海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

最大にして“最凶×最強×最恐”の王、覚醒! 「キングコング:髑髏島の巨神」の特報が解禁[動画あり]

2016年10月28日
「キングコング:髑髏島の巨神」より「キングコング:髑髏島の巨神」より
©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
全世界の映画ファンが待望するスクリーンの王者“キングコング”を描くアドベンチャー超大作「キングコング:髑髏島の巨神」。

神話の中にだけ存在するとされた謎の島に調査遠征隊が派遣される。彼らの任務は、未知なる生物を発見すること。だが、その島は、人類が決して足を踏み入れてはならない《髑髏島(ドクロトウ》だった…。

【動画】「キングコング:髑髏島の巨神」特報


今回解禁となった特報映像は、“人類立ち入り禁止”のテロップに重なって、3機のヘリコプターが島へと向かうシーンから始まる。

ヘリから身を乗り出した隊員は、岩壁には血塗られた巨大な手跡に目を見張る。刹那、一機のヘリが地上から放たれた椰子の木によって撃墜される。ジャングルでは巨大な謎の影がうごめき、戦闘ヘリが川に立つ巨大なモンスターに向かって飛んでいく。

やがて、巨大な未知の生物を目撃した調査遠征隊員たちが驚愕する姿が映し出される。彼らが目にした巨大な影が夕日の中に浮かびあがり、巨大な手が近づくヘリコプターを容赦なく振り払われる。その圧倒的なパワーに、兵士は為すすべなく宙を舞う。そして、山頂に追いつめられた遠征調査隊員の眼前に、ついに“髑髏島の巨神”=王者キングコングがその姿を現すことになる。

人類が決して足を踏み入れてはならない髑髏島の巨神=モンスターの王者キングコングは、2020年には、日本が生んだキング・オブ・モンスターである“GODZILLA(ゴジラ)”と“神”対決することも発表されている。

「キングコング:髑髏島の巨神」で調査遠征隊のリーダー・コンラッド役をトム・ヒドルストン、戦争写真家ウィバー役をブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリーらが共演する。

メガホンをとるのは、今映画界注目のジョーダン・ボート=ロバーツ監督。

製作には、「GODZILLA ゴジラ」(2014)、「パシフィック・リム」(2013)で世界に旋風を巻き起こすレジェンダリー・ピクチャーズ。

2020年の、キングコングとの究極の怪獣対決に向けて、巨神の覚醒に期待は高まるばかりだ。

映画「キングコング:髑髏島の巨神」は、2017年3月25日(全米は3月10日)に日本公開となる。

■作品情報

タイトル:「キングコング:髑髏島の巨神」

あらすじ:それは簡単な任務のはずだった…。未知の生物を求め、調査遠征隊が謎の島に潜入する。しかし、そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所、髑髏(ドクロ)島だった。島に着くやいやな、状況は一変する。島には至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡までも。そして、遂に姿を現す神なる存在、巨大なる王コング。正体不明の巨大生物達。人間は為すすべもなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは―。彼らは島から生きて脱出できるのか―。果たして、コングは人類の敵なのか、味方なのか―

出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、他

監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

公式サイト://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/
 
注目度急上昇中のトム・ヒドルストン、グッチの最新キャンペーンに登場(2016年9月28日)
映画「マイティ・ソー」シリーズや「アベンジャーズ」のロキ役として知られる英俳優ト...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。