海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

3万人以上を動員したエド・シーラン日本公演、大盛況の内に幕を閉じる! 日本のあのチームのユニフォームで登場するサプライズ演出も[ライブレポート]

2018年4月19日
Photo by 岸田哲平Photo by 岸田哲平
2017年に世界で最も音楽を売り上げたアーティストとして認定された、イギリス出身のシンガーソングライター、エド・シーラン。「シェイプ・オブ・ユー」が年間で最も売れたアルバムとシングルという快挙を成し遂げた彼が、このアルバムを携えたツアーの一環で4月11日の大阪、13日&14日の東京のジャパン・ツアーを開催した。

2017年3月のイタリア公演からスタートした今回のツアーは、日本公演の4月11日までにヨーロッパ、南米、北米、アジア、オセアニアと全部で131公演を実施。

2017年10月16日に自身のインスタグラムで自転車事故によって負傷したことを発表し、右手首と左ひじの骨折のため日本公演を含むアジア・ツアーの一部が延期となっており、今回のジャパン・ツアーはまさに"待望"の公演となった。

チケットは全ての公演でソールドアウトを記録し、大阪城ホール公演は10,000人、日本武道館公演はそれぞれ11,000人を動員した。


複数の巨大なLEDパネルがステージに大きく設置され、超満員となったファンを迎える。ラフな格好で定刻びったりにステージにエドが現れると、大歓声の中、最新アルバムから先行で発表された疾走感あるナンバー「キャッスル・オン・ザ・ヒル」を披露。

ジャパン・ツアー初日となった大阪では「今回のジャパン・ツアーは今までで最大規模なんだ!」と嬉しそうに話し、武道館公演の初日では「この会場がどんなに伝説的か知っているよ。このステージに立てて光栄です。最高の時を過ごしているよ!」と話した。

続けて「今回僕はこのループ・ステーションを持ってたんだ。これは僕が弾いたものを何回もループして再生してくれるマシーンで、今日はこれをたくさん使うよ」と話すと、スクリーンにはエドの足もとにあるループ・ステーションが映し出され、魔法のようにどんどんと音を重ねていき「イレイサー」を披露。マイク片手にステージを歩きながら、ヒップホップ的なアプローチで歌い会場を盛り上げる。

「僕が初めて日本来たのは約6年前。2012年の時なんだけど、UKでヒットしたこの曲をプロモーションしに日本に初めて来て、CDショップでこの曲を演奏したのを今でも覚えているよ」こう話して披露したのはファースト・アルバム『+/ プラス』からのヒット曲「Aチーム」。パフォーマンス中、観客がステージに携帯電話のライトを向けると、まるで星空のような幻想的な世界を作り上げた。


その後も最新アルバム『÷(ディバイド)』からのナンバーを中心に、3枚のアルバムからパフォーマンスをしていく。中盤にはジャズシンガー、ニーナ・シモンのカバーを一部披露する場面も。

本編の最後はアップテンポな「シング」で締めくくられ、ファンからの止まないシンガロングに後押しされるようにエドが再びステージに姿を現し、アンコールに突入。

「地元チームのユニフォームを着たい」という本人からの希望もあって、大阪公演のアンコールでは野球の阪神タイガースのユニフォームで登場したエド。

武道館初日は読売ジャイアンツのユニフォームを纏い、最終日のアンコールではサッカーの日本代表のユニフォームで登場、毎回違うサプライズでファンを喜ばせた。

アンコール1曲目はここ日本でも2017年最も再生された楽曲にも選ばれた「シェイプ・オブ・ユー」!イントロが鳴り響くと会場は熱狂の渦に包みこまれ、エドの「みんな歌って!」の合図でこの日最大のシンガロングが炸裂した。

日本公演最終日には「東京のみんな、こんな素晴らしい場所に呼んでくれてありがとう!また来年会えたらいいな!」という言葉を残し、大盛況のジャパン・ツアーは幕を閉じた。
 
エド・シーラン、極秘結婚説の真相を告白! 「手作り」指輪の持つ意味とは…(2018年2月23日)
エド・シーラン(27)が、かねてよりウワサされていた「極秘結婚」説に言及した。 昨年末に恋人チェリー・シーボーンと婚約したことを公表してから約1か月、エド・シーランの左手薬指に指輪が確認されたことか...
エド・シーラン、実はもう結婚している? 最新動画から“既婚者”説が急浮上(2018年2月21日)
先月末に婚約を発表したばかりのエド・シーラン(27)が、実はすでに結婚済みとのウワサだ。 エド・シーランは1月末に、恋人チェリー・シーボーンと、昨年末に婚約したことを発表。ふたりの2ショットに、「ぼ...
エド・シーラン、もうポップ音楽のアルバムは作らない?! ちょっと切ないけど納得の理由とは…?(2018年2月16日)
人気シンガーのエド・シーランが次のアルバムでは、ポップ音楽というカテゴリーから離れたいと考えていることを明かした。Billboardが伝えている。 エド・シーランは、同じイギリス出身のシンガーのジョ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。