海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「キック・アス」クロエ・モレッツの活躍がとまらない! アン・ハサウェイ、C・セロンと共演へ

2013年4月4日
「キック・アス」の女優クロエ・モレッツ(16)が、続けて大物女優と映画で共演する方向で話が進められているようだ。

「キック・アス」でヒット・ガール役を演じ、続編の全米公開が迫っているクロエだが、第85回アカデミー賞助演女優賞に輝いたアン・ハサウェイ(30)と共にリン・シェルトン監督最新ダークコメディ「Laggies」に出演交渉中であると米Deadlineが伝えた

本作はハサウェイ演じる、いつまでも青春を謳歌してきた20代後半のミーガンが恋人のプロポーズに動揺。新しくできたモレッツ演じる16歳の友達アニカと1週間彼から離れて過ごすという内容。

マーク・ウェバーもハサウェイの恋人役として現在出演交渉中である。

モレッツはこの映画のほかにも、シャーリーズ・セロン主演の新作スリラー「Dark Places」に出演交渉中。

本作は推理作家ギリアン・フリンの小説「冥闇」を原作としている。7歳のころ、母と2人の姉を殺されたリビーが兄ベンが犯人だと証言するが、数十年後、ベンの無実を確信する「殺人クラブ」のメンバーたちに成長したリビーが会に招かれて・・・

シャーリーズ・セロン(37)は成長したリビーを演じ、モレッツはベンの恋人ディオドラを演じることになる。

「サラの鍵」のジル・パケ=ブランエールが監督、脚本を担当する。

2人の大物女優との共演に加え、「キック・アス」第3弾の制作も検討されており、クロエ・モレッツフィーバーは今後ますます強まっていきそうだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ