海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

中国でジェニファー・ローレンスとアリアナ・グランデにつけられた、ちょっと変わったニックネームとは?

2015年2月5日
ジェニファー・ローレンス(左)、アリアナ・グランデジェニファー・ローレンス(左)、アリアナ・グランデ
WENN.com
ブリトニー・スピアーズは“ブリちゃん”、レオナルド・ディカプリオは“レオ様”、ジョニー・デップは“ジョニデ”といったように、日本では海外セレブを愛称(ニックネーム)で呼ぶことがあるが、それは他の国とて同じ!? ジェニファー・ローレンスとアリアナ・グランデの、中国内でのちょっぴり変わったあだ名を米Just Jared Jr.が伝えている。

同サイトによれば、中国の人々はジェニファーを中国語で“いとこ”を意味する“biao jie”と、アリアナを“小牛”を意味する“xiao niu”と呼んでいるのだとか。

ジェニファーが中国で“いとこ”と呼ばれるようになったのは、2011年のこと。当時、中国のネットユーザーたちの間では、アカデミー賞の受賞結果に関するジョークが盛んだったそう。そして、ある一人のユーザーが、自分はジェニファーのいとこで、彼女はオスカーを獲得するだろうと主張したことで、“いとこ”と呼ばれるようになったという。

一方、アリアナはというと、マライア・キャリーが関係しているそう。中国では、“牛の性器”という言葉が、“超すばらしい”という意味合いを持つそうで、中国の人は歌の才能に秀でたマライアへの大きな賛辞として、彼女を“牛の姉”と呼んでいるのだとか。その結果、第2のマライアとの呼び声も高いアリアナは、“小牛”と呼ばれるようになったそうだ。

そのほかにも、ケイティ・ペリーは“フルーツの姉(shui guo jie)”、ベネディクト・カンバーバッチは“巻き髪の恩恵(juan fu)”、ジャスティン・ティンバーレイクは“ボス(lao ban)”などと呼ばれているのだとか。一風変わったニックネームだが、それだけ中国内で親しまれているということでもあるのだろう。
 
普通? 覚えにくい? ガガ、ケイティ、マイリーにあのオスカー女優まで! 実は芸名だった女性セレブ10人(2013年11月29日)
現在、来日中の超人気歌手レディー・ガガ(27)が、ステファニー・ジョアン・アンジ...
ベラ・ソーン、ダコタ&エル・ファニング姉妹、「1D」ゼインも! 実は芸名だったセレブ10人をご紹介 (2014年7月15日)
以前、TVグルーヴでは、実は芸名だったセレブと題し、10名の女性セレブたちをご紹...
お掃除大好き「ワン・ダイレクション」ハリーのあだ名は“ミセス・モップ”(2013年5月22日)
人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズといえば、世界中...
ベネディクト・カンバーバッチ、「カンバービ*チ」を自称するファンに苦言(2014年11月28日)
英俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch,...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。