海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

キャメロン・ディアスがサイテー教師を好演した「バッド・ティーチャー」続編企画が進行中

2013年6月21日
キャメロン・ディアス主演で制作された映画「バッド・ティーチャー」(’11)の続編企画が進行中であることがわかった。

同作は玉のこしを狙う薬物漬けの口汚い女性教師の奮闘ぶりを描いたドタバタコメディ。キャメロンが実生活で交際していた元恋人ジャスティン・ティンバーレイクも出演し話題を集めた。

米USA TODAYによると、20日、米ソニー・スタジオは「バッド・ティーチャー」の続編に着手したことを発表。キャメロンの起用については「再びキャメロン・ディアス出演の方向で企画を進めていますが、まだ彼女との交渉は行われていません」と話している。

なお、「バッド・ティーチャー」は、TV版が今秋、米放送局CBSにて放送されることが決定。海外ドラマ「ソプラノズ」「FRINGE/フリンジ」「NUMB3RS ナンバーズ」などに出演したアリ・グレイナーが、主役の女教師を演じることが決まっている。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。