海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

巨匠リドリー・スコット、映画「エクソダス:神と王」ワールドプレミアで、故高倉健について語る「俳優としても人としても素晴らしい人だった」

2014年12月5日
リドリー・スコットリドリー・スコット
旧約聖書の「出エジプト記」に綴られたモーゼの英雄譚を、「グラディエーター」でアカデミー賞作品賞を受賞した巨匠リドリー・スコットが完全映画化した「エクソダス:神と王」。日本では2015年1月30日(金)に全国公開されるが、それに先がけ現地時間の12月3日、ロンドンにてワールドプレミアが開催された。

栄華を誇る巨大王国エジプトで王家の養子として育てられたモーゼ。やがて、自身がヘブライ人であるという出生の秘密を知ったモーゼは、エジプト人に虐げられているヘブライの民を救うため、エジプト王ラムセスに反旗を翻す。目指すは、まだ見ぬ“約束の地”。モーゼは40万のヘブライ人を率いて苦難と冒険の旅路に就く……。

クリスチャン・べールクリスチャン・べール


「グラディエーター」をはじめ、「エイリアン」「ブレードランナー」「ハンニバル」など数々の傑作を生み出してきた巨匠リドリー・スコットが「(自身の作品として)過去最大の予算を投じた」と語る「エクソダス:神と王」。

実写に拘った撮影では、エキストラは延べ15000人、そして1シーンで使用したカメラは最大17台。蛙が地を覆い、ナイル川が血に染まり、紅海が割れる――3300年に渡って語り継がれてきた数々の巨大な災いと奇跡を、 科学的な史実であるという視点に立った今回の作品では、最新の視覚効果と3D技術を駆使して完全映像化を実現。古代エジプトの壮大な風景、強大なエジプト軍との熾烈な戦い、エジプト全土で猛威を振るう“10の奇跡”といったスペクタクルシーンが、映画史上かつてないスケールで襲いかかる。

モーゼ役は「ダークナイト」3部作の主演を務め、「ザ・ファイター」でアカデミー賞助演男優賞を獲得したクリスチャン・ベール、ラムセス役は「ゼロ・ダーク・サーティ」「華麗なるギャツビー」のジョエル・エドガートン。兄弟同然に育てられてきた者との戦いに葛藤しながら、それでも民を思い困難に立ち向かうモーゼ。預言者という超越的な存在ではなく運命に抗う一人の戦士として、そして苦悩する一人の人間としてのモーゼを描き、観る者すべての魂を揺さぶる感動と興奮の物語が繰り広げられていく。 3300年の時を経て、今、我々は人類が初めて経験した〈奇跡〉のアドベンチャーを目撃する――。

「エクソダス: 神と王」キャスト陣「エクソダス: 神と王」キャスト陣


現地時間3日、ロンドン中心街のレスター・スクエアにて華やかに開催された本作のワールドプレミア。真紅のカーペットに、エジプト風の装飾が施され、おりからの寒波をものともしない熱気の中、リドリー・スコット監督や主演のクリスチャン・ベール、共演のジョエル・エドガートン、名優ベン・キングズレー、モーゼの妻を演じるマリア・バルベルデらが登場すると会場の熱気は一段とヒートアップ。続いて行われたプレミアでは2時間30分の超大作に観客は酔いしれた。

レッド・カーペットでの監督&クリスチャン・べールのコメントは次の通り。

リドリー・スコット
自分の仕事が好きだ。その好きな仕事をこの年まで出来て、しかもこんなプレミアをホームタウンのロンドンで行えるのはとても嬉しい。
クリスチャン(・ベール)はパーフェクトにモーゼを演じてくれたし、ジョエル(・エドガートン)がいなければこの映画は出来なかっただろう。

クリスチャン・ベール
今日はとてもいい気分だ。非常に多く人に大きな意味のある物語なので、この役を正しく演じられるかプレッシャーを感じていた。この映画は、神の声を聴いた男と、自らを神だと信じた男がぶつかり合うダイナミックな物語になった。
リドリー(・スコット)は本物の個性派監督で、本当に一切妥協がない。彼は最高の監督だ。しかもこの映画を僅か74日で撮影した。

また、この日のプレミアで、リドリー・スコットは自身が監督を務めた映画「ブラック・レイン」に出演した故高倉健についても初コメント。一緒に仕事をした際のエピソードを交え、高倉さんの温かい人柄について語っている。

「彼はいつも協力的で、そして周りに気を配る人だった。あるとき、僕はひどい風邪をひきながら、タバコをたくさん吸い続けていた時期があった。健さんはそんな僕に毎朝「タバコはやめた方がいい」と助言してくれた。風邪がもう6週間も続いていると知ると、『私がそれを治してみせる』と言って翌日には漢方薬を持ってきてくれたりした。その薬を飲んだ二日後にはすっきり治ってしまったのをよく覚えている」

「その後も、何かとてもにおいのきつい魚、おそらくイワシだったと思うけど、そこから抽出したペレットが入った小さな箱を持ってきては、『これを飲めば風邪をひきにくくなる』と勧めてくれた。そういう気遣いをいつもしてくれる 、とても素晴らしい人だった。お互いにクリスマスカードを送ったり、毎年連絡を取りあう仲だった。『ブラック・レイン』の撮影の終わり に、彼から貰った編み細工の美しい籠(かご)は今でも大事にとってあるよ。それを見るたびに“ケン・タカクラ”を思い出すんだ。彼は とても優しくて寛大な人だった。右も左もわからなかった(東京、いや、)大阪に滞在していた僕たちにいつも親切に気持ちよく接して くれたことは今でも忘れられない。懐(ふところ)が深い人で、俳優としてもとても素晴らしい人だった」


【動画】「エクソダス: 神と王」最新予告編


■公開情報

「エクソダス:神と王」
2015年1月30日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
オフィシャルサイト://www.foxmovies-jp.com/exodus/
facebook:https://www.facebook.com/ExodusMovieJP
twitter:https://twitter.com/ExodusMovieJP
facebook:https://www.facebook.com/ExodusMovieJP
twitter:https://twitter.com/ExodusMovieJP

© 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
 
映画「エクソダス:神と王」最新映像&劇場用本ポスター解禁! 映画史に残る、過去最大規模での撮影秘話が明らかに(2014年12月1日)
巨匠リドリー・スコット監督の全世界待望の最新作「エクソダス:神と王」が、2015...
クリスチャン・ベイルに第2子男児誕生(2014年8月20日)
米俳優のクリスチャン・ベイルに第2子が誕生したことが明らかになった。 E! N...
日本が誇る銀幕スター 高倉健の訃報を欧米メディアが一斉に報じる、映画「ブラック・レイン」で共演のマイケル・ダグラスにも衝撃(2014年11月19日)
「網走番外地」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」などに出演、近年も「鉄道員(ぽっ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。