海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「BONES」主役デヴィッド・ボレアナズがセクハラで告訴される

2010年7月26日
人気クライム・サスペンス海外ドラマ「BONES -骨は語る-」でシーリー・ブース捜査官役を演じているデヴィッド・ボレアナズが、番組エキストラからセクシャル・ハラスメントで告訴された。

米TVガイドが報じた内容によると、昨年「BONES -骨は語る-」にエキストラとして出演したクリスティーナ・ハガンは7月22日、デヴィッドからセクシャル・ハラスメントおよび精神的苦痛を故意に与えられたとして、デヴィッドと20世紀FOXテレビを相手どり、2万5千ドル(約220万円)以上の損害賠償を求める訴訟をロサンゼルス上位裁判所に起こした。

裁判所に提出された訴状によると、原告が昨年8月にエキストラ出演した際、デヴィッドが車の中や、いたる所でキスを迫ったり愛撫しようとしたとのこと。その後も、原告はデヴィッドから「準レギュラーになれるよう働きかけてあげる」と繰り返し呼び出されたが、その約束は実現されなかったという。

原告の弁護は、セレブ御用達弁護士として有名なグロリア・アルレッドが担当。アルレッド弁護は、デヴィッドをセクハラで訴えている他の女性雇用者のケースも担当しているとのことで、息巻いているという。

デヴィッドの広報は「全くの作り話であり、馬鹿げている」とし、訴訟は無効だと主張している。
{{3}}

【関連ニュース】
「Dr.HOUSE」スタッフがモラハラ&不当解雇で制作会社を告訴(2010年7月23日)
「刑事ナッシュ・ブリッジス」裁判でドン・ジョンソン勝訴、制作会社に20億円の支払命令(2010年7月9日)
「デス妻」エヴァ・ロンゴリア、レストラン事業をめぐる訴訟合戦が早くも泥沼化の兆し(2010年6月15日)
チャーリー・シーン、妻へのDV容疑の審理延期へ 「ハーパー★ボーイズ」撮影にも影響か(2010年6月9日)
「デス妻」訴訟、一気に形勢逆転か? 4人のオリジナルキャストがクリエーターを擁護(2010年4月15日)
「デス妻」ニコレット・シェリダン「暴力・不当解雇」にブチ切れ! クリエイター、放送局らに巨額の損害賠償を要求(2010年4月7日)
「ハイスクール・ミュージカル」ヴァネッサ・ハジェンズがヌード掲載サイトを告訴(2009年12月25日)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。