海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

人気DJゼッド、来日インタビュー! 最新曲でセレーナ・ゴメスを起用したキッカケを語る

2015年6月11日
(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com
5月20日に、全世界待望のセカンド・アルバム「トゥルー・カラーズ」をリリースした、全世界が注目するDJ兼プロデューサーのゼッド。この度、6月4日(木)東京と6月6日(土)大阪で開催される、新アルバムのリリースを記念したスペシャル・ライヴ「TRUE COLORS PREMIUM LIVE」のため5度目の来日を果たした。

セカンド・アルバムからの先行シングル「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ feat. セレーナ・ゴメス」は、30の国と地域で1位を獲得するなど絶好調で、自身の作品やアリアナ・グランデやレディー・ガガ等の楽曲プロデュースにより"EDMとポップ・ミュージックの架け橋"として絶大なる評価を得ている。

今回TVグルーヴは、来日中のゼッドに単独インタビューを実施。DJの道を志すキッカケや、アリアナ・グランデに楽曲提供をした「ブレイク・フリー」の誕生秘話、「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ」で、セレーナ・ゴメスとコラボすることになった経緯などたっぷり語ってくれた。


-----ゼッドさんは今回が5度目の来日なんですよね?日本の印象はいかがですか?
日本は大好きだよ!来るたびに好きになっていくね。はじめはファンも少なくて、ちゃんとした曲がなかったんだ。でも曲を出した途端、みんなと繋がることができたよ。日本に戻ってくることが大好きなんだ。みんな賢くて音楽にとても情熱を持っていると思う。あと、言語が違うのに僕の曲を歌ってくれている姿を見るのが大好きだよ!


-----好きな日本食、日本語はありますか?
寿司が大好きだよ!あと昨日は棒に肉が刺さったやつ…焼き鳥?を食べたよ。美味しかった!ロサンゼルスでお寿司ばかりさ。向こうでも人気なんだ。だから日本食が大好きだよ。知ってる日本語は「アリガトウゴザイマス!」あと、なんだっけ…あ!「オハヨウゴザイマス!」(笑)


-----現在は、DJ兼プロデューサーとして大活躍されていますが、そもそもEDM・DJの道を志したきっかけは何だったのでしょうか。
最初、ジャスティス(フランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ)のアルバム「✝(クロス)」が大好きで、それに影響を受けてエレクトロミュージックを作り始めたんだ。それで作った曲をインターネット上に無料で公開したんだ。その後、演奏してくれと頼まれたんだけど、僕にはバンドもいなくてどう演奏すればいいのか逆に質問したよ。そうしたらDJになるといいよと言われたんだ。それから音楽用のソフトをダウンロードしたりして、DJになるため地道に勉強したよ。スクリレックスや一緒に仕事をした人たちから多くを学んだ。そうやって少しずつ着実に学んでいったよ。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


-----あのレディー・ガガが絶賛したことで、ゼッドさんの名は広く知られるようになりましたが、ガガさんからはどのようなお褒めの言葉をもらったんですか? 今でも親交はあるのでしょうか。
もちろん、今でも親交はあるよ。彼女からはたくさんのことを学んだし、昔から彼女の大ファンだったんだ。彼女から学んだことは、一緒に仕事をする人たち全員に、常に誠実でいるということだね。特にキャリアをスタートさせる最初の時は、自分の意思を表現するのが難しいことが多いんだ。だって自分より大物の人たちと仕事をすることになるからね。でも、意見が正しい正しくないではなく、自分が誠実に思ったことを伝えることが大事だと学んだんだ。


-----私が初めてゼッドさんのステージを見たのも、ガガさんのサポートアクトとして出演した時でした。初めてゼッドさんの音楽を聴いたとき、ドラマチックなメロディーライン、パンチのある曲にすごく感動しました。
素晴らしいね。初めてガガと知り合ったのは、僕がロンドンでショーをした時だったんだ。彼女が僕のショーに来てくれたんだけど、一緒に話せた時間はたった2分だったんだ。その時彼女は「一緒に音楽を作りましょう」と言ってくれたんだ。それから家に帰って曲を作って、その後彼女に聞かせたらすごく気に入ってくれたよ。それから仕事を共にし、ツアーを周り、アルバム作りをして友達になったんだ。彼女と一緒に仕事をできたことを誇りに思うよ。


-----あなたがアリアナ・グランデに楽曲提供をした「ブレイク・フリー」も世界的ヒットを記録しました。アリアナとの仕事はいかがでしたか。
素晴らしい仕事だったよ。初めてアリアナと会ったのは、同じイベントに出演した時だったんだ。僕がショーの後バックステージに戻った時、素晴らしい歌声がステージから聞こえたんだ。それがアリアナだったとはまだわからなかったんだけど、彼女の声がすごく気に入ったんだ。そして僕はマネージメントに彼女と仕事をしたいと伝えたよ。その数週間後、僕の友人であるプロデューサー、マックス・マーティンが僕に電話をくれて、今アリアナとスタジオで曲を作っているんだけど、彼女と一緒に仕事をしたいかって聞いてきたんだ。僕もすごく彼女と仕事がしたいよって答えたよ(笑)。少し前から彼と僕は「ブレイク・フリー」の制作に取りかかっていたんだ。アリアナは楽曲を歌いたがっていたから、彼女のために曲を少し変更することにしたよ。彼女の音域はすごく広くて、他が出せないような高音も出せるからね。アリアナは素晴らしい歌声を披露してくれたよ。

(C)TVGroove.com(C)TVGroove.com


-----今回リリースされたアルバム「トゥルー・カラーズ」でも、さまざまなアーティストとコラボしていますが、ゼッドさん的に一番好きな楽曲はどれですか?
それを選ぶのはすごく難しいね(笑)。最初に気に入ったのは、セレーナ・ゴメスとの曲「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ」かな。セレーナの声を録音した時、曲の持つエネルギーに恋したんだ。曲がかかるたびに必ず誰かが、合わせて体を揺らすんだよ。それを見るのが大好きなんだ。あと誇りを持っているのが「トゥルー・カラーズ」。今まではアコースティックの曲を収録する勇気がなかったんだ。パフォーマンスすることはあっても、アルバムに収録したのは初めてだよ。全く飽きが来ないのは「イリュージョン feat.エコスミス」…アルバムの曲全てが大好きなんだよ!1曲なんて選べないな!


-----「トゥルー・カラーズ」からの1stシングル「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ」では、セレーナ・ゴメスさんとコラボされました。セレーナさんとコラボしようと思った経緯は?
セレーナとは偶然知り合ったんだよ。前からの知り合いではなかったけど、彼女は僕のスタジオの向かいのスタジオで仕事をしていたんだ。そして僕は彼女にアルバム「トゥルー・カラーズ」のコンセプトを説明したんだ。全ての曲に色があって、エモーションがあるってね。そして一緒に仕事ができないかと聞いてみたんだ。候補曲を流したら彼女は「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ」をすごく気に入ったよ。そこから彼女の声がこの曲に合うか試したんだ。声の相性の合う合わないがあるからね。録音してみると、彼女の声はすごく曲に合っていた。そしてファーストシングルにしたいと思ったんだ。


-----「トゥルー・カラーズ」のCDの表面には「年輪」が印刷されていますが、年輪をプリントしたのには何か意味があるのでしょうか。
まず、アルバムのジャケットの下の部分は白黒で、それから上にいくほどカラフルになっていく。背景はグレーだけど、一番上は青空になっているんだ。黒色から始まって次第に紫に変化し、光が射してカラフルになるんだ。モノクロから色鮮やかなものへと推移していっているんだ。そしてこのカラフルな木を切るようにアルバムを開くと、実際に年輪が見える。木の心臓部分を見せることで、音楽が中心にあることを表しているんだ。


-----私たちのサイトは「TVグルーヴ」というのですが、サイトの読者に向けメッセージを頂けますか?
みなさんこんにちは、ゼッドです!新アルバム「トゥルー・カラーズ」楽しんでいただけたら嬉しいです。また会いましょう!


本日は貴重なお時間頂きましてありがとうございました!今後のご活躍を応援しています。本当にありがとうございました。


※記事初出時に情報に誤りがありました。訂正してお詫びします。


■ リリース情報

セカンド・アルバム
「トゥルー・カラーズ/TRUE COLORS」
2015年5月20日発売 2,200円+税
トゥルー・カラーズ
トゥルー・カラーズ
posted with amazlet at 15.05.19
ゼッド
ユニバーサル ミュージック (2015-05-20)
売り上げランキング: 290


ゼッド ユニバーサル ミュージック officialサイト
//www.universal-music.co.jp/zedd

【動画】Zedd「I Want You To Know (Audio) ft. Selena Gomez」MV
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。