海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

来日中のドル箱女優クリステン・スチュワートが“神社”で大ヒット祈願! レッドカーペットに登場したクリステンに300名のファン大熱狂

2012年10月24日
クリステン・スチュワートクリステン・スチュワート
人気シリーズ最終章の後編「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2」の公開に先駆け、全シリーズに渡ってヒロイン・ベラを好演しているクリステン・スチュワートが緊急来日。10月24日(水)、東京・熊野神社にて行われたレッドカーペットイベントに登場し、本作の大ヒットを祈願した。

アメリカの作家ステファニー・メイヤーの大ベストセラー小説「トワイライト」を実写化した本作は、ヴァンパイアの青年エドワードと人間の少女ベラの儚くも美しい純愛を描いたヴァンパイア・ラブロマンス。最終章となる本作では、父となったエドワード(ロバート・パティンソン)、母となりヴァンパイアに転生したベラ(クリステン・スチュワート)と、2人の間に生まれた娘レネズミの運命や、ヴァンパイア王族との最大決戦が描かれる。

今回は、クリステンのみの来日となったが、これは出演キャストが各国でプロモーションを行っているため。ロバート・パティンソンは、オーストラリア、クリステンは日本、テイラー・ロウトナーはブラジル、アシュリー・グリーンが南アフリカでプロモーションを行うことになっている。

22日(月)に、シリーズ第1作「トワイライト~初恋~」以来、3年ぶり2度目の来日を果たしたクリステン。この日のイベントでも、カメラやサイン色紙片手に多くのファンがクリステンの登場を今か今かと待つ中、ついにレッドカーペット横にリムジンで乗り付け登場。黒のヒールサンダルにブラックとホワイトのサロペットを着て颯爽と現れたクリステンに、ファンからは悲鳴にも近い歓声が上がった。

少し肌寒い天気にも拘わらず、クリステンは寒がるような素振りを一切見せず、15分以上にも渡ってサインを書いたり、写真を撮ったりといったファンサービスを敢行。その後、神社の拝殿前に到着したクリステンは、300名のファンを前に「これ以上の歓迎を受けたことはないわね。心から感謝しています。ファンの皆さんに、早く『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』を観てほしいわ!」とコメント。ファンからの熱狂的な声援を受けながら、会場を後にした。



「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2」は12月28日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。