海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「ホイットニー・ヒューストン追悼コンサート We Will Always Love You」2月10日WOWOWにて放送決定

2013年1月22日
■「ホイットニー・ヒューストン追悼コンサート We Will Always Love You」

2月10日(日)夜 9:00

2012年グラミー賞授賞式前日に急逝した歌姫ホイットニー・ヒューストン。溢れるばかりの才能を残し去った彼女に向け、グラミーがオフィシャルに企画した追悼イベント

1985年に発表したデビュー・アルバム『そよ風の贈りもの』の大ヒットで一躍R&B/ポップ・シーンの頂点に躍り出て以降、その圧倒的なボーカル・パフォーマンスで人々の思い出に残る数々のヒット曲を放ち、音楽シーンの頂点を走り続けてきたホイットニー・ヒューストン。そんな彼女の突然の訃報が伝えられたのは昨年2月11日のことだった。第54回グラミー賞授賞式に出席するために滞在していたロサンゼルスのホテルで、ホイットニーの遺体が発見されたのだ。享年48歳。

そのニュースは瞬く間に世界を駆け巡り、ホイットニーを愛するファン、ミュージシャン、業界関係者たちから続々と哀悼の意が捧げられた。そうしたホイットニーへの哀悼の思いを集約する形で、昨年10月11日にロサンゼルスのノキア・シアターで開かれたのが「ホイットニー・ヒューストン追悼コンサート We Will Always Love You」である。この感動的なコンサートの模様をWOWOWがお届けすることになった。

グラミー賞を運営するレコーディング・アカデミーが主催するこのコンサートには名だたるミュージシャンや著名人たちが出演し、ホイットニーの代表曲をパフォーマンスし、ホイットニーへの思いをスピーチしている。

女優のハリー・ベリー、ジェニファー・ハドソン、ブリトニー・スピアーズ、ホイットニーの育ての親ともいえるアメリカ音楽界の重鎮クライヴ・デイヴィス、L.L.クール・J、アッシャー、セリーヌ・ディオン、シー・シー・ワイナンス&ヨランダ・アダムス…。彼らの圧倒的なパフォーマンスや興味深いスピーチ、たっぷりフィーチャーされるホイットニーの映像から、改めてホイットニーのすばらしさが伝わるはずだ。そして、改めて哀悼の意が深まることだろう。グラミー賞授賞式の季節にふさわしいプログラムである。

収録日:2012年10月11日
収録場所:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス ノキア・シアター
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。