海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「メンタリスト」主演女優ロビン・タニー 来日インタビュー [その2]「無職になりたくないから常にベストを尽くしているわ(笑)」

2012年6月21日
「メンタリスト」主演女優ロビン・タニー 来日インタビュー [その1] からの続き


Q. テレビシリーズは人気があると何年も続いていきます。「メンタリスト」も、シリーズが継続することが決定しているとのことですが、長い間、同じキャラクターを続けていくためのモチベーションは何ですか?

ロビン : やはり、(主演の)サイモンがとても素晴らしい俳優で、彼が共演者としていてくれるのはとても助けになってるの。それに、脚本家もとてもすばらしいわ。あとは、「無職になりたくない」という強い思いかしら(笑)。ちゃんと演技しないと仕事から降ろされちゃうし!

Q. CBSは視聴率に関するハードル(要求)が高いと思うのですが、そういった中でプレッシャーを感じることはないですか?

ロビン : ドラマの中には人気がなくて、すぐに打ち切りになることもあるけど、「メンタリスト」は初回から多くの人に見てもらうことができてとてもラッキーだと思ってるわ。私は俳優という職業を24年間続けてきたし、プライドもある。この番組の質を落とさないように続けていきたいと思ってるの。

Q. キャラクター作りに関して、誰か参考にしている俳優や女優さんはいますか?

ロビン : もちろん素敵な俳優さんはたくさんいるし、メリル・ストリープやダニエル・デイ・ルイスのことは大好きだわ。それに若手の女優達にも素晴らしい人たちがたくさんいるの。俳優として大事なことは、自分がどんな人間であるかを知ることよ。誰かと比較することは必要ないし、自分が持っているものを大切にすべきだと思うの。演技をするときに「メリル・ストリープだったらどうするんだろう? 」などということは気にするべきじゃないと思うわ。

Q. もう一つキャラクターについての質問ですが、ご自身とリズボンの違いというのは何かありますか?

ロビン : リズボンは、私のように自分の感情や考えをオープンにするような女性ではないと思うわ。もう一つの違いは歩き方よ。普段の私は、つま先を広げてバレリーナみたいに歩くの。でも「そういう歩き方はしないで!」と、撮影現場でよく注意されるの。銃を構えてもそれじゃ似合わないでしょって(笑)。

Q. 撮影期間が長期化してくると、その分、役の掘り下げが深くなるのではないですか?

ロビン : それもあるわね。あと、脚本家は私を念頭に置いて脚本を書いてくれているの。だから、リズボンはシーズン1に比べてシーズン3のほうがより私に近づいていると思うわ。(制作総指揮の)ブルーノが私に「当初はリズボンがこんなに笑ったりジョークを言ったりするとは思わなかった。でも今はあなたのリズボンなんだよ! 」って言ってくれたの。

あと、演じる時は常にベストを尽くそうと心がけてるわ。とてもシビアなことだけれど、下手な演技をしたり、不評だったりすると、自分のシーンがどんどん削られていくの。そういった意味で、自分の演技の質を下げないようにしたいわ。


--------------------------------------------------


■放送情報

「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル シーズン3」
スーパー!ドラマTVにて毎週水曜22:00絶賛放送中

(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ