海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

ブラピ最新作「ワールド・ウォー Z」8/10公開決定! 衝撃の飛行機内での感染シーン動画も初公開

2013年4月5日
「ワールド・ウォー Z」場面写真「ワールド・ウォー Z」場面写真
(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
ブラッド・ピット主演最新作「ワールド・ウォー Z」の日本公開日が8月10日(土)に決定。新インターナショナルトレーラーと、本作初の場面写真が公開された。

本作は、ニューヨーク・タイムズのベストセラー、マックス・ブルックスの長編小説「World War Z: An Oral History of the Zombie War」を映画化したもの。中国へき地で発生した謎のウイルスが、爆発的に全世界へと拡大。国連職員ジェリー・レーン(ブラッド・ピット)は、愛する家族と世界を救うため、全世界に広がっていくゾンビたちに立ち向かっていく。

今回解禁となったトレーラーでは、猛スピードで感染が進み、混乱を極める世界各地の様子のほか、“謎のウイルス”感染の恐ろしさを物語るシーンが初公開。安全かと思われた遥か上空の飛行機内でもウイルスの感染は進行し、パニックとなった機内で乗客が次々と外へ吸い出される衝撃的な展開が描かれた、インパクト大のトレーラーとなっている。

【動画】 ブラッド・ピット主演作「ワールド・ウォー Z」衝撃の予告編 人類絶滅の危機“謎のウイルス”感染で世界が大パニック


また、同時に公開された場面写真は、ブラッド・ピット扮するジェリーが、パニックに陥った街で家族を守ろうとしているもの。

本作はありきたりのパニック・ムービーではなく、人類が築き上げてきた文明へ警鐘を鳴らしながら深くえぐり、想像を絶する壮大なスケールと緊張感で描かれている。映画化に際して、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットで権利獲得が競われた傑作だ。

映画「ワールド・ウォー Z」は、8月10日(土)より全国で公開される予定。


■ 公開情報

「ワールド・ウォー Z」
2013年8月10日(土) 全国超拡大ロードショー

監督 : マーク・フォースター「007/慰めの報酬」
出演 : ブラッド・ピット「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、ミレイユ・イーノス
製作 : ブラッド・ピット
製作総指揮 : デビッド・エリソン「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」、
ダナ・ゴールドバーグ「アイ・アム・レジェンド」
脚本 : マシュー・マイケル・カーナハン「大いなる陰謀」
原作 : マックス・ブルックス「World War Z」(文藝春秋刊)
配給 : 東宝東和
(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

オフィシャルHP : //www.worldwarz.jp/
オフィシャルFacebook : //www.facebook.com/World.War.Z.jp
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ