海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

スパイク・ジョーンズ監督、アカデミー賞初受賞作「her/世界でひとつの彼女」ひっさげ4年半ぶりに来日決定! 5/29イベントに参加へ

2014年5月16日
映画「her/世界でひとつの彼女」より映画「her/世界でひとつの彼女」より
Photo courtesy of Warner Bros. Pictures
スパイク・ジョーンズ監督4年ぶりの長編最新作「her/世界でひとつの彼女」が6月28日(土)より公開を迎える。それに先駆け、スパイク・ジョーンズ監督が約4年半ぶりに来日することが決定した。

本作は、今年初めに開催された第86回アカデミー賞授賞式にてスパイク自身初のオスカー獲得となる脚本賞を受賞し、作品賞を含む5部門にノミネート。ゴールデン・グローブ賞、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞ほか世界中の賞レースで全45部門を受賞、73部門にノミネートされるなど、数々の映画賞を席巻し、世界中から絶賛を浴びている。

ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、そして主人公を魅了し、ときに翻弄する人工知能型OSシステム“サマンサ”の声だけの出演にスカーレット・ヨハンソンと、豪華キャストが紡ぐ、誰も感じたことのない愛おしさ、切なさがぎゅっと詰まったラブストーリーだ。

そしてこの度、アカデミー賞を初受賞した本作を引っ提げ、スパイク・ジョーンズ監督が来日することが決定した。ジョーンズ監督は5月29日(木)開催されるイベントに参加し、日本のファンに向けて本作を披露する予定。

スパイク・ジョーンズ監督スパイク・ジョーンズ監督
Photo by Sam Zhu


スパイクが来日するのは「かいじゅうたちのいるところ」以来、約4年半ぶり。AI(人工知能)との恋という鋭い時代性を持ちながら、いままでの作品とは一線を画す普遍性を持ち合わせ、正面から愛について向き合ったこのラブストーリーについてスパイクは、「セオドア(ホワキン・フェニックス)とサマンサ(スカーレット・ヨハンソン)を通して、「愛」と「結びつき」を可能な限りいろんな角度から描きたかった」と語っている。

映画「her/世界でひとつの彼女」は、6月28日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショ―。

【動画】映画「her/世界でひとつの彼女」予告篇



■ ストーリー

どこにでもある恋する気持ち、みたことのない愛のかたち。予想できない展開が待つ、感動のラブストーリー

そう遠くない未来のロサンゼルス。ある日セオドアが最新型のAI(人工知能)型OSを起動させると、画面の奥から明るい女性の声が聞こえる。彼女の名前はサマンサ。AIだけどユーモラスで、純真で、セクシーで、誰より人間らしい。セオドアとサマンサはすぐに仲良くなり、夜寝る前に会話をしたり、デートをしたり、旅行をしたり・・・一緒に過ごす時間はお互いにとっていままでにないくらい新鮮で刺激的。ありえないはずの恋だったが、親友エイミーの後押しもあり、セオドアは恋人としてサマンサと真剣に向き合うことを決意。しかし感情的で繊細な彼女は彼を次第に翻弄するようになり、そして彼女のある計画により恋は予想外な展開へ―!”一人(セオドア)とひとつ(サマンサ)”の恋のゆくえは果たして―?今の時代だからこそ誕生した、ラブストーリーの新たな金字塔。


■ 公開情報

「her/世界でひとつの彼女」
6月28日(土) 新宿ピカデリーほか全国ロードショ―

監督&脚本:スパイク・ジョーンズ
出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、スカーレット・ヨハンソン
公式サイト://her.asmik-ace.co.jp/


第86回アカデミー賞発表! 「それでも夜は明ける」が作品賞でブラッド・ピットが初オスカー! 「ゼロ・グラビティ」が7部門を獲得(2014年3月3日)
世界最高峰の映画の祭典「第86回アカデミー賞授賞式」がアメリカ現地時間3月2日(日本時間3月3日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアター(旧称コダック・シアター)にて開催された。

{{...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。