海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

レイチェル・プラッテン、国歌斉唱でまさかの大失敗! 本人は「頭が真っ白になった」と後悔しきり[動画]

2018年4月20日
レイチェル・プラッテンレイチェル・プラッテン
WENN.com
遅咲きながらも「ファイト・ソング」で人々の心を打ったレイチェル・プラッテン(36)が、国歌斉唱の晴れ舞台にてまさかの大失敗。いったい何が起きた?

レイチェル・プラッテンは4月14日、米ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグのユタ・ロイヤルズFC対シカゴ・レッドスターズの一戦に登場。試合開始前の国歌斉唱を担当した。

国歌「星条旗」を歌いだしたまでは良かったが、1フレーズを終えたところで中断。「ごめんなさい」と謝ったあと歌い直しを試みるも、またもや中断。「誰か次の歌詞を教えてくれない?」と問いかけ、これに応えた観客の助けもあって、なんとか歌を再開した。

【動画】どうしてこうなった? レイチェル・プラッテンの国歌斉唱




この事件から2日後、レイチェルはPeopleの独占取材に回答。「本当に恥ずかしい。正直言って、自分自身を許せる気持ちにもなれないけれど、なんとか努力をしている。信じられない、本当に信じられないほど恥ずかしい出来事だった」と、つらい心境を語った。

「とても緊張していたの。国歌斉唱は大仕事だから。私たちの国(アメリカ)において、国歌は何よりも大切な1曲であるかもしれないと思っているの。私にとってもパワフルな国歌を謳うことはとても意味のあることで、だからいつも緊張してしまうの。きちんとこなしたいのよ。いい仕事をして、観客のみなさんが求めているものそのままのパフォーマンスを届けたい」

レイチェル・プラッテンには、2016年、ワールドシリーズ中に国歌斉唱を行った過去がある。

「過去にも経験があったけれど、観客の前に出たら期待感を察知ししてしまった。準備は出来ていたけれど、頭が真っ白になった。夫にはこう説明したのよ。あれは範囲も知っているし、勉強もしっかりしてきたテストの本番で、席に着いたら頭だけがついてこなかったような体験だったと」

よりにもよって国歌の歌詞をド忘れしたことは、自分自身「ショックだった」としながらも、「やってはいけないことは、ここから逃げ出すことだ。いますぐスタジアムから逃げ出したい。でもそれだけはやっちゃだめ。歌い切らなくちゃ」と自分に言い聞かせ、涙をこらえながら「最後までやり遂げられたことは誇りに思う」と、レイチェルは前向きに語っている。
 
ヒドすぎる国歌斉唱で大バッシングされたファーギーに、“失敗の先輩”マライア・キャリーがエール! 彼女が送ったアドバイスとは・・?(2018年2月20日)
2月18日に行われたバスケットボールリーグ「NBA」オールスター戦にて、国歌斉唱をしたファーギー。思い切ったアレンジとスローテンポな国歌斉唱に国民からは大バッシングを受けた彼女だが、マライア・キャリー...
ファーギーの国歌斉唱がヒドすぎると、非難が殺到! 本人が謝罪する異例の事態に[動画](2018年2月20日)
2月18日に開催された北米バスケットボールリーグ「NBA」オールスター戦にて、国歌斉唱の大役を担ったファーギー(42)。しかしこのパフォーマンスに、非難が殺到し、本人が謝罪する事態にまで発展した。 ...
「ファイト・ソング」のレイチェル・プラッテン、最新アルバムが11/8(水)に発売決定!最新シングル「ブロークン・グラス」日本語入りMVも公開(2017年10月6日)
2016年にコロンビアレーベルよりデビューし、珠玉の自分応援ソング「ファイト・ソング」が世界的大ヒットとなった“不屈”の女性シンガー・ソングライター=レイチェル・プラッテン。彼女の期待のニュー・アルバ...
レイチェル・プラッテン、トランプ大統領の就任舞踏会で「ファイト・ソング」を勝手に流され抗議! 「楽曲使用を許可していない」(2017年1月23日)
人気歌手のレイチェル・プラッテンが、ドナルド・トランプ新大統領の就任舞踏会で、自身の楽曲「ファイト・ソング」が流され、抗議の声を挙げていると、米ABC Newsほか複数のメディアが報じている。 現地...
「ファイト・ソング」レイチェル・プラッテンがいきなり青山学院大学に登場! 学生たちは超ビックリ&大感激【感動サプライズ動画】(2016年5月19日)
2003年に音楽活動をスタートさせてから後苦節12年、夢を諦めず、自分を信じる想いを胸に力強く歌った“自分応援ソング”こと「ファイト・ソング」が大ヒットを遂げた“不屈”のシンガー・ソングライター、レイ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。