海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「ワンダーウーマン」、OP興収1億ドル突破で全米ぶっちぎりNo.1! 圧倒的な支持で記録に残る大ヒットスタート

2017年6月5日
映画「ワンダーウーマン」映画「ワンダーウーマン」
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
「スパイダーマン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」を超え[2017 年、夏の大作で一番気になる作品ランキング*]でNo.1を獲得した「ワンダーウーマン」(8/25 日本公開)。そんな追い風をうける中、先週末の6月2日、ついに全米の4165館で公開となり、2日~ 4 日の3日間で1.005億ドル*2(約 110 億円※1 ドル 110 円)を記録する大ヒットスタートを切った。

女性だけの島で育った好奇心豊かな<プリンセス>のダイアナが、外の世界を知り、人々の争いを止めるため<最強の美女戦士>ワンダーウーマンとして立ち上がる姿を描き、その感動的なストーリーから「アメコミ史上最高傑作」との呼び声も高く、さらに、世間知らずで時折見せるチャーミングな姿に全米が熱狂。「ワンダーウーマン現象」はとどまることをしらず、アメリカでは女性監督歴代1位のオープニング成績を飾った。また過去にアメリカで6月に公開したワーナー・ブラザース映画の中でも№1の成績となった。昨今のタイトルロールのスーパーヒーロー映画では「ドクターストレンジ」(8505 万ドル)、「ローガン」(8841 万ドル)、「アイアンマン」(9861 万ドル)、「キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー」(9502 万ドル)などから、1 億ドルを突破した、この「ワンダーウーマン」の大ヒットぶりが伺える。

この現象はアメリカのみならず、同日公開した55ヶ国(中国、ロシア、イギリス、イタリア、韓国、メキシコ、ブラジル他)でも大ヒットスタート。アメリカ以外55カ国で1.225億ドル(約134.7億円)。アメリカを含む全世界56ヶ国での合計は2.23億ドル(約 243.3 億円)突破の快挙を成し遂げた。

*米チケット販売サイトFandangoの調査 *2 6/2 時点、Boxoffice Mojo調べ

この大ヒットを支えているのが、新規のファン層。これまでのアクション映画、スーパーヒーロー映画では考えられない客層で、アメリカでは通常スーパーヒーロー映画は60%以上が男性客だか、本作では女性の観客が50%を超えた。海外メディアもドラマ性とユーモアのバランスが取れたストーリー展開と、ガル・ガドットが演じる”ワンダーウーマン”のキャラクターが幅広い観客の共感を集めていると分析。映画批評サイトRotten Tomatoesで批評家の94%、観客の93%が支持するという高評価を獲得している(2017年6月5日時点)。アメリカでも絶大な人気を誇る「アベンジャーズ」(2012)、「アイアンマン」(2008)の評価を超え、批評家にも、観客にも愛される映画の評価となった。

女性初のスーパーヒーロー映画のこの快挙に、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャスティン、ルピタ・ニョンゴなどのアカデミー賞受賞女優をはじめ、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」ジョス・ウェドン監督、「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワン監督(「アクアマン」監督)などの映画監督らも自身のSNSに絶賛の声を上げている。女性層の獲得、高い作品評価と、今後もまだまだ数字が伸びそうだ。

ルピタ・ニョンゴ
「今ちょうど劇場から出てきたところだけど、ワンダーウーマンはまさに神様からの贈り物!今まで観たことのないようなスーパーヒーロー映画。楽しいし、心をぐっと掴まれた。スタイル的にも魅力的。ウイットに富んでいて、賢い。尺も完璧。強い。センシュアル。ただすばらしい。ガル・ガドットが登場すると観客のみんなはスクリーンにくぎ付けになるし、同時に真っ先に近くのコスチュームショップに走ってワンダーウーマンになりたくなる!監督パティ・ジェンキンスは極めて精巧な仕事をしている。完璧な世界観とリアルなストーリーが伝わってくる。クリス・パインは文句が言えないくらい魅力的。楽曲も死ぬほど素敵。この映画って何度観ても楽しめる映画よ。絶対これは私にとってお気に入りの作品になると思う。(ハッシュタグ訳:#今から走って観に行って、#褒めちぎらずにはいられなかった、#心からお勧めしたい一本)」

ジェシカ・チャスティン
「(ジェシカ自身がワンダーウーマンのポーズをしながら、ワンダーウーマンのTシャツを手にしたスチールを投稿)女子のみなさん、このポーズで決めましょ。 この作品には今、私が求めているものが全部凝縮されている。ルピタのインスタを読んで是非観に行って!!!!」

アン・ハサウェイ
「ジェシカの言うとおり!今週末ガル・ガドット、パティ・ジェンキンス、ワンダーウーマンのために映画を観に行こう。 そしてハリウッドのみんなが自信もって,女性中心の映画作ってもいいんだって思ってもらいたいわ!」

ジェームズ・ワン監督
「なんと素晴らしい作品!ガル・ガドット、パティ・ジェンキンス、あなた方は我々のインスピレーションだ。それと、クリス・パインはチャーミングでカリスマ的。ガルとの相性もばっちりだと思う」

ジョス・ウェドン監督
「すっげーめっちゃ楽しめた!!」

■公開情報
「ワンダーウーマン」
8月25日(金) 全国ロードショー  3D/2D/IMAX
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
 
映画「ワンダーウーマン」、ワールドプレミア開催! ガル・ガドット、クリス・パインら豪華キャスト登壇で2000人以上のファンを魅了(2017年5月29日)
「スパイダーマン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」を超え[2017年、夏の大作で一番気になる作品ランキング*]で堂々のNo.1 となった「ワンダーウーマン」(8/25 公開)。女性だけの島で育った好奇...
最強の美女戦士「ワンダーウーマン」役女優ガル・ガドットから日本のファンへメッセージ映像! クリス・パインも登場[動画あり](2017年4月14日)
2016年大ヒットした「スーサイド・スクワッド」で日本・世界中から圧倒的な支持を集めた“ハ ーレイ・クイン”を軽々抑え、「最も期待されるアメコミキャラクターの実写デビューランキ ング」で堂々No.1の...
究極のスーパーヒーローが遂に集結! 2017年冬に公開のアクション・エンターテイメント映画「ジャスティス・リーグ」、待望のビジュアルが初公開(2017年1月20日)
元祖アメコミ界のスーパーヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」が2017年冬に公開。同作の原作コミックは1960年に発表されて以降、現在も愛され続けており、あの「アベンジャーズ」よりも歴史のある究極の...
クリス・パインが丸刈りヘアに! ファンは賛否両論(2017年3月31日)
米俳優のクリス・パインは、3月29日、この夏には日本でも公開される出演映画『ワンダーウーマン』のプロモーションのために、ラスベガスで毎年この時期に行われる映画イベント「CinemaCon 2017」に...
ガル・ガドット、ワンダーウーマンの「国連名誉大使」解任騒動に困惑(2016年12月22日)
イスラエル出身の女優ガル・ガドット(31)は、自身が演じるアメコミのキャラクター、ワンダーウーマンが国連名誉大使から解任されたことに今も納得できずにいる。 国連は今年10月、ワンダーウーマンを名誉大...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。