海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

昨年カミングアウトしたエレン・ペイジが、恋人と一緒にレッドカーペットへ! 「私、恋に落ちてるの」とのろけ全開

2015年9月15日
エレン・ペイジと、恋人のサマンサ・トーマスエレン・ペイジと、恋人のサマンサ・トーマス
WENN.com
2014年に、同性愛者であることをカミングアウトした、女優のエレン・ペイジ(28)が、告白後、はじめて恋人を伴ってレッドカーペットへ登場。堂々とのろけてくれた。

映画「JUNO/ジュノ」(2007)でブレイクし、現在も「X-MEN: フューチャー&パスト」(2014)など、話題作へ次々と出演を続けるエレンが、自身が同性愛者であると公の場で告白したのは、2014年2月のこと。米ラスベガスで行われたLGBT関連イベントにて、「私がここにいるのは、ゲイだから。そして、(世界を)変えることができるかもしれないと思ったから」と、壇上で告白。当時は「告白するのが怖くて、何年も苦しみました」と語っていたが、カムアウト後は「こんなに幸せになれるなんて、予想できなかった」と清々しい心境を語り、「結婚したいの。私ってすごくロマンチックなのよ、バカみたいだけど」と、将来へ前向きな発言をしていた。

そしておよそ1年半のときを経て、エレンはトロント国際映画祭のレッドカーペットに、恋人サマンサ・トーマスと一緒に登場。告白後、そしてふたりにとって、はじめての2ショットデビューとなった。

エレンはサマンサとともに公の場に登場した理由を、単純に「私、恋に落ちているのよ」と説明。さらに「恋人の手を握って、カーペットを歩くって、すごく特別なことなの。そして、かなり最高なのよ」と、盛大にのろけてくれた。

【恋人サマンサが、後に公開したエレンとの2ショット】



エレンは最新作「Freeheld(原題)」のプロモーションのため、同映画祭に参加。ローレル・ヘスターという女性警察官が、ガンと闘いながらも同性愛者の権利を求めて戦う実話をもとにした本作で、エレンはオスカー女優ジュリアン・ムーア演じるローレルの恋人、ステーシーを演じている。
 
「JUNO」エレン・ペイジ、同性愛者であることをカミングアウト、「告白するのが怖くて、何年も苦しんだ」(2014年2月17日)
「JUNO/ジュノ」「インセプション」など人気映画に出演していることで知られる女...
映画「X-MEN:フューチャー&パスト」18人のオールスター・キャスト登場に観客2000人が熱狂! 今世紀最大のプレミア開催(2014年5月13日)
映画「X-MEN:フューチャー&パスト」が、5月30日(金)より全国公開を迎える...
クリステン・スチュワート、自身のセクシャリティについて言及! 「隠していないから検索してみて」(2015年8月14日)
女性との交際がウワサされている、女優のクリステン・スチュワート(25)が、自身の...
ミシェル・ロドリゲス、元カノ カーラ・デルヴィーニュの新たな恋を応援! カーラのカミングアウトについても絶賛(2015年6月26日)
女優ミシェル・ロドリゲス(36)は、モデルで元恋人のカーラ・デルヴィーニュ(22...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ