海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

レニー・ゼルウィガー、最新作「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」引っさげ11年ぶりに来日が決定

2016年10月5日
「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」より「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」より
10月29日(土)より、東宝東和配給にて公開となる映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」。

【動画】「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」予告編


お酒はかなり飲み、タバコは止められず、体重はいつもオーバー気味。補正のデカパンツは欠かさず、ドジっぷりもハンパなく、自分に甘くて立ち直りがやたらと早い…。恋に夢中だがキャリアも大事という崖っぷちアラサ―大人女子を描き、「幸せになりたい!」と奮闘する姿が世界中の女性たちの心を掴んで一大ブームとなった「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ2作から11年。あれからブリジットはどうなったのか!?その答えを知ることが出来る待望のシリーズ3作目だ。
 
再びブリジット・ジョーンズを演じるのは、「コールド マウンテン」でアカデミー賞を受賞したレニー・ゼルウィガー。イケメンな恋のお相手マーク・ダーシー役には、前作に引き続き、アカデミー賞俳優のコリン・ファース。そして今回、新たに高スペックのナイスガイ、マークの恋のライバル、ジャック・クワント役にドラマ「グレイズ・アナトミー」で女性ファンを増やしたパトリック・デンプシーが出演する。

この度、世界中の女性たちから愛されるキャラクター、ブリジット役を演じるレニー・ゼルウィガーが、最新作のプロモーションのために緊急来日する事が決定した。

レニーが来日するのは、「シンデレラマン」(2005)以来11年ぶり4回目。これまでも「ブリジット・ジョーンズの日記」(2001)、「コールド マウンテン」(2004)、と何度も日本を訪れたことのあるレニーは、先日開催されたワールドプレミアにて、「彼女は永遠の楽観主義者!控えめで、どんな逆境にいてもユーモアを見つけることが出来るの」とブリジットの魅力を語り、「完璧に完全でない人だからこそ、人々は彼女に共感するんじゃないかしら」と、愛情溢れるコメントを披露。

それほど思い入れの強い“ブリジット・ジョーンズ”という役をひっさげ待望の来日を果たすレニーは、10月20日(木)に都内で行われるジャパンプレミアに参加する予定だ。

すべての女性たちを笑いと共感の渦に巻き込んだ、あのとびきりチャーミングな等身大ヒロイン、ブリジット・ジョーンズ。前作以上にドタバタな恋模様にこの秋、再び日本中の女性たちの心をガッツリ掴むこと間違いなし。

■作品概要

タイトル:「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

あらすじ:アラフォーになったブリジットは、なぜか未だ独身。彼女が愛した男はといえば、なんとダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚し、さらには離婚調停中。しかし今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットにハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れる。いつもの天然っぷりから彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジット。またしても2人の男性に揺れ動くことに…。2人のイケメン男性どちらを選ぶのか?今度こそ結婚?

出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、エマ・トンプソン、ダン・メイザー

監督:シャロン・マグワイア 

脚本:ヘレン・フィールディング、エマ・トンプソン、ダン・メイザー  

原作:ヘレン・フィールディング  

公開日:2016年10月29日(土)

配給:東宝東和

製作国・製作年:2015年 UK

公式サイト://bridget-jones.jp/
 
「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」世界24の国と地域で1位を獲得! UKではロマコメ史上No.1のオープニング成績(2016年9月21日)
お酒はかなり飲み、タバコは止められず、体重はいつもオーバー気味。補正のデカパンツ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English