海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「サード・パーソン」ミラ・クニス、オリヴィア・ワイルド、モラン・アティアスが熱演!“愛”の苦しみを抱える3人の女性たち

2014年5月30日
(左より)ミラ・クニス、モラン・アティアス、オリヴィア・ワイルド(左より)ミラ・クニス、モラン・アティアス、オリヴィア・ワイルド
「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」の巨匠ポール・ハギスの最新作「サード・パーソン」が、6月20(金)より公開となる。

本作で描かれるのは、NY、ローマ、パリの3つの街を舞台に3組の男女が織りなす、愛、信頼、そして裏切りの物語。一見、何の接点もないようなそれぞれの愛のエピソードが並行して描かれ、クライマックスに向けて物語が衝撃的な形で交差していく様は、「クラッシュ」を彷彿とさせるハギスならではの圧倒的な手腕が光る。

その中でも本作に登場する女性たちはそれぞれが抱える“愛”に苦しみ、翻弄されていく。心に傷を抱えていながらも有名な小説家と愛人関係であるアンナ(オリヴィア・ワイルド)、一人では解決できない問題を抱えていても、他人を信じることができないモニカ(モラン・アティアス)、そして、愛する息子の親権を争う裁判費用を稼ぐため、ホテルでメイドとして働く元女優のジュリア(ミラ・クニス)の3人の女性たち。

アンナは有名な小説家であるマイケル(リーアム・ニーソン)と愛人関係を持つ女性。そして、自身も作家志望であるため、彼とは師弟関係でもある。彼女は彼をあざけるスリル感を楽しみ、自分の若さと美しさで弄ぶ。傷つき複雑な心を持っていながらも、マイケルを愛し、同時に愛人として彼にある種の執着を抱いている。しかし、アンナは彼に本当の自分を見せた途端、裏切られるのではないかと恐れている。

また、モニカは自身がジプシー(アルバニアから移住してきた移民)であることから偏見や差別を受けてきたため、嫌われていることに慣れ、誰にも信頼を寄せない女性。しかし、彼女はある問題を抱えていて、バーで出会ったスコット(エイドリアン・ブロディ)にそのことを知られてしまう。今まで人を信用せずに生きてきた彼女は、救いの手を差し伸べてくれた彼を信じるべきか否か。誰かを信頼するには、自分をさらけ出し、自身を守るために築いてきたもの全てを取り払わなくてはならない…それを分かっているモニカは今まで触れたことのない優しさを向けてくる彼に対し、戸惑いながらも葛藤し、苦しむ。

そして、ジュリアは元女優であり、ホテルでメイドとして働く女性。有名な現代アーティスト、元夫のリック(ジェームズ・フランコ)と6歳の息子をめぐり、親権争い中。また息子と一緒に過ごしたい一心で、膨大な裁判費用のため、賢明に働く。しかし、その裁判に重要となる面談に様々な不条理な状況が重なり、遅刻してしまうことに。そして、元夫のリックには無責任だと非難されてしまう。彼女は常にタイミングが悪く、間違った選択をしてしまう…いつも何もかも上手くいかない。理不尽な状況へ追い込まれ、苦しみから抜け出せずにいる。

それぞれ3人の女性たちは裏切りや信頼によって、より複雑なものになっていく“愛”に涙を流し、感情があらわになっていく。今、人気急上昇中の女優陣が心を締め付けるほどの熱演を魅せる本作にご注目。

【動画】映画「サード・パーソン」予告編



■ 公開情報

「サード・パーソン」(原題:Third Person)
6月20日(金)TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー

監督・脚本:ポール・ハギス 「クラッシュ」「告発のとき」(監督・脚本)、「ミリオンダラー・ベイビー」「007 慰めの報酬」(脚本)
出演:リーアム・ニーソン、ミラ・クニス、エイドリアン・ブロディ、オリヴィア・ワイルド、ジェームズ・フランコ、モラン・アティアス
提供:2014「サード・パーソン」フィルムパートナーズ 配給:プレシディオ/東京テアトル
(C) Corsan 2013 all rights reserved

公式HP://third-person.jp/
公式Twitter:@third_person_jp
公式Facebook:/thirdperson.movie


L・ニーソン、J・フランコ、ミラ・クニスら豪華共演「サード・パーソン」予告編解禁! 3組の男女が織りなす極上の愛のミステリー(2014年4月28日)
アカデミー賞作品賞および脚本賞を受賞した作品「クラッシュ」などで有名な監督ポール・ハギスの最新作「サード・パーソン」の最新予告映像が公開された。

本作はNY、ローマ、パリの3つの街を...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ