海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気海外ドラマ「フレンズ」が奇跡の復活! ちょっぴり老けたレイチェル、モニカ、フィービーらの話のタネは・・?[動画あり]

2014年8月29日
ジミー・キンメル脚本の「フレンズ」に登場したオリジナルキャストジミー・キンメル脚本の「フレンズ」に登場したオリジナルキャスト
YouTubeより
10シーズンに渡って放送された人気海外ドラマ「フレンズ」(1994-2004)が、帰ってきた!? 同ドラマに出演していたジェニファー・アニストン(レイチェル役)、コートニー・コックス(モニカ役)、リサ・クドロー(フィービー役)が、久しぶりの共演を果たした、超貴重な爆笑動画が公開された。

3人が共演を果たしたのは、人気司会者ジミー・キンメルがホストを務めるトーク番組「Jimmy Kimmel Live」の中での一コマ。この日、ゲストとして出演していたジェニファーは、「フレンズ」の大ファンだというジミーが脚本を書いたオリジナル「フレンズ」に、出演することに。

嫌々ながらも出演を引き受けたジェニファー。すると、スタジオには、忠実に再現されたモニカとレイチェル(後にチャンドラー)の部屋が登場! 久しぶりに「フレンズ」のセットでレイチェルを演じることになったジェニファーだが、当時絶大な支持を集めた“レイチェルヘア”のウィッグを被るのは拒否。「これはやらないわ」と、セットの外に投げ飛ばす一幕も…。

ジミーが脚本のほか、製作総指揮、監督、小道具、第一助手、さらには、デヴィッド・シュワイマーが演じていたロス役を担当した「フレンズ」の気になるストーリーはというと、ロスのベッドテクがどんなに良いかということ。ロスの“妹”であるモニカがロスとのセックス願望を口にしたかと思えば、フィービーまでもが「ちょっと、なんで私がいないときにロスのセックスがどれだけいいかについて話しているのよ!」と乱入する始末だ。

ヒド~い脚本を読ませられた女性陣。はたして、この物語の結末は・・? 続きはぜひ動画を見てチェックしてみては?


【動画】あまりにもお粗末な脚本に、レイチェル役ジェニファー・アニストンは終始しかめ面!?
 
エド・シーランがキューピッド! 「フレンズ」コートニー・コックス、「スノウ・パトロール」ギタリストと婚約(2014年6月27日)
人気海外ドラマ「フレンズ」のモニカ役で知られる女優コートニー・コックスが、昨年よ...
「フレンズ」ジェニファー・アニストンら、なつかしの3人が再集結! 久しぶりすぎて名前をド忘れ?[動画あり](2013年5月23日)
90年代に大ヒットした人気海外ドラマ「フレンズ」に出演していたジェニファー・アニ...
海外ドラマ「フレンズ」プロデューサー、新シーズン制作の噂を完全否定(2013年4月18日)
90年代に大ヒットした海外ドラマ「フレンズ」の新シーズンを制作するという噂につい...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。