海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

ジャネット絶賛!ケント・モリ監修、日本のトップ・ダンサーによる日本独自ダンス・トリビュート・ビデオが公開

2015年11月17日
ジャネット・ジャクソンジャネット・ジャクソン
全米1位を獲得した最新アルバム「アンブレイカブル」を携え、いよいよ今週、14年ぶりとなる待望のジャパン・ツアーのために来日を果たすジャネット・ジャクソンが、11/19に大阪からスタートする来日公演を目前に、日本を代表するトップ・ダンサーたちが集結した、ケント・モリ監修による「バーンイットアップ!feat. ミッシー・エリオット」日本独自ダンス・トリビュート・ビデオが公開となった。

↓動画はコチラから↓
//gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10680/v0993900000000547955/

このダンス・トリビュート・ビデオに参加しているのは、ケント・モリ自身はもちろん、USポップ・アーティストのMV出演やK-POP/邦楽アーティストの振付師、またコンサートの総合演出家としても大活躍する仲宗根梨乃他、日本のトップ・ダンサーの面々35組、計75名が勢ぞろい。

また後半は、参加者それぞれが、「ウィ・ラヴ・ユー、ジャネット! 」「ジャネット最高! 」等ジャネットへの熱い思いを伝えるメッセージなどを収録した “公開ビデオ・ラヴレター”となっているが、このビデオを見たジャネットが、“私もみんなのことを愛しています! 日本でみんなに会えるのが待ちきれないわ! ”と、ビデオを絶賛するとともに、日本の多くのファンにむけても愛に溢れるメッセージを発信している。

ジャネット・ジャクソンは、いよいよ今週11/19(木)にインテックス大阪5号館から待望のジャパン・ツアーをスタートし、今週末には東京で、11/21(土)11/22(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナでライヴを行う。最新アルバム「アンブレイカブル」からの「ノー・スリープ」「バーンイットアップ!」といった最新ヒット・シングルだけでなく、「リズム・ネイション」「エスカペイド」「ゴット・ティル・イッツ・ゴーン」「オール・フォー・ユー」など、ライヴでは彼女のキャリアを華やかに彩るヒット曲の数々も披露される予定だ。

実に約14年ぶりとなるこのライヴ、絶対に見逃せない。また海外でも話題になっている「My Music VIP Museum」が、日本公演の各会場でも開催されることが決定。このミュージアムではアワードの数々、プライベート写真、衣装などジャネットのヒストリーを垣間見ることができるスペシャルな内容になっている。

ジャネットから日本のファンへの特別メッセージ到着「11月に会うのが楽しみ!」
https://www.facebook.com/JanetJackson/videos/10153933070090283/

【動画】「バーンイットアップ!」リリック・ビデオ


■商品情報

ジャネット・ジャクソン ニュー・アルバム「アンブレイカブル」発売中

◇初回限定デジパック仕様/ジャケット2種ランダム仕様
価格:2400円+税 

CD購入はコチラから

iTunesの購入はコチラから

アンブレイカブル
アンブレイカブル
posted with amazlet at 15.10.14
ジャネット・ジャクソン
SMJ (2015-10-03)
売り上げランキング: 118


■来日公演情報

ジャネット・ジャクソン 「アンブレイカブル」ワールドツアー

◇大阪 11月19日(木) インテックス大阪5号館
◇東京 11月21日(土) さいたまスーパーアリーナ
◇東京 11月22日(日) さいたまスーパーアリーナ

企画・制作・招聘:クリエイティブマン
詳細はコチラから


■ジャネット・ジャクソン バイオグラフィー

7歳の時、家族とラスベガスのMGMで初パフォーマンスを行い、キャリアを本格的に発表されたジャネットの3rdアルバム「コントロール」が世界的大ヒットとなり、ジャネットはスーパースターの仲間入りを果たす。「コントロール」ではジミー・ジャムとテリー・ルイスとの伝説的なコラボレーションが行われ、ジャネットのトレードマークともいえるポップ、R&B, ソウル、ダンス、ジャス、ロック、ラップなどあらゆるジャンルをミックスしたユニークなサウンドを確立した。「コントロール」は12の音楽賞にノミネートされ、内4つを受賞した。続いてリリースされたアルバム「リズム・ネイション 1814」は、犯罪、貧困、麻薬、人種差別などの社会問題を取り上げたメッセージ性の強い作品となり、3年度において全米No.1シングルを獲得した史上唯一のアルバムとなった。

1993年に発表されたシングル“それが愛というものだから(ザッツ・ザ・ウェイ・ラヴ・ゴーズ)”は爆発的ヒットとなり、ジャネットのキャリアは頂点に達した。その後も「ザ・ヴェルヴェット・ロープ」「オール・フォー・ユー」「ディシプリン」などコンスタントに作品を発表し続け、世界中のファンを熱狂させてきた。

また、女優、文筆家としても活躍。デビュー当時は若きテレビスターとして注目を集め、映画でも立て続けに出演作三本が興行成績1位を獲得、その後の2作品もトップ3の成績を収めている。ジャネットはアカデミー歌曲賞にノミネートされるなど、音楽アーティストとしても映画界に大きなインパクトを残した。文筆家としては、’11年に発表したエッセイ“True You”が大成功を収め、あのニューヨーク・タイムズ誌が選ぶNo.1ベストセラーとなった。
2015年6月、ジャネット自身による新レーベル=リズム・ネイションからのニュー・アルバム「アンブレイカブル」から、再びジャム&ルイスと組んだジャネットの透き通るような繊細な歌声がしっとりと濡れる先行曲「ノー・スリープ」を投下。そして10/3(土)7年ぶりのニュー・アルバム「アンブレイカブル」発売。

日本オフィシャルサイト 
//www.sonymusic.co.jp/artist/janetjackson/

海外オフィシャルサイト 
//www.janetjackson.com/splash#.Vh3O2fntmko
 
14年ぶりの日本公演を控えるジャネット・ジャクソン、現在敢行中の全米ツアーからライヴレポート到着! “女王の帰還”にふさわしい圧巻のパフォーマンス(2015年11月9日)
全米アルバム・チャートで、堂々初登場1位を獲得した最新作「アンブレイカブル」をひっさげて、現在全米ツアー中のジャネット・ジャクソン。来日を目前に控えた彼女のミネアポリスで行われた最新ライヴ・レポートが...
ジャネット・ジャクソン、7年ぶりの最新作「アンブレイカブル」全米1位! 自身7枚目の全米No1.を達成(2015年10月14日)
実に7年ぶりに発売されたジャネット・ジャクソン待望のニュー・アルバム「アンブレイカブル」が、最新全米アルバム・チャートで、堂々の初登場1位を獲得した。 今作は、ジャネットの黄金期の立役者となったプロ...
ジャネット・ジャクソン、喉の不調による公演延期を発表! 「ドクターストップがかかっちゃった」(2015年10月27日)
今年、7年ぶりの新作「アンブレイカブル」をリリースし、現在、ツアーで全米をまわっているジャネット・ジャクソン(49)が、喉の不調を理由に、一部公演を延期することを発表した。 ここ数年、表舞台から遠ざ...
ジャネット・ジャクソン、新作でEXILE HIRO率いるPKCZ®とコラボ(2015年10月5日)
ジャネット・ジャクソンの7年ぶり11作目となる待望のニューアルバム「Unbreakable」が、10月2日にリリースされた。 今作は、ジャネットの黄金期の立役者となったプロデューサーチーム、ジャム&...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ