海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

ジャスティン・ビーバーいち押し! カーリー・レイ・ジェプセン来日インタビュー[その1]「一目ぼれした人に突然キスをして逃げ去ったことがあるわ(笑)」

2012年9月15日
「コール・ミー・メイビー」が全世界で大ヒット中のカナダ発の新星歌姫カーリー・レイ・ジェプセンが、4年ぶりとなる新アルバム「キス」を引っさげ来日! 自身の生活が一変するほどのヒットを記録した「コール・ミー・メイビー」についてや自身を見出してくれた人気歌手ジャスティン・ビーバーについて余すことなく語った。

【こちらもチェック!】「コール・ミー・メイビー」が大ヒット中のカーリー・レイ・ジェプセンが成田空港に到着! 14日放送のミュージックステーションにも出演決定


---------------------------------------

Q. 有名になったことで私生活に変化はあった?

カーリー: 一番大変だったことは、家族や友人と会う時間が減ってしまったことね。でも、彼らは私の仕事を最初から応援してくれていたし、理解もしてくれていたの。今でもスカイプやメール、電話もしているしね。来週、ロサンゼルスで「キス」のラウンジパーティーがあるんだけど、そこに友人や家族を招待しているの。皆に久しぶりに会えるのが楽しみだわ。


Q. 2年前に来日したとき「10年後はどうなっていたいか?」という質問に「常に学び続けていたい」と答えていましたが、ジャスティン・ビーバーに出会い、世界的人気を得た今、学んだこと、成長したなと思う部分はありますか?

カーリー: 7歳のときから歌手になることを夢見ていたの。歌を通して世界中を旅できるから(笑)。2年前に日本に初来日したとき、その夢がまさにスタートしたわ。この2年間は色々変化もあったけど、学ぶことも多かったし、一生懸命仕事をしてきて良かったと思っているの。学んだこと、痛感したことは、この仕事が一番自分に合っているってことね。


Q. 自身のヒット曲「コール・ミー・メイビー」にちなんで、電話にまつわる思い出のエピソードはありますか?

カーリー: 思い出の電話っていったらやっぱりジャスティン・ビーバーと、彼のマネージャーのスクーター・ブラウンが「僕たちのレーベルに入らないか? 」ってかけてきた電話ね。そもそも、「コール・ミー・メイビー」がカナダで流れていたのをジャスティンが聞いて、「すごいキャッチーな曲だ!」ってツイートしてくれたことで、世界的に火が着いたの。その後、彼と電話をして、直接話もして、契約に至ったのよ。


Q. 「コール・ミー・メイビー」は一目ぼれをして電話番号を渡してしまうという曲ですが、カーリーさん自身は今までに一目ぼれをしたことはありますか?

カーリー: 「コール・ミー・メイビー」は基本的に想像の世界の話なの。私にはそこまでの勇気もないし。でも、時々どうしたんだ!? ってぐらい勇気が湧いてくることがあるのよね。かなり昔なんだけど、一度だけ一目ぼれした人に急にキスをして、すぐさま逃げたっていう経験はあるわ(笑)。


ジャスティン・ビーバーいち押し! カーリー・レイ・ジェプセン来日インタビュー[その2]へ >>

--------------------------------------------------

【動画】カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」



■リリース情報

発売日:9月19日(水)

キス(初回限定盤) [Limited Edition]
価格:1,980円(税込)

キス~デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]
価格:2,980円(税込)
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。