海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

映画「スター・ウォーズ」スピンオフ作品の今後の制作が保留に!? ルーカスフィルムが反論

2018年6月22日
WENN.com
大人気SFシリーズ、映画「スター・ウォーズ」で、今後制作が見込まれていたスピンオフ作品が、保留になったと報じられた。

「スター・ウォーズ」は、世界中にファンがいるSFシリーズ。ダース・ベイダーやC-3POなどの人気キャラクターを生み出した。近年では、「スター・ウォーズ」シリーズの外伝として、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」と「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」がスピンオフ作品として制作されている。

Colliderによると、制作が保留になったのは、映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の興行収入が一因となっているという。日本では6月29日(金)公開予定だが、本国では既に公開され、予想を大きく下回る興行収入だったと言われている。一方スピンオフを保留にする代わりに、ディズニーは映画「スター・ウォーズ エピソード9」の完成に集中するという。

報道が本当だとすると、噂されていた、ジェダイマスター オビ=ワン・ケノービ を題材とする作品や、賞金稼ぎのボバ・フェットをフィーチャーした作品の制作も保留されるというこになる。

これらの噂に対して、ルーカスフィルムがABC NEWSに語ったところによると、「ハン・ソロ」の興行成績が悪いため、スピンオフ作品の制作が保留になったという一連の報道は「不正確」であると反論した。

ルーカスフィルムは「多数の」発表されていない、スター・ウォーズ映画作品が進展中だとしている。このプロジェクトは、すでにアナウンスされているスター・ウォーズ作品(エピソード7、8、9)とは別に進んでいると説明している。
 
ジョージ・ルーカス、幻になった「スター・ウォーズ」三部作の構想を告白! 「ファン、ブーイング必至」のストーリーを語る(2018年6月14日)
ジョージ・ルーカス(74)が、かつて温めていた「スター・ウォーズ」三部作の構想を告白。その内容とは? 2012年に「ルーカス・フィルム」をディズニーに売却するまで、ジョージ・ルーカスがエピソード1~...
「スター・ウォーズ」初のアジア系女優に対し、執拗なバッシング続き、SNSの写真をすべて削除する事態へ(2018年6月6日)
2017年に公開された「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」にてローズ役を演じたアジア系女優のケリー・マリー・トランが、ファンからいやがらせをうけインスタグラムの写真を全て削除した。 ケリー・マリー・...
まるで夢のよう! ディズニープリンセスが大集合した「シュガー・ラッシュ」最新作の予告編が初公開! ベル、エルサ、白雪姫、ラプンツェル、シンデレラ…[動画あり](2018年6月5日)
2012年(日本では2013年)に公開されたディズニーのCGアニメーション映画「シュガー・ラッシュ」の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」の予告映像が公開され、ディズニープリンセスが大集合する場面が...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。