海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

次期ジェームズ・ボンド候補とされるイドリス・エルバが、“初の黒人ボンド”への意見に対し小粋に対応

2014年12月29日
イドリス・エルバが投稿した写真イドリス・エルバが投稿した写真
イドリス・エルバのツイッターより
スパイ映画の代名詞とも言われるシリーズ「007」。これまで主人公ジェームズ・ボンド役は、名だたる俳優たちによって受け継がれてきたが、次の候補が急浮上? これに対して本人の反応は…

次期ジェームズ・ボンドと名前を挙げられているのは、イギリス人俳優イドリス・エルバ(42)。映画「マイティ・ソー」シリーズでのヘイムダル役や、「パシフィック・リム」のスタッカー、「マンデラ 自由への長い道」でのタイトルロールなど、近年、特に活躍の場を広げている俳優だ。

イドリスがボンドを演じるという説は、北朝鮮の金正恩第一書記暗殺を描いた映画「The Interview(原題)」をめぐるハッキング事件の中で発覚。同作、そして「007」を配給するソニー・ピクチャーズの共同会長が、「イドリスが次のボンドになるべき」と送ったメールがリークされたことで明らかとなった。

ところが、これまで“ジェームズ・ボンド”という役柄は、現ボンドであるダニエル・クレイグ(46)をはじめ、一貫して白人俳優によって演じられていただけに、黒人であるイドリスの器用に関して、中にはネガティブな意見も。しかしイドリス自身は、これを軽くかわすようなツイートを、ユニークな表情を浮かべた自身の写真とともに投稿した。

「007はハンサムだと思う? 選ばれたと思ってもらえてうれしいよ」

なお、「007」シリーズは、最新作「スペクター」のキャストや公開日を発表したばかり。本作でのボンドは、シリーズ第21作「カジノ・ロワイヤル」(2006)より同役を演じているダニエル・クレイグが引き続き担当する。
 
新たな50年の幕開け、007最新作のタイトルが「SPECTRE」に決定! 豪華な新キャストも仲間入り(2014年12月8日)
「007」シリーズ最新作にして今まで「ボンド24」として語られていたシリーズ24...
「ソニー・ピクチャーズ」ハッキング被害により、「ゴーストバスターズ」新作キャスティングの一部が露見?(2014年12月16日)
映画会社「ソニー・ピクチャーズ」が、大規模なハッキング被害に。一部の新作映画に関...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ