海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ハリソン・フォード、「スター・ウォーズ」チューバッカと久々の競演が実現!?[動画あり]

2013年4月19日
チューバッカチューバッカ
Youtubeより
ハリソン・フォードが自身の最新映画PRのため出演したトークショーで、古い“相棒”と再会した。

俳優ハリソン・フォードといえば、数々の名作映画に出演したベテラン俳優だが、中でもSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」で演じたハン・ソロ役は有名だ。折しも「スター・ウォーズ」の新作公開が2015年に決まった中、最新映画「42(原題)」のプロモーションのため、ハリソンがトークショー「Jimmy Kimmel Live!」に出演した。

司会のジミー・キンメルが、「スター・ウォーズ」新作へのプランに関しての質問をぶつけると、ハリソンは「何も言えることはない」と渋い表情。そこでジミーが改めて、観客からいくつか質問を受けてくれないかと頼むと、ハリソンはこれを承諾。しかし「スター・ウォーズに関する質問はなし」と条件を付けた。ところがジミーに指名され、立ち上がった観客はなんとジェダイの衣装を身に着け、ライト・セーバーを手にしている(動画40秒ごろ)

ジミーから「スター・ウォーズの質問はなし」と念押しされると、呆然とした表情で「映画に出るのは好きですか?」と質問。ハリソンはかろうじて「イエス」と答えた。

続くふたり目(動1:06ごろ)の質問者は、手にハン・ソロの愛用武器「ブラスター」らしきものを握っている。彼も戸惑いながら「お腹は空いていますか?」と尋ねると、ハリソンは不機嫌な表情で「いや、特に」と答えた。

そして問題の3人目が登場。


【動画】懐かしの相棒と感動の“再会”(1:27ごろ)


ジミーが指差した先にいたのは、「スター・ウォーズ」シリーズで長らくハリソン演じるハン・ソロの相棒を務めたチューバッカ。ハリソンは堪えきれずついに「このクソ野郎」と失言。ウーキー語(チューバッカの言語)と英語で会話しながらも、ブチキレたハリソンは放送禁止用語を連発。しまいには「おまえが仕組んだのか」とジミーにからみ、「俺とあいつ(チューバッカ)どちらの味方だ」と詰め寄る。

最後にハリソンは「地獄で会おうぜ」とハン・ソロの名セリフとともに去っていった。出演がうわさされる本編より先んじて、繰り広げられた共演に、観客は大喜びだったようだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ