海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

Netflix(ネットフリックス)、16年下半期のオリジナル新作を追加発表! 最新作の配信開始日発表&早くも2作品のシーズン更新決定

2016年8月1日
NetflixNetflix
世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixが、2016年下半期に登場するドキュメンタリーやドラマ、コメディなど次の新作8本の配信開始日を発表した。

「シェフのテーブル:フランス」:2016年9月2日
「Easy (原題)」:2016年9月22日
「The Ranch ザ・ランチ」シーズン1パート2:2016年10月7日
「ブラック・ミラー」:2016年10月21日
「ビートバグズ』シーズン2」:2016年11月18日
「ギルモア・ガールズ: イヤー・イン・ライフ」:2016年11月25日
「Captive (原題)」:2016年12月9日
「One Day at a Time (原題)」:2017年1月6日

そして大好評配信中の「チェルシー」「レディー・ダイナマイト」の第2シーズン製作も決定。また、8月3日に配信開始となる「ビートバグズ」脚本家・監督のジョシュ・ウェイクリーが手掛ける、モータウンミュージックにインスピレーションを受けた、ファミリー・キッズ向け新作アニメーションプロジェクト(タイトル未定)も始動、アニメシリーズ「Llama Llama (原題)」では、J・J・エイブラムス監督のテレビドラマ「エイリアス」でゴールデングローブ賞を受賞したジェニファー・ガーナーの声の出演が決定、「グリーンハウス・アカデミー」には注目の若手キャストも登場する。

■作品概要

「シェフのテーブル:フランス」(シーズン3)
2016年9月2日(金)太平洋時間午前12時1分に全世界で配信開始


世界のベストレストラン常連の著名シェフに密着し、一流の料理哲学に酔いしれる珠玉の美食ドキュメンタリー「シェフのテーブル」。シーズン3となるフランス編では、著名なフレンチシェフが、それぞれ何に刺激を受け、どのように独自のスタイルを表現しているのかを語る。厳選されたシェフたちの日常生活を追いながら、多様な経歴や専門分野における技術と進化と、五感を究極に満足させる料理への探求心、そしてそれぞれの料理人魂に迫る。シーズン1~2は、現在Netflixで独占配信中。

新シーズンに登場するフレンチシェフ:アラン・パサール/アルページュ、ミシェル・トロワグロ/メゾン・トロワグロ、アドリーヌ・グラタール/ヤムチャ、アレクサンドル・クイヨン/ラ・マリーヌ
脚本・エグゼクティブプロデューサー・監督:デヴィッド・ゲルブ
監督:クレイ・ジーター、アンドリュー・フリード、ブライアン・マクギン、アビゲイル・フラー
エグゼクティブプロデューサー:アンドリュー・フリード、ブライアン・マクギン
共同エグゼクティブプロデューサー:デイン・リルガード(Boardwalk Pictures)
制作:Boardwalk Pictures

「Easy (原題)」
2016年9月22日(木)、太平洋時間午前12時1分に全世界で配信開始


映画「ハンナだけど、生きていく!」監督のジョー・スワンバーグ制作のアンソロジーシリーズ。「ロード・オブ・ザ・リング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」のオーランド・ブルームや「幸せになるための27のドレス」「ライラにお手上げ」のマリン・アッカーマン出演。全8話。
シカゴを舞台に、多様なキャラクターたちが恋愛、セックス、テクノロジー、文化が入り組んだ現代の迷路の中で、つまずきながらも生きる様子を描く。

脚本・演出:ジョー・スワンバーグ
出演者:オーランド・ブルーム、マリン・アッカーマン、ジェイク・ジョンソン、マーク・マロン、デイヴ・フランコ、ハンニバル・バレス、エミリー・ラタコウスキー、マイケル・チャーナス、ググ・ンバータ=ロー、アヤ・キャッシュ、ジェーン・アダムス、エリザベス・リーサー、エヴァン・ジョニカイトほか

「The Ranch ザ・ランチ」シーズン1パート2
2016年10月7日(金)、太平洋時間午前12時1分に配信開始


コロラドの大牧場を舞台にした、アシュトン・カッチャー主演で注目の1話30分のマルチカメラ型コメディシリーズ。シーズン1のパート2では牧場での生活は決して簡単なものではなく、さらに複雑に。

アメフト選手になる夢をあきらめて帰郷したコルト・バーネット(アシュトン・カッチャー)は、ついに家族と牧場経営することを決意する。だが兄のルースター(ダニー・マスターソン)とともに父のボー(サム・エリオット)に従わなければ、共同経営者にはなれず・・・ボーは牧場経営の危機を脱したが、自分のやりたいことを追い求める母のマギー(デブラ・ウィンガー)との付かず離れずの関係は終わり、家族は解散寸前。さらにコルトは、高校時代の元彼女アビー(エリーシャ・カスバート)が婚約者に対して疑問を感じ始め、コルトは今の彼女と初恋のアビー、どちらを選ぶべきか迫られていた。

エグゼクティブプロデューサー:ドン・レオ(「チャーリー・シーンのハーパーボーイズ」「マイ・ワイフ・アンド・キッズ」)、ジム・パターソン(「チャーリー・シーンのハーパーボーイズ」「Mike and Molly」)、アシュトン・カッチャー、ダニー・マスターソン

「ブラック・ミラー」
2016年10月21日(金)、太平洋時間午前12時1分に全世界で配信開始


現代社会の集団的な不安感をあぶり出す1話完結のアンソロジーシリーズ。テクノロジーに対する妄想をテーマに、サスペンスに満ちたストーリーを鋭く描く。全6話で、各話異なる英国人監督が手がけ、「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり」「アンナ・カレーニナ」のジョー・ライト、「ロンドン・スパイ」のジェイコブ・ヴァーブリューゲンらが参加。新シリーズとなる第3シーズンはNetflixオリジナルとして登場。シーズン1-2をNetflixで配信中。
疑いもせず受け入れてきたテクノロジーにより、あらゆる面で変化した現代人の生活。今ではどんな家庭、どんなオフィス、どんな人の手にもあるスマートフォンやプラズマ画面、各種モニター - 通称“ブラック・ミラー”は、21世紀に生きる人間の存在を映し出す。

製作・脚本:チャーリー・ブルッカー
エグゼクティブプロデューサー:チャーリー・ブルッカー、アナベル・ジョーンズ
各エピソードの監督・出演者:
「San Junipero」監督:オーウェン・ハリス/出演:ググ・ンバータ=ロー、マッケンジー・デイヴィス
「Shut Up and Dance」監督:ジェームズ・ワトキンス/出演:ジェローム・フリン、アレックス・ロウザー
「Nosedive」監督:ジョー・ライト/出演:ブライス・ダラス・ハワード、アリス・イヴ、ジェームズ・ノートン
「Men Against Fire」監督:ジェイコブ・ヴァーブリューゲン/出演:マイケル・ケリー、マラカイ・カービー、マデリーン・ブルーワー
「Hated in the Nation」監督:ジェームズ・ホーズ/出演:ケリー・マクドナルド
「Playtest」監督:ダン・トラクテンバーグ/出演:ワイアット・ラッセル、ハナ・ジョン=カーメン

「ビートバグズ」シーズン2
2016年11月18日(金)太平洋時間午前12時1分に配信開始


ザ・ビートルズの音楽にインスピレーションを受けた「ビートバグズ」は、希望とメロディに満ち、元気を与える人生賛歌の物語。仲よし5人組が郊外にある住宅の草の生い茂った裏庭で、重要な人生の教訓を学んでいくアニメーションシリーズ。ビートルズの音楽の歌詞と曲にのせて、子供たちは冒険を繰り広げる。
ジョシュ・ウェイクリー脚本の「ビートバグズ」にはレノン=マッカートニー作の楽曲カタログ“ノーザン・ソングス”から50曲以上が織り込まれ、P!NK、エディ・ヴェダー、ジェームズ・コーデン、レジーナ・スペクター、オブ・モンスターズ・アンド・メン、ザ・シンズ、クリス・コーネル、SIAなど世界的に有名なアーティストによってカバーされている。そのほかの参加アーティストも近日中に発表予定。シーズン1全13話は今年8月3日に全世界で配信開始。

「ギルモア・ガールズ: イヤー・イン・ライフ」
2016年11月25日(金)、太平洋時間午前12時1分に全世界で配信開始


各90分の全4章で構成される「ギルモア・ガールズ: イヤー・イン・ライフ」。春夏秋冬それぞれの季節を背景に各章が展開していく。

エグゼクティブプロデューサー:エイミー・シャーマン=パラディーノ
脚本・監督:エイミー・シャーマン=パラディーノ、ダニエル・パラディーノ
制作: Dorothy Parker Drank Here Productions(ワーナー・ブラザース・テレビジョンと提携)

「Captive(原題)」
2016年12月9日(金)、太平洋時間午前12時1分に全世界で配信開始


注目を浴びた事件から、公にされていない隠された事件までを追ったドキュメンタリーシリーズ。「ボーン・アイデンティティー」や「Mr.&Mrs.スミス」で監督を務めたダグ・リーマンがエグゼクティブプロデューサーを務める。プロデューサーは、アカデミー賞受賞作「シュガーマン 奇跡に愛された男」、英国アカデミー賞受賞作品「マン・オン・ワイヤー」をはじめ数々のドキュメンタリーを手がけたプロデューサー、サイモン・チンとその従兄弟であるジョナサン・チン。事件の交渉現場に関する貴重な情報をもとに、プロデューサーたちは世界中で起こっている人質事件とその事件解決への取り組みを明らかにする。本作品では、無事帰宅した被害者やその家族、経験豊富な交渉人、企業幹部、政府関係者、誘拐犯本人など各関係者の視点で、様々な状況を考察していく。

「One Day at a Time (原題)」
2017年1月6日太平洋時間午前12時1分に全世界で配信開始


1970年代に米国で放送されたボニー・フランクリン主演アメリカシットコム「One Day at a Time」。この名物ノーマン・リアの名作を新たに解釈し、キューバ系アメリカ人の家族の物語を描くドラマ。ヒロインは夫と別居したばかりの元軍人の女性(ジャスティナ・マシャド)。保守的なキューバ生まれの母 (リタ・モレノ)と男友達のアパート管理人シュナイダーに助けられ、過激なティーンエージャーの娘と社交上手な息子を育てながら、新たに独身人生に踏み出していきく。全13話。
エグゼクティブプロデューサーはノーマン・リア、マイク・ロイス、グロリア・カルデロン・ケレット、マイケル・ガルシア。制作担当はAct III Productions, Inc.、Snowpants Productions、Small Fish Studios(ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンと提携)。

≪第2シーズンも続々!≫

「チェルシー」シーズン2 (エピソード90本) - 2017年に配信

再びチェルシー・ハンドラー登場!アメリカを飛び出し、国境を越え世界を駆け巡る。今や彼女の代名詞ともいえる辛辣なジョークと、とどまるところを知らない好奇心で、ありとあらゆる難題に正面から向き合う。ロシア、日本、メキシコなど世界各国、またアメリカ各地を訪れ、旬な話題を考えるライブショーとなる。「チェルシー」では引き続き著名人や各界要人、豪華サプライズゲストを迎え、さまざまなトピックについて時には真剣に、時にはおもしろく語っていく。取り上げるテーマは多岐にわたり、世界各国の文化や、既成概念にとらわれないライフスタイル、教育、健康、スポーツ、子育て、政治など、世間の関心の高い内容になっている。「チェルシー」シーズン1は、週3回更新でNetflixで独占配信中。

「レディー・ダイナマイト」シーズン2 - 2017年に配信

「レディー・ダイナマイト」は、シングルカメラのコメディ。アラフォーで独身のコメディエンヌ、マリア・バンフォードが、心の病に悩まされながらも自分らしく生きていこうと奮闘する姿を面白おかしく描き出す。主演のバンフォードは、米コメディ界で25年以上もスタンダップ・コメディアンとして活躍し、アニメの声優やCMでも活躍を続けるマルチタレント。順調なキャリアを築いてきた彼女だったが、数年前に心の病に襲われ、故郷で療養生活を送るという経験をしていた。そんなバンフォードの実体験をコメディ・ドラマ化したのが本作品。バンフォードの生き方を反映し、 さまざまな珍騒動が巻き起こるおかしな日常が交錯する。

バンフォードのマネージャーで親友のブルース・ベン=バカラックを、フレッド・メラメッドが、バンフォードの母親をメアリー・ケイ・・プレイスが演じる。またパットン・オズワルト、アナ・ガステヤー、ジョン・クライヤー、ミラ・ソルヴィノ、ブランドン・ラウス、ジューン・ダイアン・ラファエル、アダム・パリー、ディーン・ケイン、サラ・シルヴァーマン、ティグ・ノタロ、ジェニー・スレイトら豪華メンバーがゲスト出演する。エグゼクティブプロデューサーはパム・ブラディ、ミッチェル・ハーウィッツ、マリア・バンフォード。

≪新シリーズの概要も発表!≫

「Motown Project (タイトル未定)」- 新シリーズ

「ビートバグズ」のジョシュ・ウェイクリー脚本・監督、ファミリーとキッズ向けの音楽をテーマにしたNetflixオリジナルアニメシリーズ。タイトル未定の同シリーズは、芸術的な才能にあふれ、想像力豊かで愉快、でもちょっと内気な8才の男の子ベンをめぐる物語が描かれる。
ベンと家族は、デトロイトにある、音楽で栄えた架空の都市モータウンに住んでいた。モータウンのクラシックな音楽の歌詞やメロディで、ベンと親友のアンジーとミッキーは、魅力的な街中の芸術家たちと一緒にクリエイティビティの魔法を見つけ、街に活気を取り戻そうと奮闘しながら様々なことを学んでいく。

世界中で人気のシンガーソングライターのスモーキー・ロビンソンが音楽総指揮を担当し、各エピソードのインスピレーションとなるモータウンカタログの楽曲をカバーする現代のアーティスト選出を行った。名高い歴史を持つモータウンレーベルは、「ABC」「マイ・ガール」「プリーズ・ミスター・ポストマン」「恋はあせらず」「リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア」「悲しいうわさ」など、数々のナンバーワンに輝くヒット曲を生み出している。ロビンソンやマーヴィン・ゲイ、ジャクソン5、ライオネル・リッチー、シュープリームス、テンプテーションズ、スティーヴィー・ワンダーほか、多数のモータウンアーティストによる伝説のヒット曲のうち52曲が、本シリーズの中で紹介される。

「Llama Llama (原題)」- 2017年に配信予定

ジェニファー・ガーナーがママ・ラマ役で声の出演決定!
キッズ向けアニメーションシリーズ「Llama Llama (原題)」。絵本作家アンナ・デュードニーによる文学的評価の高いベストセラー絵本シリーズをもとに、子供の日常と冒険、そして主人公ラマと家族や親友との心の絆を描く心温まる物語。ドラマ「エイリアス」でゴールデングローブ賞や全米映画俳優組合賞などを受賞している女優、そして幼児教育の支持者でもあるジェニファー・ガーナーが、ママ・ラマ役で声の出演をすることが決定。思いやりに満ちた愛情で結ばれているラマと母親。成長する息子を見守る母は、ラマをいつも支え誰よりも安心感を与えてくれる存在として描かれている。

声の出演についてジェニファー・ガーナーは次のように話している。「ママ・ラマ役のために10年間役作りしてきたと言っても過言ではありません。私の3人の子供たちはみんなLlama Llamaシリーズを読んで育ちました。この絵本は人生の大事な教訓を教えてくれます。退屈さに負けない方法から、初登校する日に勇気をもって立ち向かう方法まで、親には子供との接点を与えてくれる一方で、子供たちは身近な世の中のことを学ぶ機会を与えてくれます」

ジーニアス・ブランズ・インターナショナル製作の同シリーズは2017年にNetflixが全世界独占配信予定。制作チームにはアカデミー賞監督のロブ・ミンコフ (「ライオン・キング」)、ソール・ブリンコフ監督 (「ドックはおもちゃドクター」)、ショーランナーのジョー・パーディ、伝説的な美術監督のルーベン・アキノ (「アナと雪の女王」「アラジン」「ムーラン」「リトル・マーメイド」「ポカホンタス」「ライオン・キング」)、そしてエミー賞受賞プロデューサーのジェーン・スターツとアンディ・ヘイワードなど、錚々たる顔ぶれが揃っている。

「Greenhouse Academy (原題)」- キャスト発表

イスラエルのドラマ「The Greenhouse」をリメイクした「Greenhouse Academy」は、南カリフォルニアにある名門ボーディングスクール“Greenhouse” が舞台のドラマシリーズ。学生は二つの寮にわかれる。とある悪巧みが明るみになり、学生たちは対立しながらも、チャレンジをクリアするために協力しあう。
レギュラーキャストとして、「死ぬまでにしたい10のこと」の娘役を務めたジェシカ・アムリーをはじめ、シンシア・カルモナ、ナディーヌ・エリス、レイナ・ハーデスティ、ダラス・ハート、BJ・ミッチェル、ありえる・モートマン、クリス・オニール、ベンジャミン・パパック、フィン・ロバーツ、 パーカー・スティーブンソン、グレイス・ヴァン・ディアンら若手俳優が名を連ねる。そしてイーシャイ・ゴーランが「The Greenhouse」から引き続き出演。ポーラ・ヨー(「ザ・ホワイトハウス」「デファイアンス』「Eureka」)がオリジナル版の脚本を担当したショーランナー、ジオラ・チャマイザーの色を反映している。Ananey Communicationsの子会社であるNutz Productionsが制作を担当。

Netflix: https://www.netflix.com/jp/

ツイッター(@NetflixJP): https://twitter.com/NetflixJP
 
「ギルモア・ガールズ」約10年ぶりの新作の予告編が公開! 11月の配信予定も発表[動画](2016年7月28日)
2000年から2007年まで放送されていた人気ドラマ「ギルモア・ガールズ」の、お...
「フラーハウス」人気がスゴすぎ! あの「ウォーキング・デッド」に匹敵する視聴者数を獲得(2016年6月8日)
Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」が、今年最も見られたドラマだと報道...
「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」をご紹介!【れこnewTV】 第8回(2016年7月7日)
Amazonプライム・ビデオにて配信中の「MR. ROBOT / ミスター・ロボ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。