海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

スパイダーマン、バットマン、スーパーマン…すべてのオファーを蹴った男ジョシュ・ハートネット! その真意は?

2014年5月1日
本当だったら、あのヒーローも、そしてあのヒーローも、あのヒーローまでも、彼が演じていたのかも? 映画「パラサイト」(1998)や、「ブラック・ダリア」(2006)で知られる俳優ジョシュ・ハートネット(35)が、人気ヒーロー役へのキャスティングをことごとく蹴っていた過去を明かした。

ジョシュが「スーパーマン リターンズ」(2006)のタイトルロールの候補として挙がっていたことは、映画ファンの間では有名な話だが、彼はスーパーマンのほかにも、「スパイダーマン」、そして「バットマン」と、ふたりのスーパーヒーロー役を蹴っていたことを暴露。米Perezhiltonが、その理由を伝えている。

「スパイダーマンの話をもらったこともあったよ。バットマンもね。だけどこういった役は、自分を定義づけてしまう可能性があると思った。ぼくは残りの人生に、スーパーマンのラベルを貼られて生きていくのはご免だったんだ。まだ22歳だったし、危険だと感じたんだ」

しかしおよそ10年もの時を経て、ジョシュの考えも軟化。もし同じようなオファーが届けば、「話し合おうって言うよ」と、頑なだった過去を顧みるような発言をし、「歩み寄りは、もうぼくを怯えさせたりしないのさ」とジョークを届ける余裕さえも見せている。

映画「アベンジャーズ」(2012)の大ヒットを皮切りに、アメコミ原作のスーパーヒーロー映画が隆盛の昨今、満を持して“正義のヒーロー”ジョシュが巨悪に立ち向かう日が、今後訪れるのかもしれない。


運命のイタズラ? ヒュー・ジャックマンにアン・ハサウェイ、あの映画を断ったハリウッド俳優・女優7人(2013年10月7日)
人気者であればあるほど、オファーは多く押し寄せる。ところが厳選して断ったつもりの...
アル・パチーノが断ったすごい映画の数々! 「スター・ウォーズ」「ダイ・ハード」「プリティウーマン」など(2013年6月6日)
映画「ゴッドファーザー」などの出演で知られるオスカー俳優アル・パチーノが、これま...
「ハリポタ」後は危険な役に挑戦したい!? エマ・ワトソン、実写版「シンデレラ」への出演を断る(2013年3月13日)
ディズニーが制作を手がける有名童話「シンデレラ」の実写版に主人公役で出演するので...
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ