海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

ブロンド美女に危険はつきもの!? 「ガール・オン・ザ・トレイン」で翻弄される大注目のハリウッド女優を一挙紹介

2016年11月4日
「ガール・オン・ザ・トレイン」より「ガール・オン・ザ・トレイン」より
(C) Universal Pictures
NYタイムズベストセラーにて21週No.1、88週ランクイン、サンデー・タイムズ・ベストセラー(UK)にて30週No.1、66週連続ランクインの驚異の記録を打ち立て、50ヵ国で累計1500万部の空前のベストセラーとなったポーラ・ホーキンズ原作のミステリー小説「The Girl On The Train」を基に映画化した「ガール・オン・ザ・トレイン」が、11月18日(金)より公開となる。

■「ガール・オン・ザ・トレイン」予告編


本作は、愛する夫と離婚し傷心の日々を送る主人公・レイチェルが、唯一の慰めとして、毎日通勤電車から覗き見ていた“理想の夫婦”の不倫現場を目撃したことをきっかけに殺人事件に巻き込まれてしまう本格ミステリー作品。

「サイコ」、「羊たちの沈黙」、「ゴーン・ガール」・・・数々の傑作映画の中で、殺人事件に巻き込まれてしまうのはいつの時代もブロンド美女ばかり。同様に、本作で事件に巻き込まれ翻弄される女優も、ブロンドヘアーが眩しいハリウッド女優たちだ。

そこでこの度、本作に登場する大注目のハリウッド女優を、未解禁の場面写真と共に一挙紹介していこう。

■エミリー・ブラント

エミリー・ブラントエミリー・ブラント
(C) Universal Pictures.


エミリー・ブラント(33)はイギリス出身の女優。「プラダを着た悪魔」でメリル・ストリープのアシスタント役を演じハリウッド進出を果たすと、その後「ヴィクトリア女王 世紀の愛」、「ボーダーライン」等で主演を務めた実力派女優だ。

本作では離婚後失業し、電車の窓から“理想の夫婦”を覗き見ることでしか満たされない主人公レイチェル役を見事に演じ切り、原作者のホーキンズは「エミリー以上の適役はいない」と興奮をあらわに、監督のテイト・テイラーも「彼女の演じるレイチェルは最高」とエミリーを絶賛。

また、演じたレイチェルという役に関して「レイチェルの心は罪の意識や孤独、絶望感でいっぱいで、同時に愛や人とのつながりを必要としている。彼女にはすごく共感できるわ」と分析。迫真の演技で観客を引き込むエミリー・ブラントに注目だ。

■レベッカ・ファーガソン

レベッカ・ファーガソンレベッカ・ファーガソン
(C) Universal Pictures.


レベッカ・ファーガソン(33)はスウェーデン出身の女優。2015年に公開された「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」でトム・クルーズ、サイモン・ペッグらと共演し一躍話題に。

また今年度東京国際映画祭オープニング作で上映されたメリル・ストリープ主演の「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(12月1日全国公開)に出演し、2017年全米公開予定の「Life(原題)」ではライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホールと、「The Snowman(原題)」ではマイケル・ファスベンダー、J・K・シモンズと共演することが決定している等、今最も注目すべきハリウッド女優のひとりだ。

エミリー・ブラントも「レベッカの顔は本当に美しくてすごく表情豊か。わずかな変化で多くのことを表現できるの。レベッカは専業主婦である女性の葛藤を見事に表現した」と褒めたたえている。本作での活躍も見逃せない。

■ヘイリー・ベネット

ヘイリー・ベネットヘイリー・ベネット
(C) Universal Pictures


ヘイリー・ベネット(28)はアメリカ・フロリダ州出身の女優。セクシーなキャラクターで話題作に次々出演し、日本公開が決定している「マグニフィセント・セブン」、そしてクリスチャン・ベール、マイケル・ファスベンダー、ルーニー・マーラ、ナタリー・ポートマン、ケイト・ブランシェット、ライアン・ゴズリングと超豪華キャストが集結した「Weightless (原題)」に出演が決定するなど、破竹の勢いで活躍する大注目の女優だ。

本作では突如失踪する“理想の妻”メガン役に挑戦。ヘイリーはメガンについて「メガンはとても不幸な結婚生活を送っていて、郊外に住んでいるから社会的なつながりからも遮断されている。孤独のあまり、落ち着きを失って無謀な行動に出るようになるの。私たち全員の中にメガンのような部分があると思う」とコメント。

本作で複雑な役どころを演じきった、今旬のヘイリー・ベネットから目が離せない。

ブロンド美女が3人も集まった贅沢な本作。事件性も3倍増しで驚きの展開の連続、そして最後には衝撃のラストが待ち構えている。ブロンド美女の活躍とともに、衝撃のラストは見逃せない。


■作品情報

タイトル:「ガール・オン・ザ・トレイン」

あらすじ:愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気になり、確認するべく駅を降りる。しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気が付けば自分の部屋で大けがをして倒れていた。まもなく“理想の妻”は、死体で発見される。
 なぜか周囲から疑惑の目を向けられるレイチェル。どうやら、あの日の“空白の時間”に原因があるらしい。レイチェルが記憶を取り戻そうとすると、関わる人々の思いがけない秘密が明かされていく──。

監督:テイト・テイラー

脚本:エリン・クレシダ・ウィルソン

出演:エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネット、ジャスティン・セロー、ルーク・エヴァンスほか

原作:ポーラ・ホーキンズ著「ガール・オン・ザ・トレイン」

公式サイト://girl-train-movie.jp/
 
エミリー・ブラント、ジョージ・クルーニーの結婚式で騒ぎに巻き込まれたベネチア市民に同情!?(2014年12月9日)
英女優のエミリー・ブラントは、米俳優のジョージ・クルーニーの結婚式が終わってイタ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。