海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

クロエ・グレース・モレッツ、LGBTQのキャラクターをストレートの役者が演じることをどう思う?

2018年9月7日
クロエ・グレース・モレッツクロエ・グレース・モレッツ
WENN.com
近年、ハリウッドでは、多様な性が映画で描かれる機会も増えてきた。しかしLGBTQの役柄を、ストレートの役者が演じることへの批判、議論がたびたび起きている。当事者として、クロエ・グレース・モレッツ(21)はどう思っているのだろうか?

オスカーノミネート作品「君の名前で僕を呼んで」は高い評価を受けたが、反面ゲイのキャラクターをストレートの俳優が演じたことを疑問視する声があった。また、スカーレット・ヨハンソンは、新作映画「Rub & Tug(原題)」でトランスジェンダーの役を演じる予定だったが、不満が噴出したことで降板。最近では、ディズニーの新作「 Jungle Cruise(原題)」に登場するゲイのキャラクターをめぐり、同じ議論が起こっている。

クロエ・グレース・モレッツは、これまで自身のセクシャリティについて、定義を避けてきた。新作映画「The Miseducation of Cameron Post(原題)」では、女性と性的関係を持ったことが露見し、ゲイのためのカンバセーションキャンプに送られる若い女性を演じている。

クロエは俳優と役柄の性自認不一致にまつわる議論について、「他人のセクシャリティを決めてかかることは、フェアじゃないと思う」と発言。「他人のセクシャリティを決めつけることは、他人にレッテルを貼り付ける行為と変わりない」と自身の意見を述べた。DigitalSpyが伝えている。

クロエ・グレース・モレッツは、自身が演じたキャメロンの台詞を、「この映画のいいところ」として引用している。いわく、「私は自分が同性愛者と見なしていない。私は自分を、何かだと見なしたりしない」。

「13歳、14歳ぐらいの子たちと話してみて」とクロエはうながす。「若い子たちのセクシャリティや、その流動性への考え方、自認を見てよ。みんな自分はこういう人間ですと、ラベルを貼る必要なんて感じていない。それこそ正しい方向へ向かう、美しい一歩だと思う」
 
スカーレット・ヨハンソン、批判を受け新作映画のトランスジェンダー役を降板! 「無神経だった」と反省(2018年7月17日)
女優スカーレット・ヨハンソン(33)が、新作映画で演じる予定だったトランスジェンダー役の降板を発表した。 スカーレット・ヨハンソンは、新作「Rub & Tug(原題)」にて、実在のトランスジェンダー...
スカーレット・ヨハンソンが、新作でトランスジェンダーの役を演じることに批判! 「ゴースト・イン・ザ・シェル」に続く炎上騒ぎに(2018年7月4日)
新作映画にて、トランスジェンダーの役を演じるスカーレット・ヨハンソン(33)が、批判を受けている。 新作映画「Rub & Tug(原題)」は、実話をベースにした物語だ。本作にてスカーレット・ヨハンソ...
「バットウーマン」抜擢の女優ルビー・ローズ、ツイッター削除直前のつぶやきが明らかに! 「レズビアンじゃないとか、ゲイすぎるとか、言うことコロコロ変えないで」(2018年8月14日)
「バットウーマン」に抜擢された女優ルビー・ローズ(32)が、原作ファンからのバッシングを受け、ツイッターアカウントを削除した。直前に公開したツイートの内容が話題となっている。 ルビー・ローズは、米C...
マット・デイモン、「ゲイの俳優は隠すべき」発言を釈明! 「誤って伝えられている」と真意を説明(2015年9月30日)
俳優マット・デイモン(44)が、先日行った「ゲイの俳優はカミングアウトするべきではない」という趣旨の発言を釈明。「誤伝達だ」と主張した。 マットは「Guardian」のインタビューの中で、「ハリウッ...
クロエ・グレース・モレッツ、新作の【お蔵入り】を祈願! 監督のセクハラ発覚で公開中止も「そのまま消えていい作品」(2018年8月13日)
クロエ・グレース・モレッツ(21)が、自身の出演作「I Love You, Daddy(原題)」のお蔵入りを祈願。いったいどうして? 映画「I Love You, Daddy」でクロエ・グレース・モ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。