海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

オスカー監督リドリー・スコットがエボラウィルスについてのTVドラマを制作

2014年10月20日
リドリー・スコット監督リドリー・スコット監督
大ヒットSF映画「エイリアン」や大作映画「グラディエーター」などを手がけてきた名監督リドリー・スコットが、世界中に拡散しつつあるエボラ出血熱感ウイルスを題材としたTVドラマを制作することが明らかになった。

米Hollywood Reporterによると、リドリーは、プロデューサーのリンダ・オブスと共に、1994年にベストセラーとなったリチャード・プレストン著のノンフィクション「The Hot Zone」をドラマ化した新作ドラマシリーズのプロデューサーを務める契約を結んだ。

エボラのウイルスが初めて発見されたのは1976年で、その後、突発的に発生/流行を繰り返し、今また世界中で猛威をふるっている。西アフリカでは4500人近くが亡くなっており、今月8日にはリベリアから米テキサス州ダラスに入国後エボラ出血熱を発症した男性が同州の病院で死亡。治療にあたった医療関係者が2次感染するなど、全米にも動揺が広がっている。リドリーとリンダは20年前に「The Hot Zone」を作品化するオプション権利を取得。昨年から、TVドラマ化する企画を進めていたとのこと。

リンダは、Hollywood Reporterの取材に対して、「この病気の恐ろしい点は発症後、短期間で死亡してしまうということだと思う」「人々は遠くはなれた僻地で起こっている話だと思いたがっている。でも、現代の世界は一つ。人類はみんな家族なんです」とコメント。リドリーは、新作ドラマで、現在起こっている危機も描きたいと意欲を見せている。
 
巨匠リドリー・スコットが英雄モーゼの伝説を最大規模で描く! 映画「エクソダス:神と王」圧巻の予告映像解禁(2014年8月20日)
「グラディエーター」でアカデミー賞作品賞に輝き、一作品ごとに世界中の注目を集める巨匠リドリー・スコット監督最新作「エクソダス:神と王」が、2015年1月に公開される。それに先駆け、予告映像とポスタービ...
リドリー・スコット製作総指揮、ジェームズ・マカヴォイ主演「ビトレイヤー」5月4日より公開決定(2013年3月5日)
リドリー・スコット製作総指揮、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のジェームズ・マカヴォイ主演最新作、「ゼロ・ダーク・サーティ」のマーク・ストロングによるクライム・サスペンス・アクション大作「...
リドリー・スコット、震災1年後の日本の姿を描くソーシャルムービー製作(2012年3月6日)
映画「ブレードランナー」や「グラディエーター」を手掛けてきた監督リドリー・スコットが、東日本大震災から1年後の日常を映像で記録するプロジェクト「Japan in a Day ジャパン イン ア デイ」...
「エイリアン」リドリー・スコット監督がSF番組をナビゲート(2011年10月25日)
映画やTVで活躍するリドリー・スコット監督が、米ケーブル局であるサイエンス・チャンネルが放送する新番組「Prophets of Science Fiction」のホストとしてナレーションを務めることが...
本年度最大・最速! 映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」全世界興収ついに10億ドル突破(2014年8月5日)
大ヒットシリーズ最新作「トランスフォーマー/ロストエイジ」の8月8日(金)の日本公開に向け、街の熱気が最高潮に高まっている。 そしてこの週末8月3日(日)までに本作の全世界の興行収入は、ついに本年度...
スティーヴン・スピルバーグ監督、映画「マイノリティ・リポート」のドラマ化を検討中 (2014年8月22日)
トム・クルーズ(52)主演作として、2002年に公開された映画「マイノリティ・リポート」のドラマ化が検討されていることが明らかになった。劇場版と同じく、スティーヴン・スピルバーグ監督(67)が深く関わ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English