海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

赤っ恥! TVドラマの撮影現場を本物の飛行機事故だと勘違いしてしまったニュース番組[動画あり]

2012年12月6日
YouTubeより
米NBCで放送中の新ドラマ「Chicago Fire」。「LAW & ORDER」シリーズのプロデューサーであるディック・ウルフが手がける作品で、シカゴの消防士たちの活躍を描くアクション・ドラマだ。「Dr.HOUSE」でロバート・チェイス役を演じていたジェシー・スペンサーや、レディー・ガガの恋人テイラー・キニーが出演していることでも注目されている。

この「Chicago Fire」が、先日、飛行機が墜落したシーンを撮影中、地元シカゴのテレビ局がそれを本物の事故だと勘違いして、速報ニュースとして伝えてしまった。

男性キャスターが衝撃的なニュースを読み始める。

「たった今入った情報です。○○の通りで飛行機事故がありました」

女性キャスターがシリアスな表情で続く。

「上空からの中継画像を見てみましょう。道路の真ん中に墜落したようです」

【動画】飛行機の墜落事故の情報を伝えるニュース番組。すぐにTVのセットだとわかり・・大慌て


しかし、その数秒後、スタッフからこれはドラマのセットであることが伝えられると、2人は大きな口をあけてびっくり。

男性は「いや、実際に事故じゃなかったんだからいい知らせだよ」と、とりつくろうが、女性キャスターは怒り出してしまったようで、「ちゃんと事前に撮影があるって我々に伝えといてよ!」と言って、原稿の紙をクシャクシャにする。

番組のスタッフも大失態にヤケクソになってしまったのか、怪獣が街を破壊する映像を流し、キャスターがそれに合わせて実況中継をしながら「気をつけてください」と呼びかけている。

局の歴史に残るような大誤報をやらかしても、最後は、笑いたっぷりに収めるあたりはアメリカらしい、というところか。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。