海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

来日中のベネディクト・カンバーバッチがファン600人と誕生日をお祝い! 自身そっくりのケーキを頭からガブリ

2013年7月17日
ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチ
夏の超大作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を引っさげ来日したベネディクト・カンバーバッチが16日、六本木のTOHOシネマズで行われた舞台挨拶に登壇した。

発売されたチケットが、わずか3分で完売したというこのイベント。会場いっぱいに集まったファンたちが大歓声でベネディクトを出迎えると、「コンバンハ!」とまず日本語で一言。

そして「日本という美しい国で、素晴らしい歓迎をいただけて、とても感謝しています」「俳優として、ファンの生の声を聞くことができないので、このように直接皆さんにお会いできることを興奮しています」と日本のファンにむけて来日できた喜びを表した。

悪役ジョン・ハリソンを演じた「スター・トレック イントゥ・ダークネス」について聞かれると、「素晴らしいクルー・キャストとの共同作業で出来上がった作品。役者としてこれ以上ないほど素晴らしい仕事をさせてもらった。ぜひ、皆さんにも楽しんでいただきたい。日本のみんなを長く待たせてしまったけれど、待ったかいは十分にあるよ」と自信をもって作品をアピールした。

またベネディクトは、来日記者会見に続き、この舞台挨拶でも丁寧すぎる受け答えを連発。彼が話した長い受け答えを通訳が訳していると、「ごめんよ...」と申し訳なさそうに謝る場面も。これには会場も大笑い。通訳が訳し終わると、大きな拍手が沸き起こった。「これからは短めにするよ」と話しながらも、やっぱり話が長くなってしまい「今のは短かったでしょ」と冗談を言うなど、茶目っ気たっぷりに話した。

ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチ


ここで、USSエンタープライズ号の通信員ウフーラ役の日本語吹き替えを担当している女優の栗山千明が登場。ベネディクトに、美しい声の秘訣について質問すると、彼は茶目っ気たっぷりに「ウィスキーとタバコかな」とジョーク交じりに回答。続けて「なかなか声変わりしなくて、14歳まで女性の役ばかり演じていたんだよ」とベネディクトの貴重な子供時代のエピソードも飛びだした。

このイベントでは、7月19日に37歳の誕生日を迎えるベネディクトのためにあるサプライズが用意されていた。トークに盛り上がっている最中に、スポックの格好をしたココリコの田中直樹がバースデーソングが流れる中エンタープライズ号のカタチをした誕生日ケーキを持って登場。そして、客席のファンからの「ハッピーバースデー」の大合唱が!

エンタープライズ号のケーキのあまりの精巧な造りに感心したベネディクトは、ケーキを覗き込みながら「ワオ、ワオ!」と大興奮。ケーキに添えてあったジョン・ハリソンの人形を手に取ったベネディクトは、「今から奇妙なことをやってもいいかな」と自身のケーキ人形を頭からガブリとかぶりつくと、会場からは悲鳴のような歓声が。気になるお味のほうだが、「興味深い味」だったそうだ。

ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチ


37歳をもうすぐ迎えるものの、「僕は本当は32歳なんだよ」と答えるユーモアたっぷりの彼の言動や行動にファンも大興奮。トーク中は終始ファンに向かって手を振ったり、写真撮影のために客席中央に移動する最中もファンの手を握ってあげるなど、常にファン目線の対応をしてくれたベネディクトに会場のファンはメロメロだった。

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は8月16日、17日、18日にお盆先行公開、8月23日より全国ロードショー。

「スター・トレック」ベネディクト・カンバーバッチが来日記者会見! お茶目すぎる仕草でファンを悩殺(2013年7月16日)
ベネディクト・カンバーバッチが、夏の超大作「スター・トレック イントゥ・ダークネ...

「スター・トレック」ベネディクト・カンバーバッチ、2度目の来日! 1000人のファンの出迎えに「アメイジング!」(2013年7月15日)
8月23日(金)より日本公開となるJ.J.エイブラムス監督最新作「スター・トレッ...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ