海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

【LAセットビジット】「サンタクラリータ・ダイエット」ドリュー・バリモア&ティモシー・オリファントにインタビュー(その2)! 強烈ダイエットが、アンデッドの役作りにピッタリだった理由

2017年1月31日
“お食事シーン”も少なくない本作だけど…“お食事シーン”も少なくない本作だけど…
昨年8月、米ロサンゼルスの撮影スタジオにて、ドリュー・バリモア(「50回目のファースト・キス」)と、ティモシー・オリファント(「Justified 俺の正義」)にインタビュー取材を行った。ふたりが主演する最新作「サンタクラリータ・ダイエット」について話を聞いた。

「サンタクラリータ・ダイエット」は、ある日、妻が死んでしまい、人肉を食べる“デッド”に変わってしまったことで、ごく普通の夫婦の生活が激変してしまうというストーリー。作中では夫婦役を演じているふたりだけあって、インタビューでの息もぴったりだが、役作りはどのようにして行われたのだろうか?


――おふたりは有名人で、人気のある仕事をしていて、家にプライベート・シェフがいて……と、とてもエキサイティングな人生を送られていると思いますが、こうした郊外に住む普通のキャラクターにどのように感情移入するのでしょうか?

ドリュー: 私の私生活を知らないでしょう、うちにだってシェフはいないわよ!(笑)

ティモシー: ぼくだって撮影が終わったら、うちに帰って、犬の散歩をして、子どもの学校への送り迎えをして……それがフルタイムの仕事だよ(笑)。実際、犬の散歩ばかりしているんだから。
この番組はとても共感しやすいものだと思っているんだ。デッドな女性(=シーラ)が最大限の可能性を発揮するというのは、面白いアイデアだろ?(一同笑)
(クリエイターの)ヴィクターは、脚本を少しひねっただけ。シーラはデッドになってから、人生のエキスを絞り出すけれど、それは夫婦の倦怠期を打ち破り、結婚生活に興奮をもたらす。何らかの人間関係に身を置いたことがある人なら、誰でも共感できる要素があると思うね。
結婚には努力が必要。愛する誰かが何かのストレスや困難と闘っているのであれば、本能的には「関係が終わってしまうのではないか」「どんな苦難が待っているのか」と恐れを抱くものだろう。この作品のそうしたヒューマン要素は、誰もが共感できるものだと思う。


――ドリューさんは、シーラ役を演じるにあたり、体を鍛えましたか?

ドリュー: 最初の頃はダイエットをしていたわ。役作りにおいては、クリエイターとともに、入念に準備をしたの。シーラは、いつ強くなるのか? いつ痩せるのか? 髪や眉毛を明るくし、顔の表情を変え、服装やヒールの高さを変え……シーズンを通じて劇的に痩せ、ある時点から鍛え始め……とにかく細部にこだわるようにしたわ。
ただ、第1話~10話までを並べて見れば気が付くと思うけど、トリックを使ったような変わり方はしていないと思う。肉だけ食べたらどうなるのか? 物事の見方がどう変わるのか?と想像しながら、常軌を逸した夏を過ごした人間を表現するように心がけたわ。

(どのように食生活を変えたのですか?)

主にタンパク質と野菜を摂るようにして、砂糖と小麦類、乳製品、グルテン、炭水化物、穀類などすべてをカットしたの。おかげで役作りにもいい影響があったわよ。撮影現場でクルーが何かを食べていると、どうしようもなく殺したくなるんだから!(一同笑)
それはまさにシーラの感覚と同じで、とても共感できるの。フードトラックが来るたびに、まるでカモメになったかのように、じっと見つめて……シーラはカモメよ! 皆の幸せを喜ばしく見ながら、食べたくて食べたくてたまらないのだから!(笑)

(シーラはタンパク質だけを摂っているようですが、ドリューさんの場合は?)

ドリュー: シーラの役作りにおいては、タンパク質ダイエットに近い形をとっていて、日々、体重が減ったわね。実際にタンパク質だけを摂取していたから。
健康的でクレイジーな変化を経験すると、感覚が研ぎ澄まされるような、ワクワクした気持ちになるというのは本当ね。ある日、ニューヨークのセントラルパークを歩いていたら、まるでエキサイティングなターミネーターの視界を手に入れたような気になったわ!(笑) シーラのように変化を経験するということは、楽しいことよ。

とにかく、(今作撮影のおかげで)素晴らしい夏になりました。私が次にタトゥーを彫るときには、「タイミングがすべて」と刻むでしょうね。幸運なことに、今の私にとって健全な、素晴らしい物語に出会えて、とても前向きな夏を過ごすことができ、体重もたくさん減らすことができ……もう感謝してもしきれません(笑)。



――クリエイターであるヴィクターは、インタビューの中でシーラがより攻撃的で自己主張が強くなっていくと説明していましたが、ご自身の人生のなかで、自分が攻撃的で自己主張が強くなったと感じる時期はありましたか?

ドリュー: この世に生まれたその瞬間ね(一同笑)。私は母の子宮から、マティーニ片手に「さあ、行くわよ!」と言って飛び出したの(一同笑)。
私は昔から、自分は自己主張がとても強いタイプだと思っているの。この性格がどこから来たのかはわからないけれど、互いにいがみ合う必要も、男性を敵視する必要もなく、健全な意味で、「女の子は、なんだってできる」という文化に触れて、恋することができて、幸せだったと思うわ。

ただ、「サンタクラリータ・ダイエット」で描かれている、“結婚”やシーラの人生のように、誰にでも警告が必要な時期というものがある。誰でも自分の状況を見失ってしまい、自分には権利を行使する力があり、健康そのもので物事が順風満帆だと思い込んでいる。
そんなときには、状況をよく精査して、ポジティブかつパワフル、健全な方法で、(慢心を)振り払うような何かが必要よ。シーラとジョエルの夫婦は、結婚生活のなかで、そうしたポイントにいて、試行錯誤する中で絆を強めていくの。それは素晴らしいことだと思うわ。


――その3へ続く



【動画】グロいのに笑えるって新体験!? 「サンタクラリータ・ダイエット」予告編(日本語字幕付き)


ジョエルとシーラはLAの新興住宅地サンタクラリータで平穏な毎日を送るごく平凡な家族。とある日、妻シーラの身体にこれまでの暮らしを一変させる変化が起こり、夫婦の人生は死と破壊の道を突き進むことに... しかしそれは家族が結束を固めるきっかけに!?製作総指揮は『ゾンビランド』のルーベン・フライシャー、『子連れじゃダメかしら?』ドリュー・バリモアと『JUSTIFIED 俺の正義』ティモシー・オリファントの豪華共演で贈る、Netflixオリジナルコメディドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』2月3日配信開始!

Netflixは1ヵ月無料体験! //www.netflix.jp

公式アカウント:
TWITTER: https://twitter.com/NetflixJP
FACEBOOK: https://www.facebook.com/netflixjp
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/netflixjp/
LINE: https://page.line.me/netflix
YOUTUBE: https://www.youtube.com/c/NetflixJP

© Netflix. All Rights Reserved.


【LAセットビジット】「サンタクラリータ・ダイエット」の撮影現場を見学(その2)! 巨大なセットは異空間! “豪邸”の真実に脱帽(2017年2月1日)
スタジオ内は、とても寒い。これはシーラが食らう人肉や、食べ残し(もとい死体)のデ...
【LAセットビジット】「サンタクラリータ・ダイエット」の撮影現場を見学(その3)! すっぴんのドリュー・バリモアが、撮影開始で大女優に変貌(2017年2月3日)
この日、撮影されていたシーンは、シーズン終盤のシーラとジョエルの絆を感じさせるエ...
 
ドリュー・バリモア、新コメディシリーズの撮影中に9キロの減量に成功(2016年11月10日)
女優のドリュー・バリモア(41)が、米Netflixが配信するコメディシリーズ「...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。