海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

米タイム誌が「最も影響力のある100人」を発表! あの天然キャラで大人気の女優も選出

2013年4月19日
米タイム誌米タイム誌
米タイム誌公式サイトより
米タイム誌が毎年恒例となっている「世界で最も影響力のある100人」を発表した。

このリストは、「Titans(偉大な人物)」、「Pioneers(先駆者)」、「Leaders(リーダー)」、「Artists(アーティスト)」、「Icons(2013年を象徴する人物)」という5つのカテゴリに分かれており、全カテゴリ合計で100人が選出される。

まず、「Titans(偉大な人物)」分野では、人気ラッパーで歌姫ビヨンセの夫でもあるジェイ・Zをはじめ、人気歌手ジャスティン・ビーバーを見い出し現在マネージメントをしているスクーター・ブラウン、人気海外ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」や「プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち」を手掛けたションダ・ライムズなどが選ばれている。

同分野では、日本人では「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表の柳井 正も選出された。

「Pioneers(先駆者)」分野では、米Yahoo!のCEOマリッサ・メイヤーや、クリエイティブなプロジェクトのために資金調達をするためのサイト「Kickstarter」を創設したペリー・チェンらが、また、「Leaders(リーダー)」分野には、米大統領のバラク・オバマや、フィリピンの大統領ベニグノ・アキノ3世らが入っている。

「Artists(アーティスト)」分野では、映画「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー主演女優賞を受賞し天然キャラが人気の米女優ジェニファー・ローレンスをはじめ、米人気映画監督スティーヴン・スピルバーグ、米人気司会者ジミー・キンメル、ジミー・ファロン、人気ラッパーのフランク・オーシャンなどが選ばれた。なお、ジェニファー・ローレンスは今回のタイム誌の表紙を飾っている。

「Icons(2013年を象徴する人物)」分野では、人気海外ドラマ「Girls」監督・主演のレナ・ダナム、約6年のブランクを経て見事に音楽界へ復帰した人気歌手ジャスティン・ティンバーレイク、第一子妊娠を発表した英キャサリン妃(ケイト・ミドルトン)、映画「リンカーン」でアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイス、人気歌手ビヨンセらの名前が挙っている。

ビヨンセと夫ジェイ・Zは、夫婦そろっての選出となった。

2013年版の米タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」全リストはこちら
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ