海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

エレンの楽しい司会ぶりが全米で大ウケ! 第86回アカデミー賞授賞式の視聴者数が過去10年で最高を記録

2014年3月4日
米時間3月2日(日本時間3月3日)に行われた第86回アカデミー賞授賞式が過去10年で最高の視聴者数を記録したとMTVなどが報じた。

米人気コメディアン、エレン・デジェネレス(56)司会のもとで行われた今年のアカデミー賞授賞式は、全米で4300万人もの視聴者を記録。みごと過去10年間で最高の視聴数を叩きだした。

1998年に5700万人の視聴者数を記録して以降、少しずつ下降する傾向にあった授賞式の視聴者数だが、過去2年は持ち直していた。そして、今年司会にエレンを選んだことは大正解だったようだ。

授賞式の最中に本物のピザを注文して出席している名だたるセレブたちに配ったり、セレブ勢揃いの自撮り写真をツイートし、それが史上最高のリツイート数を記録するなど、数々の印象深い演出をしたエレン。この話題に残る演出の数々は1日経った今でもなお全米中のメディアを賑わせており、毎年司会の出来について厳しく評価する米国民たちにとっても、おおむね大満足の授賞式となったようだ。

エレンにとって、アカデミー賞での司会は2007年に続き今年が2回目。前回の視聴者数はおよそ4000万人だったことから、エレン自身も視聴者数のアップにさぞ喜んでいることだろう。セス・マクファーレンの司会で行われた昨年の視聴者数(4030万人)と比べても大幅なアップとなった。

また、4300万人以上の視聴者を獲得したのは実に2004年ぶりとなる。その当時は米人気俳優ビリー・クリスタルの司会のもと、ロード・オブ・ザ・リングシリーズ第3作目「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」が賞を総なめしたことで話題になった。

全米では早くも誰が来年の授賞式の司会をするかに注目が集まっているようだ。今回の授賞式で大活躍したエレンの続投を望む声も多いようだが、今年を上回るような演出を期待されるであろう来年は結構なプレッシャーかも!?


※初出時に2013年の視聴者数に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。

【まとめ】爆笑シーン満載! 豪華共演にツイッターもダウン! 第86回アカデミー賞授賞式のハイライトシーンを画像・動画で一挙紹介(2014年3月3日)
世界中の注目を集める映画の祭典「第86回アカデミー賞授賞式」が現地3月2日(日本時間3日)に開催された。ブラッド・ピット...
第86回アカデミー賞発表! 「それでも夜は明ける」が作品賞でブラッド・ピットが初オスカー! 「ゼロ・グラビティ」が7部門を獲得(2014年3月3日)
世界最高峰の映画の祭典「第86回アカデミー賞授賞式」がアメリカ現地時間3月2日(日本時間3月3日)、米ロサンゼルスのドル...
人気司会者エレン・デジェネレス、第86回アカデミー賞のホストに決定(2013年8月5日)
米人気司会者エレン・デジェネレスが2014年に開催される第86回アカデミー賞のホストを務めることが明らかになった。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。