海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

日本文化に大きな影響を受けて誕生した感動アドベンチャー! ディズニーアニメ最新作「ベイマックス」予告編公開

2014年7月17日
映画「ベイマックス」ポスター映画「ベイマックス」ポスター
ディズニーのアニメーション映画「ベイマックス」が、12月20日(土)に全国公開される。それに先駆け、本作の予告編が解禁となった。

「アナと雪の女王」で歴史を塗り替える驚異的大ヒットを記録しているウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ。その最新作「ベイマックス」は、愛らしさに満ちた新キャラクターの圧倒的な魅力で、すでに世界中から注目を集めている。

日本が色濃く盛り込まれた本作は、唯一にして最愛の存在であった兄タダシを謎の事故で亡くしてしまった ひとりぼっちの少年ヒロと、傷ついた人の心とカラダを守るために作られたケア・ロボットの“ベイマックス”が繰り広げる感動アドベンチャー。舞台となるのは【サンフランソウキョウ】という架空都市。サンフランシスコと東京を融合して作られたその街で誕生した“ベイマックス”は、白くて、丸くて、大きくて、柔らかい・・・究極のケア・ロボット。“日本の鈴”からインスパイアされたというつぶらな瞳の丸い顔、思わず抱きしめたくなるボディ。

予告編は、少年ヒロとベイマックスの出会いから始まる。最愛の兄を亡くし、ひとりぼっちになってしまったヒロは、心を閉ざしてしまっている。冒頭の悲しげな顔が、兄の形見であるケア・ロボット“ベイマックス”との触れあいによって笑顔を見せるようになり、兄タダシの思いを知る・・・。

短い予告編ながら、早くも物語に感情移入し、心を動かされ、さらに、ベイマックスの魅力がふんだんに盛り込まれており、注目を集めることは必至だ。ベイマックスが、そのぱんぱんに空気の入った身体で着ていたアーマーを弾き飛ばすシーンには、ヒロだけでなく見ている人も思わず笑顔にならずにはいられないキュートさと可笑しさが満載。そして、ベイマックスがヒロを「よしよし」するシーンは、誰もが“自分もやってほしい!!”と願わずにはいられない。

傷ついた人の心とカラダを守るために作られた究極のケア・ロボット“ベイマックス”と少年ヒロ。彼らはどんな絆で結ばれ、どんな冒険をし、どんな感動を届けてくれるのか――? 完成度の高い必見の予告となっている。

【「ベイマックス」の予告編、ここに注目】
・POINT① ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの、“アナ雪”に続く最新作
・POINT② やわらかいボディと、愛らしい動き! 究極のケア・ロボット“ベイマックス”の魅力が満載
・POINT③ つぶらな瞳の丸いは、日本の鈴からインスパイア! 設定にも日本文化に多大なる影響を受けて誕生
・POINT④ ひとりぼっちの少年ヒロと、ベイマックスの間に生まれる絆に、早くも心が動かされる
・POINT⑤ ヒロの兄タダシが、ベイマックスに託した“本当に使命”とは…?! 期待が膨らむ展開

【動画】映画「ベイマックス」予告編


ディズニーが日本の文化に色濃く影響を受け生み出した、かけがえのない絆と限りない勇気を描く最高のエンターテイメント「ベイマックス」は12月20日(土)全国公開。

映画「ベイマックス」より映画「ベイマックス」より



■ ケア・ロボット“ベイマックス”の特徴

①そのつぶらな瞳は[日本の鈴]をイメージしたデザイン
②ロボットなのに風船みたい膨らむ[柔らかボティ]
③丸くて大きくて、ゆっくりとした[カワイイ動き]
④戦闘力も戦闘意欲もゼロの[優しい性格]
⑤苦しんでいる人の[心とカラダを守る]


■ ストーリー

14歳の天才少年ヒロは、謎の事故によって兄タダシを失う。幼い頃に両親を亡くしたヒロにとって、唯一にして最愛の存在であった兄の死は余りにも耐え難く、彼は深く心を閉ざしてしまう。そんな彼の前に突如現れたのは、空気で膨らんだ白くて大きな体を持つベイマックス。彼は、亡きタダシが人々の心と体の健康を守るために開発したケア・ロボットだった。大きすぎる心の傷を負った少年と、苦しんでいる人を癒さずにはいられないロボット──その出会いは、宿命だった。「どのくらい痛いですか?」「泣きたい時は泣いていいのですよ」…ベイマックスの献身によって、ヒロは少しずつ元気を取り戻していく。

兄の死に疑問を持つヒロは手がかりを追うが、何者かに襲われ辛うじて難を逃れる。世界の脅威となる巨悪の存在に気づいた彼は、兄のために戦う決意をするが、彼の味方は戦闘能力も戦闘意欲もゼロの、優しすぎるケア・ロボットしかいない。だが、ヒロはまだ気づいていなかった。兄タダシがベイマックスに託した、驚くべき“本当の使命”を…。

戦わないこと”を運命づけられた、優しすぎるロボット──彼は世界を救うことができるだろうか?もしもそんな奇跡が起こるとしたら、果たしてどんな方法で?

その答えは、どうか映画館で見つけて欲しい。温かな笑顔と優しい涙に包まれながら…。


■ 公開情報

「ベイマックス」
2014年12月20日(土)、全国ロードショー


原題:Big Hero 6
全米公開:2014年11月7日
監督:ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ
製作:ロイ・コンリ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© 2014 Disney. All Rights Reserved.
 
ディズニーの最新アニメ映画「ベイマックス」12/20公開決定! 日本にインスパイアされたコンセプトアートも公開(2014年6月13日)
ディズニー・アニメーション映画「ベイマックス」が、12月20日(土)に全国公開されることが決定した。 「アナと雪の女王」で歴史を塗り替える驚異的大ヒットを記録しているウォルト・ディズニー・アニメーシ...
実写版「ジャングル・ブック」の主演に何千人もの中から選ばれたのは10歳のシンデレラ・ボーイ(2014年7月16日)
日本では1968年に公開され、ウォルト・ディズニーの遺作としても知られるディズニーによるアニメーション映画「ジャングル・ブック」。今回同映画を実写化するにあたり、ディズニーが主演に選ばれた男の子を発表...
「マレフィセント」 2週連続で週末興収1位(2014年7月16日)
アンジェリーナ・ジョリー主演の映画「マレフィセント」が公開2週目を迎え、週末興行収入ランキングで2週連続1位を獲得した。 ディズニー・クラシック・アニメーション「眠れる森の美女」に隠されていた“禁断...
ディズニーの勢いが止まらない! “空飛ぶゾウ”のアニメ映画「ダンボ」の実写化を企画中(2014年7月10日)
映画「アナと雪の女王」に続き、アンジェリーナ・ジョリー(39)の主演作「マレフィセント」が大ヒットを記録し、ノリに乗っているディズニーが、名作映画の実写化を企画中。空飛ぶゾウが、現実に登場!? ディ...
ディズニー映画「魔法にかけられて」の続編製作が決定(2014年7月3日)
エイミー・アダムス主演の、ディズニー映画「魔法にかけられて(原題:“Enchanted”)」の、続編の製作が決定したことがわかった。Deadlineなどが報じている。 「魔法にかけられて」は、200...
米家族が作った「アナ雪」のミュージックビデオがスゴイ!子供たちが登場人物に扮して映画さながらに劇中歌を熱唱[動画あり](2014年7月3日)
米ユタ州のロビー・バグリーさん一家が作った「アナと雪の女王」のミュージックビデオの完成度が高いと話題になっている。 世界中で大ヒットを記録しているディズニーの人気映画「アナと雪の女王」。YouT...
ディズニーアニメ最新作「プレーンズ2/ファイアー&レスキュー」ミュージック・トレーラー解禁! 驚異の映像も必見(2014年7月3日)
「アナと雪の女王」「シュガー・ラッシュ」のディズニーが贈る、この夏最高のアクション・アドベンチャー「プレーンズ2/ファイアー&レスキュー」が、7月19日(土)より公開を迎える。それに先駆け、音楽と映像...
ディズニーが「アナ雪」の次に仕掛けるのはこの曲! 映画「マレフィセント」日本語吹替版 主題歌「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~」ミュージック・クリップ解禁(2014年6月5日)
アンジェリーナ・ジョリー主演映画「マレフィセント」が、7月5日(土)より全国公開となる。それに先駆け、本作の日本語吹替版 主題歌「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~」のミュージック・クリ...
誰も知らない「眠れる森の美女」が、いま目覚める! 映画「マレフィセント」全米初登場1位&アンジェリーナ・ジョリー出演作史上No.1大ヒットスタート(2014年6月3日)
映画「マレフィセント」が、7月5日(土)より全国公開となる。それに先駆け、5月30日(金)に待望の全米公開を迎え、全米初登場ナンバー1の大ヒットを記録した。 ディズニー・クラッシック・アニメーション...
アナと雪の女王「Let It Go」をディズニーの21キャラになりきって歌いこなす男性が話題に[動画あり](2014年5月16日)
現在大ヒット公開中のディズニー映画「アナと雪の女王」。その話題の主題歌「Let It Go」をディズニーとピクサーの21種類のキャラクターの声マネをしてカバーする男性がYouTubeで話題となっている...
ディズニーが人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」を映画化へ(2014年4月24日)
日本を含む全世界で、記録的大ヒットを続ける最新ディズニー映画「アナと雪の女王」。この勢いに乗って、ディズニーがあのアトラクションを元にした、映画の製作を発表した。 ディズニーが映画“原作”として指名...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。