海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

2年ぶり新曲は革新的ポップ! 不動のキング・オブ・エンターテインメント=アッシャーがニュー・シングル2曲を同時解禁[音源あり]

2016年6月14日
アッシャーアッシャー
全世界トータル・セールス6,500万枚以上、グラミー賞8冠、9曲のシングルが全米No.1に輝き、アルバムは4作連続全米1位を獲得。数々の輝かしい功績を誇りながらも常に時代の最先端を行く現代最高峰のキング・オブ・エンターテインメント=アッシャーが2年ぶりとなる待望の最新シングルを2曲同時に公開した。

今夏大ヒット必至な清涼感溢れるラグジュアリーなポップ・サウンドで魅せる「クラッシュ」と、よりアーバンなサウンドが心地よい「ノー・リミット ft. ヤング・サグ」。2曲ともアッシャー自らが作詞作曲に関わった意欲作だ。

【音源】アッシャー「クラッシュ」
【音源】アッシャー「ノー・リミット ft. ヤング・サグ」
「クラッシュ」は新鋭若手プロデューサーのフォーレン、カルロス・St.ジョン、「ノー・リミット ft. ヤング・サグ」はNe-Yoやクリスティーナ・アギレラなどで知られるヒット・プロデューサー=ブランドン“B.A.M”ホッジが手掛けている。

アッシャーは1994年にアルバム「アッシャー」でデビュー以来、「マイ・ウェイ」「8701」とたて続けにメガ・ヒットを飛ばし、急速にスーパースターとしての地位を確立。
「コンフェッションズ」(2004年)では全世界で1400万枚、日本だけでも50万枚というモンスター・ヒットを記録、全米シングル・チャートTOP10にて「Yeah!」ほか計シングル4曲が同時ランクインという歴史的快挙を成し遂げた。また、以降発売された4枚のアルバムはすべて全米アルバム・チャート1位を獲得している。

アッシャーはアリシア・キーズやビヨンセ、クリス・ブラウンなど有名アーティストからの支持も厚く多数のコラボ曲をリリース。昨年はEDM界の最若手人気DJマーティン・ギャリックスとシングル「ドント・ルック・ダウン ft. アッシャー」で共演するなど、若手アーティストからも圧倒的な支持を得ている。

常に時代の最先端を行くサウンドを生み出してきたアッシャーはまだ14歳のジャスティン・ビーバーの才能をいちはやく発掘、自身のレーベルRBMGとアイランド・レコードと契約を交わすなどジャスティン・ビーバーの“兄貴”的存在として彼を長年にわたりサポート、コラボ曲「ファースト・ダンス ft. アッシャー」のリリースほかステージ共演なども多数行っている。

またバラク・オバマ大統領の就任式典やホワイトハウスでのレイ・チャールズ・トリビュート・ライブ、故マイケル・ジャクソンの追悼式など、多数の国家イベントでもパフォーマンスの実績がある国民的スーパースターだ。

またアーティストとしてだけではなく俳優としても活躍する彼は、今年全米で公開となる映画「ハンズ・オブ・ストーン」でボクサーのシュガー・レイ・レナード役を演じる予定だ。多忙な日程の合間を縫って現在レコーディング中の8枚目のアルバムにも一層の注目が集まっている。


■配信情報

◇配信限定シングル「クラッシュ」 : itunes.apple.com/jp/album/id1122087432

◇配信限定シングル「ノー・リミット ft. ヤング・サグ」 : itunes.apple.com/jp/album/id1122174391


■バイオグラフィー

1978年生まれ。1994年にアルバム「アッシャー」でデビュー以来、「マイ・ウェイ」「8701」とたて続けにメガ・ヒットを飛ばし、急速にスーパースターとしての地位を確立。

「コンフェッションズ」(2004年)では全世界で1400万枚、日本だけでも50万枚というモンスター・ヒットを記録、全米シングル・チャートTOP10にて「Yeah!」ほかシングル3曲が同時ランクインという歴史的快挙を成し遂げた。

その半年後にはリパッケージ「コンフェッションズ : スペシャル・エディション」をリリース、最終的にアッシャーは計4枚のシングル「Yeah!」(12週)「Burn」(8週)「Confessions Part II」(2週)「My Boo」(6週)で全米シングル・チャート通算28週連続No.1を達成している。

2008年には5作目「ヒア・アイ・スタンド」が全米1位を記録、2009年に入ってからはバラク・オバマ大統領の就任式典や故マイケル・ジャクソンの追悼式でパフォーマンスするなど、国家イベントに軒並み出演。

2010年にリリースした「レイモンド V レイモンド」も全米チャートを席巻、シングル「OMG」も全米チャート1位を記録する大ヒットを遂げる。

2012年リリースの最新作「ルッキング・フォー・マイセルフ」が全米チャート1位を獲得し、「コンフェッションズ」以来、4作連続全米制覇を果たした。2014年にシングル「グッド・キッサー」をリリースし、続けてファレル・ウィリアムスがプロデュースした「シー・ケイム・トゥ・ギヴ・イット・トゥ・ユー ft. ニッキー・ミナージュ」を公開。
2016年、シングル「クラッシュ」と「ノー・リミット ft. ヤング・サグ」の2曲を同時公開。現在、通算8作目となるスタジオ・アルバムを制作中。


・日本公式サイト : sonymusic.co.jp/artist/usher
 
超豪華コラボが実現! クリス・ブラウン、ゼインとアッシャーを迎えた配信限定シングルが本日2/26より配信スタート(2016年2月26日)
デビュー以降3枚の全米No.1アルバムと6曲のNo.1シングル、そしてグラミー賞...
クリス・ブラウンがゼイン・マリクとアッシャーをフィーチャーリングした「F--k You Back to Sleep」リミックスを発表[音源あり](2016年2月22日)
人気歌手クリス・ブラウンが、ゼイン・マリク&アッシャーをフィーチャリングに迎えた...
アッシャー、ファレル・ウィリアムス&ニッキー・ミナージュと豪華共演の最新MV公開! 「MTV VMA」初パフォーマンス映像も公開(2014年9月3日)
今年デビュー20周年を迎え、今秋には8作目のアルバムが発売される予定の、キング・...
アッシャー、9月 キューバでの結婚報道は事実と認める! 「妻はすばらしい女性だよ」(2015年12月7日)
R&B歌手のアッシャー(37)が、結婚したことを事実として認めた。 アッシャー...
アッシャーが結婚? 米誌が報じる(2015年9月25日)
アッシャー(36)が、かねてから交際していた恋人と結婚したと報じられた。 米「...
アッシャー、クリス・ブラウンら、黒人歌手が差別発言流出のジャスティン・ビーバーを擁護! 本人は涙で猛省中?(2014年6月9日)
黒人を差別する単語“Nワード”を連発する動画が流出し、即座に謝罪する事態に陥った...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。