていますか?

ジェイド: こういったムーブメントは、素晴らしいものだと思っているの。結成からこの数年間で、私たちの言葉を通じて、女性たちが声をあげ、自分らしくなれるよう元気づけることの重要性を見出してきた。この1年間、とても多くの女性が団結して立ち上がり、正しいことのために戦う姿を見て、アメージングだと感じたわ。私たちもその味方でありたいの。これからも私たちの音楽でサポートし続けたいと思っているわ。


――時にみなさんの衣装が争点になることもしばしばありますが、日本でも女性への服装への批判は珍しいことではありません。否定的な意見に対して思うことは?

レイ・アン: 私たちがどんな格好をしていようと、批判されることってあるの。たとえ“セクシーな”な恰好でなくてもね。どんなことでもよ。だから私たちは、自分が着たいものを着る。どう言われようと、どうだっていいの。たとえセクシーすぎたって、それがなんだっていうの?

ジェシー: 本当にそうよ。素敵なことじゃない。自分が気持ちよくいられればいいの。

ペリー: なぜ女性が着ているものが、いちいち“問題”として扱われるの? なんでいちいち話題になるのかしら? いまの世の中、なんでもオープンじゃない。ばかみたいだと思う。

【動画】「パワーを持つのはこの私!」 リトル・ミックス「Power Feat. Stormzy」



――国際女性デーに2011年の写真を公開しましたが、当時と比べて自分たちのどんなところが一番変化したと思いますか? 逆に変わっていないことは?

ジェシー: 女性として、自信を持てるようになったわね。不安でいっぱいだったようなことも、どうってことないと思えるようになった。お互いを支え合える関係を築けた。変わっていないのは……

ジェイド: 地に足がついたままね。

LM: 確かに!

レイ・アン: 昔からの知り合いから「なんでそんなに普通なの? なんでそんなに前と変わらないの?」って言われるくらい。

ペリー: 私たちじゃなくて、周りが変わっちゃうのよね。




――ファンへのメッセージをお願いします。

LM: ハイ、TVGroove~!

レイ・アン: 日本のミキサーズへの愛を伝えにきたわ! 私たちを最初のころからずっと支えてくれてありがとう。おかげで今日こうして日本にいられるわ! 愛してるわ!


(インタビュー、終わり)


【リトル・ミックス: リリース情報】

大ヒット最新作の完全&デラックス盤
『グローリー・デイズ: ジャパン・プラチナム・エディション』


<国内盤>
●初回生産限定CD(全18曲)+DVD
グローリー・デイズ:ジャパン・プラチナム・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)
4,000円(税込) / SICP-5663-5664
DVD: ドキュメンタリー+本作からの全MV(5曲)を収録
CD: 国内盤限定ボーナス・トラック収録
3面パネル紙ジャケット仕様
印刷サイン入りポスター封入

●CDエディション(全18曲)
グローリー・デイズ:ジャパン・プラチナム・CD・エディション
2,200円+税 / SICP-5665
国内盤限定ボーナス・トラック収録

<輸入盤>
CD(全16曲)+DVD(ドキュメンタリー+本作からの全MVを収録)

<配信>
オーディオ: 全16曲
映像: ドキュメンタリー+MV

☆試聴/購入はコチラ
https://lnk.to/LittleMix_GDJPDX
 
POPSPRING 2018 初出演のリトル・ミックス、パワフルなダンスを披露! 圧倒的な迫力と神々しさを見せつける[ライブレポート](2018年3月27日)
3月24日(土)幕張メッセ・3月25日(日)神戸ワールド・ホールにて2日間に渡り開催された、日本最大級のポップ・ミュージック・フェス 様々な豪華アーティストが出演した中、全世界トータル・セールス3,...
リトル・ミックス、スパイス・ガールズが20年間保持していた記録をついに破る(2018年3月20日)
2011年にオーディション番組でデビューしてから、勢いの止まらない活躍を見せ続けるリトル・ミックス。そんな彼女たちがまたも大きな快挙を成し遂げ、スパイス・ガールズが20年間保持していた記録をついに破っ...
リトル・ミックスが新作アルバム制作に着手していたことが明らかに(2018年3月9日)
イギリスの人気ガールズグループ「リトル・ミックス」が、通算5枚目となるニューアルバムの制作に取り掛かっていることを明らかにした。 英国民的オーディション番組「Xファクター」シーズン8の優勝者であるジ...
リトル・ミックス、CNCOと「Reggaeton Lento」の豪華パフォーマンスを初披露[動画あり](2017年12月8日)
リトル・ミックスが、人気オーディション番組「Xファクター」の最終回に出演。ラテンアメリカのボーイズグループ、CNCOとステージで初共演し、両者のコラボ曲「Reggaeton Lento (Remix)...
リトル・ミックス、なんと4人全員が金髪で登場! 初のブリット・アワード受賞に感激の涙[動画](2017年2月23日)
2011年のデビュー以来、全世界トータル・セールス2,300万枚、動画総再生回数16億回を誇り、シングル4曲が全英チャート1位を記録するなど、数々の功績を残してきたUK出身スーパー・ガールズ・グループ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。