海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

舞台あいさつに登場した来日中のクリステン・スチュワート、一番最高のキスは? と聞かれ赤面! やっぱりロバート・パティンソンとラブラブ?

2012年10月25日
クリステン・スチュワートクリステン・スチュワート
女優クリステン・スチュワートが、人気シリーズ最終章の後編「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2」の全国公開に先駆け、10月24日(水)、東京・新宿ピカデリーにて行われた前作「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1」の舞台あいさつに登場した。

原作本の売り上げは1億冊を突破、全シリーズの興行収入は25億ドルと世界中で凄まじい人気を見せている本シリーズだが、この日行われた舞台あいさつイベントもクリステンの姿を一目見るだけに、500席のチケットが、たった15分で完売。日本でも本シリーズは絶大な支持を集めている。

舞台あいさつイベントの前に、新宿・熊野神社で行われた大ヒット祈願&レッドカーペットイベントに登場したクリステン。多忙なスケジュールで疲れていると思いきや、舞台あいさつに登場したクリステンは手をふって笑顔で観客の前に登場。

クリステンは「とても良い気分よ! 『トワイライト』シリーズはどの国の人にもインパクトを与えた作品だけど、正直言って日本ほど温かい歓迎をしてくれる国はないわ。戻ってこれて嬉しい。どの国でも同じことを言うんだけど(笑)、日本に関しては本当よ」とコメント。

12月28日(金)より全国にて最終章が公開されることについては「『トワイライト』シリーズが終わることに関して、『やっと終わるわ!』という気持ちは全然なくて、皆にこの壮大な物語を語り終えることができるっていうことがとても嬉しいわ」と笑顔で語った。

また、本シリーズの魅力について問われると「それは答えにくい質問だわ。だって、社会現象が巻き起こった理由が分かれば、クリエイターは繰り返しやっているハズだもの。あえて言うなら、人生のある時期…。非常に感受性の豊かな時期を決して見下すことなく、その時期の良さをすごく捉えている映画だから、ここまで響くんじゃないかしら」と真面目に回答。

司会者から「好きなキスシーンは?」と聞かれると、「ん~どうかしら…。結婚式をしたときのキスかしら」と答えた。現恋人ロバート・パティンソンが演じるエドワードとベラの感動的な結婚式でのキスシーンが一番印象に残っているようだ。



この回答に会場からは「ヒューヒュー!」「可愛い~!」といった声がチラホラ。これには、いつも“クール”なクリステンも少し恥ずかしがっている様子だった。

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2」は12月28日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。