海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「HEROES」「ターミネーターSCC」俳優トーマス・デッカー、ゲイをカミングアウト

2017年7月18日
トーマス・デッカートーマス・デッカー
WENN.com
俳優のトーマス・デッカー(29)が、自身がゲイであることをカミングアウトした。

トーマスは、人気海外ドラマ「HEROES/ヒーローズ」(ザック役)、「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」(ジョン・コナー役)などの作品に出演。彼はツイッターを通じ、自身がゲイであることをカミングアウト、同時に既婚であることを明かした。

トーマス・デッカーは、この声明の中で、「ある著名なゲイの男性から、名指しはされなかったものの、明らかに自分だとわかる形で自身について言及されたこと」を指摘。E!Newsによれば、この“著名なゲイの男性”は、「HEROES」の脚本家を務めたブライアン・フラー。彼は「Outfest」というアワードで、「ゲイでありながら、ゲイのキャラクターを演じることを拒絶した」キャストについて話しており、これがトーマス・デッカーを指すとされている。

トーマスはブライアン・フラーの名前を挙げることは避けたものの、このスピーチについて、「変なシチュエーション」とチクリ。しかし「ぼくが男性を愛する男性であると公にする極上の機会を与えてくれたことに、感謝している」とコメント。自身がゲイだと明かした上で、「実は今年4月に夫と結婚し、この上なく幸せ」であることを告白した。

トーマスは、これまで明言を避けてきたことについて、「自分のセクシャリティが流動的だということについて、メディアにウソをついたことはない」「ただ“ぼくはゲイ”だと自分に語りかける、この輝かしい喜びを、誰かに奪われたくなかっただけ」としており、「ぼくはゲイ(I’m gay)」という言葉を「誰にも奪えない名誉のバッジ」と表現した。

トーマス・デッカーは、カミングアウトについて、「LGBTQの人々にとって、カミングアウトが重要であるという考えには賛成だ。心を動かし、信念を問い、理解者や支援者を増やすことにつながる。われわれのコミュニティの進化を推進し、差別主義者を無力化する一歩となる」とする一方で、「勇気がいり、パワフルで、重要なことであると同時に、とても個人的な決定」「覚悟ができたときにするもの」と主張、「セクシャリティ、誰を愛するかということは、とても個人的で、複雑なもの」であるとした。

重ねてトーマスは、「ゲイ・コミュニティのために立ち上がるとするのならば、目的はサポートであるべき。排除することではない。愛することであるべきで、恥じることではない」と主張。「ぼく自身、そして誰もにとって、未来は名誉や尊厳をもって自分自身を表現できる場所であってほしい」として、最後に「どんな“あなた”も、優しさと信念、忍耐をもって、ぼくは受け入れる。昔も今も、ぼくを支え続けてくれるみなさんには、心からの感謝しかありません」「ありのままのあなたに誇りをもって。それがどれだけ長くかかろうとも」とのメッセージで締めくくった。


 
「フィフス・ハーモニー」のローレン・ハウレギ、カミングアウト後の“変化”について語る(2017年6月19日)
昨年、バイセクシャルであることをカミングアウトした「フィフス・ハーモニー」のローレン・ハウレギが、カミングアウト後の自身や周囲の変化について語った。 昨年11月、結婚式のフォトブースで女性とキスをす...
人気海外ドラマ「フラッシュ」キーナン・ロンズデールが、バイセクシャルを告白(2017年5月16日)
人気海外ドラマ「THE FLASH / フラッシュ」に出演している俳優のキーナン・ロンズデール(25)が、SNSを通じて、バイセクシャルであることをカミングアウトした。 キーナンは「フラッシュ」にて...
「ビッグバン★セオリー」のジム・パーソンズ、14年の交際を経てグラフィック・デザイナーの恋人と結婚[写真あり](2017年5月15日)
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のシェルドン役などで知られる俳優のジム・パーソンズ(44)が、14年間交際していたグラフィック・デザイナーのトッド・スピーワックと結婚したことが明らか...
海外ドラマ「ストレンジャー・シングス」のシャノン・パーサー、バイセクシャルであることを告白(2017年4月20日)
人気海外ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でバーバラ役を演じている、女優のシャノン・パーサー(19)が、バイセクシャルであることを告白した。E!Newsなどが伝えている。 シャノンはツイ...
「ARROW」コルトン・ヘインズ、かつては精神を病んでいたことを告白! カミングアウトで「これまでで一番幸せ」に(2016年12月20日)
海外ドラマ「ARROW/アロー」などへの出演で知られる俳優コルトン・ヘインズ(28)が、心の病を抱えていたことを告白した。 コルトンは、今年5月、EntartainmentWeeklyのインタビュー...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。