海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「踊るアイラブユー♪」超大物アーティストが大集合!? マドンナ、ホイットニー、シンディのコスプレ場面写真解禁

2015年6月18日
映画「踊るアイラブユー♪」に超大物アーティストが大集合!?映画「踊るアイラブユー♪」に超大物アーティストが大集合!?
映画「踊るアイラブユー♪」が、7月10日に公開を迎える。この度、出演者らによるクイーン・オブ・ポップスのマドンナコスプレ場面写真が解禁された。

本作は、アカデミー賞作品「レ・ミゼラブル」の音楽プロデューサーで、「フル・モンティ」でアカデミー賞作曲賞を受賞した音楽監督アン・ダッドリーの最新作。

マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、シンディ・ローパーなど全米ビルボードランキング第1位を獲得した80’sの世界的メガヒット曲をふんだんに使用した恋愛ミュージカルだ。

【動画】映画「踊るアイラブユー♪」予告編


今回公開された写真中央には、恋のライバルとなる姉マディ役のアナベラ・スコーリーが、全世界で2100万枚を売り上げマドンナをスターダムに押し上げた名曲「ライク・ア・バージン」のコスプレをしている。金髪&レースたっぷりの過激なミニウェディング風ドレスは当時の女性たちに衝撃と憧れを与えた。そんな、マドンナ率いる女子会には、ホイットニー・ヒューストン、ティナ・ターナーをコスプレした登場人物が大集合。

さらに中央左側にいるのは、こちらもメガヒット曲「ラ・イスラ・ボニータ」のマドンナの衣装のコスプレをする主人公で妹テイラー役のハンナ・アータートン。金髪カールに黒のポーラーハットに黒のミニドレスでマニッシュ&セクシーで気分はマドンナ。

さらにその左にはロックの女王、ティナ・ターナー風の金髪ロックヘアに80年代大流行したGジャンでコスプレ。

続いて一番右にいるグラミー賞ノミネートの英国が生んだ大人気シンガーレオナ・ルイスが、誰もがイメージするホイットニー・ヒューストンのコスプレをしている。

さらにホイットニーの左隣には、リル役(ケイティ・ブランド)も マドンナの「スーザンを探して」のコスプレをしている。まさに一場面限りの80年代超ビックアーティストたちの夢の共演シーンとなった。

気になるのは、主役の姉妹のマドンナのそれぞれのコスプレ。妹テイラーは三年前に別れた元彼ラフを忘れずにいたところ、その元彼が、姉の婚約者となって目の前に現れる。しかも結婚式は明後日。姉妹で三角関係になってしまい・・・。そんな中、ウェディング風ドレスをコスプレしているのが姉マディということは―。

さらに、この豪華コスプレシーンではシンディ・ローパーの「ハイスクールはダンステリア」まで流れてしまう。その80年代らしい邦題も新鮮。そんな心憎い演出をする徹底ぶり。監督をはじめとする製作陣の80’s 音楽への愛情に浸れる名シーンとなった。1980年代に青春を送った人たちにはたまらないラインナップとなっている。

【動画】シンディ・ローパー「ハイスクールはダンステリア」MV



■ ストーリー

アカデミー賞作品「レ・ミゼラブル」の音楽プロデューサーで、「フル・モンティ」でアカデミー賞(R)作曲賞を受賞した音楽監督アン・ダッドリーの最新作は、舞台は南イタリアのプーリア。恋に慎重なテイラーは、三年前に別れた恋人が忘れられない。そんな折、彼女とは真逆の性格の姉マディが突然の結婚宣言をする。だが、彼女から紹介された婚約者は、まさかの元カレだった!!恋する気持ちが踊りだす、音楽と振付が最高に楽しい音楽エンタテイメントとなりました。


■ 公開情報

「踊るアイラブユー♪」
7月10日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他公開

監督:マックス・ギーワ&ダニア・パスクィーニ
脚本:ジョシュア・セント・ジョンストン
音楽:アン・ダッドリー
出演:アナベル・スコーリー、ハンナ・アータートン、ジュリオ・ベルーチ、グレッグ・ワイズ、レオナ・ルイス 他
配給:ファントム・フィルム
//odoru-iloveyou.com/
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ