海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

レイチェル・マクアダムス、映画監督にセクハラを受けた過去を告白! 「ホテルの部屋に呼ばれて行ったら…」

2017年10月27日
レイチェル・マクアダムスレイチェル・マクアダムス
WENN.com
女優のレイチェル・マクアダムスが、過去に「バグジー」「熱い賭け」など数々のヒット作を手がけてきた、映画監督で脚本家のジェームズ・トバックからセクシュアル・ハラスメントを受けたことがあったと告白した。E!Newsなどが伝えている。

先日「Los Angeles Times」が、ジェームズ・トバック監督が、これまでに何年にもわたって女性たちにセクハラ行為を行ってきたと報道。監督からセクハラを受けたという女性38人が告発。報道後、同じく監督から被害を受けたという女性たちが次々と名乗り出てきて、その数は200人を超えているという。

そして今回、女優のレイチェル・マクアダムスが、「Vanity Fair」のインタビューに応じ、自身も過去にトバック監督からセクハラを受けたことがあったと告白した。

レイチェルがまだ映画スクールの学生だった21歳の時、映画「Harvard Man」のオーディションでトバック監督に会ったという。オーディションの後、監督は一緒にワークショップをしようと提案してきたという。そのためレイチェルはアシスタントを通じて電話番号を渡すこととなったようだ。

その日の夜、監督からレイチェルに電話がかかってきて、彼のホテルに呼ばれたという。レイチェルは翌日朝早く起きなければならなかったため、別の日にしてくれないかと聞いたという。「本当にホテルには行きたくなかったし、彼にも会いたくなかったわ。でも監督は『今夜じゃないとダメなんだ。明日町を出なきゃいけないから。チャンスは今夜だけだ』と言ってきたの」と当時のやりとりについて明かした。

そして結局レイチェルは、その日の夜に監督に会うことになったという。「部屋の床には本や雑誌が散らばっていて、監督は私にそこに座るように言ったの。なんか少し変だったわ。そして会話はすぐに性的な話になったの。監督は『ぼくはただ君に伝えなきゃいけない。オーディションで君に会ってから、今日ずっと君のこと考えていて、数えきれないくらいマスターベーションしたんだよ』と言ってきたの」と監督のセクハラ発言を激白した。

その後監督はレイチェルに彼の仕事のレビューなどを読ませたが、レイチェルは心の中で「いつになったらリハーサルを始めるの?」と疑問だったという。

そして監督はバスルームに行ってしまったという。レイチェルは「彼がバスルームから帰ってきたとき『今君のこと考えながらバスルームでマスターベーションしてきたよ。君の陰毛を見せてくれないかな?』と言ってきたの。私は『ノー』と言ったわ」「結局私は部屋から出て行ったわ」と明かした。

レイチェルは、このできごとは自分にとってずっと嫌なできごとであったが、肉体的な性的被害を受けずにすんだことはラッキーであったと語った。
 
ブレイク・ライブリー、過去のセクハラ被害を語る! 知らないうちに「撮られていた」(2017年10月16日)
「ゴシップガール」などで知られる女優のブレイク・ライブリーが、過去にメイクアップアーティストから受けていたセクハラについて告白した。 先週、大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインが、長年にわ...
セクハラ疑惑の大物映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインが米アカデミーから追放(2017年10月16日)
複数の女性従業員や女優に、数十年に渡りセクハラ行為をしたと報道が出たハリウッドの超大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏がアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)から追放さ...
テイラー・スウィフト、セクハラ裁判に完全勝利! 陪審評決によって勝訴が確定(2017年8月15日)
テイラー・スウィフト(27)と、元DJの男性デヴィッド・ミューラーの間に起きていた、セクハラをめぐる裁判に決着。テイラー側の勝訴が確定した。 この事件は、テイラーが2013年に米コロラド州デンバーで...
アカデミー賞を受賞したケイシー・アフレック、過去のセクハラ訴訟への批判に対し反論(2017年3月2日)
第89回アカデミー賞にて主演男優賞を受賞したケイシー・アフレック(41)が、過去にセクシャルハラスメントで訴えられたことがあり、プレゼンターとして登壇した女優のブリー・ラーソンが拍手をすることを拒むな...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ