海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」主演ケヴィン・スペイシーのインタビュー公開! 「出馬する気はない。政界はイライラしそう」

2014年6月25日
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」ブルーレイジャケット写真「ハウス・オブ・カード 野望の階段」ブルーレイジャケット写真
海外ドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」が、6月4日よりついに Blu-ray&DVDリリースされた。

「ソーシャル・ネットワーク」(10)、「ドラゴン・タトゥーの女」(11)など、世界に衝撃を与え続ける鬼才、デヴィッド・フィンチャー監督と、「セブン」(95)でフィンチャー監督と組み、「ユージュアル・サスペクツ」(95)でアカデミー賞Rの助演男優賞に「アメリカン・ビューティー」(99)で主演男優賞に輝いた実力派男優、ケヴィン・スペイシー。ハリウッドを代表する2人の大物が手を組んだ、話題の最新ドラマシリーズ大作「ハウス・オブ・カード 野望の階段」。

主人公フランクを演じたケヴィン・スペイシーをはじめ、フランクの妻クレアを演じ第71回ゴールデン・グローブ賞Rテレビの部で主演女優賞に輝いたロビン・ライト、「ドラゴン・タトゥーの女」主演のルーニー・マーラを妹に持つ、新星ケイト・マーラなど、主要キャストは映画俳優が演じる。

全米では今年2月から第2シーズンがネット配信中で、ジョディ・フォスターや、クレア役のロビン・ライトが監督したエピソードも話題となっている。第3シーズンの製作も決まり、来年2月より全米で配信予定。

そして今回、本作のリリースを受けて、主演ケヴィン・スペイシーのインタビューが公開された。ケヴィンは、本作に参加したきっかけや制作の裏側、本作の魅力を語ってくれた。


Q: ハウス・オブ・カードの第1シーズンはすでに撮影も終わり、ネットフリックスで一斉配信されるそうですが…

エピソードごとにどんどん何かが分かっていったり、分からなくなったりするドラマになることを願っている。観客が興味をそそられて、もっと知りたいと思うようにしたい。まあ、最近のテレビと同じだね。まとめて観るだろう? 週末は家にこもってブレイキング・バッドの3シーズンを観るというように。そういう風に観てもらえるドラマにしたいんだ。


Q: このプロジェクトに関わったきっかけは?

デヴィッド・フィンチャーとは何度も一緒に仕事をしているんだ。セブンでも一緒だったし、ソーシャル・ネットワークは彼と共同プロデュースした作品だ。そのソーシャル・ネットワークの現場で、また役者と監督という立場で一緒に仕事がしたいね、という話をしていたんだ。ハウス・オブ・カードの話がデヴィッドに持ち込まれて、その後、彼はオリジナルのミニシリーズを観た。オリジナルシリーズはぼくも覚えていた。母が大好きだったんだよ。ぼくもすごくいいと思っていた。それで、デヴィッドが観た後にもういちどぼくも観て、アメリカが舞台ならばぴったりだと思った。オールド・ヴィック・シアターでリチャード三世を演じる直前だったんだ。ハウス・オブ・カードはリチャード三世がベースとなっているので、すごい偶然だと思ったよ。

オリジナルのイギリス版も、我々の新しいバージョンでも、シェイクスピアがリチャード三世で使った、主役が観客に直接、語りかけるという手法を用いている。ボー・ウィリモン(脚本家及びエグゼクティブ・プロデューサー)もぼくも、素材に観客を近づける素晴らしい、効果的な方法だと思っている。直接、語りかけるというのはおもしろいし、珍しい。その手法を使った作品はぼくも数える程しか観たことがないけれども、その中でも「フェリスはある朝突然に」は一番気に入っている。

それで、このドラマの話をするようになって、構想が膨らんで行って、ボーが最初の脚本を書いた。その脚本がかなり良い出来で、誰もが、いい出発地点になると思ったんだ。それから全てのテレビ局に掛け合ったのだけれども、ネットフリックスが一番良い値段を付けたんだよ。それで、この26話が完成したというわけさ。


Q: ボー・ウィリモンの過去の作品は知っていましたか?

ああ、知っていたよ。彼の「ファラガット・ノース」という舞台も知っていたし、その劇を脚色した映画の「スーパー・チューズデー?正義を売った日~」も知っていた。ぼくは舞台の役者なので、劇作家が加わってくれてすごくうれしかった。構成や、話の盛り上がりや、物語を前進させるには脚本が重要だということを肌で理解しているからね。昔の素晴らしい演劇の構成を見ると、観客が引き込まれるような順番でストーリーを組み立てることに作家が細心の注意を払っているんだ。ドラマでもコメディでもそれは同じだ。このドラマにも、驚くほどの量のユーモアが取り入れられているので本当に嬉しいよ。


Q: 撮影の最中もボーは対応してくれたのですか?

ああ、毎日さ。ボーとぼくは最高の関係なんだ。本当に満足がいく仕事のスタイルを維持できている。


Q: ドラマ全体がすごく映画っぽい感じがします

それがフィンチャーらしさなんだ。彼は自分が何をやりたいのか、俳優をどこに追い詰めて、どこに立たせたいのか、俳優がどんな気持ちなのかを、全て把握しているんだ。偉大な監督に身を任せて、言われるがままに演じることができるのはラッキーだと思う。


Q: 妻役のクレアを演じるロビン・ライトと一緒の仕事はいかがですか?

ロビンとは20年来の知り合いだ。「キャスティング・ディレクター」という映画で一緒に仕事をしたんだ。お互いを信じているし、友達なので、すごく快適でやりやすいよ。部屋の向こうに目をやれば、気心が知れたロビンがいるというのは最高だよ。彼女にしても同じだと思う。映画の中では、二人の関係はどんどん広がって複雑になっていく。ロビンが演じるのは、すごく恐ろしい女版マクベスみたいな女性なんだ。BBCシリーズのオリジナルとはかなり違うね。あの役はぼくたちのドラマの方が良くなっていると思うよ。


Q: 政治的なドラマに出演して、アメリカの政治に以前よりも関心を持ちましたか?

撮影中は選挙の年だったので、家に帰るとテレビを点けて政治のニュースを見ては、「ぼくらのドラマのストーリーラインもそれほどクレイジーじゃないな」なんて考えていたよ。フランシスという役を演じるのがこれほどおもしろいのは、彼が何かを必ず成し遂げる人間だからだ。嫌な奴かもしれないけれども、有能な人間なんだ。前の連邦議会はアメリカ史上、最も生産性の低い連邦議会だった。通過させた法案の数が一番少ないんだ。良く選挙に出る気はあるかと聞かれるのだけれども、答えはノーだ。ぼくは何かをやり遂げたい人間なんだ。政治の世界に行ったら、すごくイライラしてしまうと思うよ。


Q: フランシス・アンダーウッドを演じるにあたって、どんな準備をしましたか?

ケビン・マッカーシー下院共和党院内幹事と同席する機会に恵まれた。いくつかの会議に同席させてもらったのだが、毎日、218名の議員たちと一緒に座るのがどんな雰囲気か分かって興味深かったよ。彼らのほとんどが1年生議員だった。ステニー・ホイヤー民主党院内総務とも一緒に過ごした。忙しいのに、二人とも時間を割いてくれたんだ。


Q: 海外の観客にとっての見所は?

世界中の人がアメリカの政界に関心を持っているのは間違いないと思うよ。アメリカが政治の主導的立場にあることは多いから、この番組に興味を持つ人も多いだろう。「ホームランド」や「ゲーム・チェンジ」といったドラマに存在する複雑さや邪悪さを、このドラマにも感じるかも知れない。どれも、現実を美化した物語ではなく、汚い部分に切り込もうとする、すごく複雑でパワフルなドラマだからね。


■ ストーリー

新大統領誕生に沸くワシントン。その立役者フランシス(スペイシー)は、大統領選に尽力した見返りとして国務長官の地位を約束されていたが、新政権発足と共に白紙に戻されてしまう。突然の裏切りに怒り心頭のフランシスは、妻クレア(ライト)の後押しもあり、大統領を失墜させるべく謀略を企てる。。“この屈辱を忘れるな。”復讐に燃えるフランクは、ホワイトハウスを揺さぶろうと決意し、静かに、そして慎重に、陰謀を実行に移していく。信頼を置く腹心のダグ(ケリー)、野心的な女性記者ゾーイ(マーラ)、さらにはスキャンダルまみれの若手議員ピーター(ストール)らを巻き込んで、フランシスは新たな野望への階段を上り始める。


■ リリース情報

「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
ブルーレイ&DVDリリース中

◇ブルーレイ 4枚組 12,000円(税別)
ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 1 Blu-ray Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014-06-04)
売り上げランキング: 1,215


◇DVD 4枚組 9,333円(税別)
ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 1 DVD Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014-06-04)
売り上げランキング: 2,383


※発売日、特典、仕様及びジャケットのデザインは都合により変更される場合がございます。
c 2013 MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.
発売元/販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 


■ 放送情報

2014年6月 NOTTV&イマジカ BS にて“Season2”放送予定

全米放送メディア:インターネット配信サービス「Netflix (ネットフリックス)」
シーズン1(13 章):2013年2月1日一挙配信
シーズン 2(13 章):2014年2月14日一挙配信
シーズン 3:2015年2月配信予定
 
ケヴィン・スペイシー主演ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」主要オールキャストが台本を読み合せている貴重な映像公開(2014年6月3日)
世界から注目を浴びる実力派映画監督デヴィッド・フィンチャーと、数々のアカデミー賞に輝く俳優ケヴィン・スペイシーが手を結び、総製作費100億円を注ぎ込み制作された、かつてない社会派ドラマ「ハウス・オブ・...
6/4 DVDリリース! ケヴィン・スペイシー主演 話題の海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の面白さを竹田圭吾氏が超論理的にわかりやすく完全解説(2014年3月20日)
ケヴィン・スペイシー主演の海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のDVD&ブルーレイが、6月4日(水)よりリリースされる。それを受け、3月20日(木)、東京都内で本作の上映会&トークセミナーが...
ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」リリース記念イベントに杉村太蔵&光宗薫が登場! あの選挙について語る(2014年6月5日)
社会派ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のブルーレイ&DVDが6月4日(水)よりリリースされた。同日、これを記念したイベントが東京都内にて開催され、元政治家で政界の裏も知っている!?杉村太蔵と...
ケヴィン・スペイシー、ロビン・ライト主演 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン2、イマジカBSにて6月放送決定(2014年4月30日)
今年2月14日にシーズン2が一斉配信され、アメリカ全土を興奮の渦に巻き込んだ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」。この話題のシーズン2が6月26日からイマジカBSにて放送されることが決定した。 20...
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン2開始前にシーズン3の制作が決定(2014年2月6日)
人気海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のシーズン3が制作・配信されることが明らかになった。 デヴィッド・フィンチャー監督、ケヴィン・スペイシー主演の「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。