海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

祝20周年! ハリー・ポッターについてあなたが知らない10のコト

2017年6月28日
左からルパート・グリント、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン左からルパート・グリント、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン
@potterfilm / instagram
ハリー・ポッターシリーズの第一作となる「ハリー・ポッターと賢者の石」が小説として1997年6月26日にイギリスで発売されてからちょうど20年。それを祝し、米ABCが「ハリーポッター」の10個のトリビアを公開した。

同メディアでは、1997年に発売された小説が2001年に映画化されたとき、小説版と映画版との間で生じた違いや、その理由などをまとめている。そちらをご紹介しよう。

1.小説でハリーの目は“緑”と書かれていたのに、映画ではなぜ違うの?
ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフの目は青。彼は最初、グリーンのカラーコンタクトを試したが、付け心地が悪かった。なので作者のJ.K.ローリングが「大切なのは母親の目と同じ色ということ。だから母親には青い目の人をキャスティングしてね」と指示したという。これについては映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のDVDの特典映像にて、作者のJ.K.ローリングと主演のダニエル・ラドクリフが語っている。


2.俳優ロビン・ウィリアムズは自らの出演オファーを断られた?
答えはイエス。ロビン・ウィリアムズはハグリッド役を演じたかったけれど、とある事情で実現しなかったそう。キャスティング・ディレクターは「ロビンは本当に映画に出演したくて、監督のクリストファー・コロンバスに電話したの。でもこの映画のキャスティングは“イギリス人限定”だったから、断らなくちゃならなかった」と、アメリカ出身のロビンがオファーを断られたと話している。

3.ハーマイオニーの出っ歯はなぜ映画では実現しなかった?
小説では、ハーマイオニーは出っ歯と表現されていた。クリストファー監督は、たった1度だけハーマイオニー役のエマ・ワトソンに偽歯をつけたと話す。「この巨大な偽歯で今後ずっと演じていくのは不可能だって思ったんだ」と過去にEW誌に明かしている。

4.ヴォルデモートの甥っ子が存在する?
ある意味、イエス。というのも、若き日のヴォルデモートのトム・リドルを演じたヒーロー・ファイアンズ・ティフィンは何を隠そう、ヴォルデモートを演じたレイフ・ファインズの甥なのだ。

5.J.K.ローリングは映画に出演してる?
作者のローリング氏は映画版でハリーの母、リリー・ポッターを演じるよう言われたが断った。ローリング氏は「私には本当に女優の素質はないのよ。ただ立って手を振るだけでも無理。映画を台無しにしちゃうわ」と英Telegraph誌に話している。

6.アメリカ版とイギリス版がある?
1997年にイギリスで発売された第一作目の小説タイトルは「Harry Potter and The Philosopher’s Stone(賢者の石)」であったが、翌年アメリカでの発売時のタイトルは「Harry Potter and the Sorcerer’s Stone(魔法使いの石)」と変更されていた。ハグリッドとの会話も一部アメリカ版で変更されているところもある。

6 days till 2016… The first #HarryPotter film premiered nearly 14 years ago in 2001. Where did you see the first film?

Harry Potter Filmさん(@harrypotterfilm)がシェアした投稿 -



7.ローリング氏はハーマイオニーとロンが結ばれたことを後悔している?
ローリング氏はSunday Timesのインタビューに関し「映画ではハーマイオニーはロンではなくハリーと結ばれてほしかった」が、自らが書いた原作に忠実にストーリーを進めることを選んだと語っている。

8.ハリー・ポッターの名前の由来は?
“ハリー”というのはローリング氏にとって、お気に入りの名前だという。「もし私の娘が息子だったら、彼は多分“ハリー・ローリング”になってたわ」と2000年に話している。“ポッター”に関しては「私が7歳の時に近所に住んでいた家族の苗字。素敵な名前だと思ってて、それを借りたわ」と明かしている。

9.マイケル・ジャクソンからミュージカルのオファーがあった?
2010年、ローリング氏は米司会者のオプラ・ウィンフリーに「マイケル・ジャクソンからハリー・ポッターをミュージカルにしたいと言われている」と話した。その後「“ノー”って沢山言ったけどね」と明かしている。

10.ダニエル・ラドクリフはハリーになる予定ではなかった?
「ハリー・ポッター」が映画化される際、当初はハリウッドの超有名監督スティーブン・スピルバーグがメガホンを取る予定であった。スピルバーグ監督は「シックス・センス」などで知られる元子役のハーレイ・ジョエル・オスメントくんにハリーを起用したがっていた。しかしスピルバーグ氏は「この映画はヒットになると分かっていたけど、ファンの心に触れる程僕の心にはふれなかった」ことを理由に監督を降板。後にハーレイ・ジョエル・オスメントは「ハリー・ポッター」の大ファンだと明かし、映画が公開されるのが待ちきれなかったと明かしている。

以上が10個のトリビアだ。あなたはどこまで知っていただろうか?ハリー・ポッターシリーズは完結してしまったが、まだまだ知られていない裏話はあるかもしれない。
 
「ハリー・ポッターと賢者の石」発売から20周年! 原作者J・K・ローリングがファンに感謝(2017年6月27日)
今もなお全世界を魅了し続ける「ハリー・ポッター」シリーズ。1997年6月26日に第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」が発売されてから、20年が経ち、記念すべき日に原作者のJ・K・ローリングが、ファンに...
「ハリー・ポッター」には、2人のハリーが存在した!? 元祖ハリーの知られざる武勇伝とは?(2017年6月23日)
大人気ファンタジー「ハリー・ポッター」の作者、J.K.ローリングが「ハリー・ポッター」シリーズの主人公ハリー・ポッターが実は2人存在することを明かした。 ウェブサイト「ポッターモア」で、J.K.ロー...
「ハリー・ポッター」に登場する“透明マント”の知られざる秘密が明らかに(2017年6月19日)
大人気ファンタジー「ハリー・ポッター」の作者、J.K.ローリングが「ハリー・ポッター」シリーズに登場する「透明マント」の秘密を明かした。 ウェブサイト「ポッターモア」で、J.K.ローリングが明かした...
「ハリー・ポッター」トム・フェルトンが、サプライズ路上ライブ! ・・も彼を待っていた悲しすぎる現実とは?[動画あり](2017年6月19日)
映画「ハリー・ポッター」シリーズのマルフォイ役で知られる俳優トム・フェルトンが、路上ライブを実施。「ハリポタ」ファン垂涎の激レア・激アツのライブになるかと思いきや・・。 米JustJaredJr.に...
「ハリポタ」ファンが作った若き日のヴォルデモート主演映画が制作決定! なんと本家ワーナーが承認(2017年6月7日)
「ハリー・ポッター」ファンが企画を進めているヴォルデモートが主人公の“非公式”スピンオフ映画の制作が正式に決定。なんと「ハリポタ」シリーズの制作会社であるワーナー・ブラザースから承認を得ることができた...
「ハリー・ポッター」“非公式”スピンオフの予告が公開! 若き日のヴォルデモートを描く[動画](2017年5月31日)
人気児童書「ハリー・ポッター」シリーズの、“非公式”スピンオフ作品の予告映像が公開。主人公ハリーの宿敵ヴォルデモート卿の若き日を描いている。 本作のタイトルは、「Voldemort: Origins...
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」未公開シーンが話題に! 実はドラコがハリーを救うシーンが撮影されていた[動画あり](2017年6月9日)
大人気映画「ハリー・ポッター」シリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の本編からカットされた未公開シーンが話題となっている。 2011年に公開された「ハリー・ポッターと死の秘宝 P...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。