海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

トム・クルーズ、上空8000メートルから106回のダイブ! 失神確実!?の「ヘイロージャンプ」驚愕の舞台裏メイキング映像が公開[動画あり]

2018年7月10日
トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その最新作となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が、8月3日(金) 日本公開される。本作から、究極のアクションに迫った特別メイキング映像が到着した。

”フォールアウト=予期せぬ余波”というタイトルと、これまでイーサンが挑んだミッションすべてが本作の物語に繋がるという、さらなるストーリーの拡がりに期待が高まり、さらに先日、トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督4人の来日が発表され、ますます意気上がり日本中からの熱い注目を一身に浴びている本作。

このほど到着したのは、高高度降下低高度開傘(こうこうど こうか ていこうど かいさん)、通称HALO=ヘイロージャンプと呼ばれる、超高速落下スカイダイビングに挑むトムの姿を捉えたメイキング映像である。

視認外の上空から敵地に潜入するために編み出された、成層圏ギリギリの高さ7620mから、開発した特殊な酸素マスクを装着して時速320キロで高速落下、地表寸前でパラシュートを開くという、史上初めて俳優が挑戦した前代未聞の撮影を見事成功させ、映画史に残る不可能を可能にしたアクションの舞台裏が映し出されている。

【動画】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 特別メイキング映像


世界で唯一撮影許可が下りたアラブ首長国連邦(UAE)で、トレーニングやテストを含め実に106回ものヘイロージャンプを行ったトムは「UAEの協力がなければ完遂できなかった」と国家規模のプロジェクトだったことを激白。

トムはさらに「危険なスタントがたくさんあるけど、全てリアルに生身で作り上げた、これまでにないシーンになった。危険をくぐり抜けてこうして話せるのが嬉しいよ」と明かしており、映像表現のめざましい技術進歩によって表現の幅が確実に広がっているアクション映画においても、「すべて、本物」のアクションによる圧倒的な迫力を追求してやまないトム・クルーズの姿勢は変わらない。


【STORY】
盗まれたプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、捕まった仲間の命と引き替えに、敵にプルトニウムを渡してしまう事件が起きた。イーサンとIMFチームは、標的となった<3つの都市>の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。だがCIAは敏腕エージェントのウォーカーの同行を条件とした。猶予は72時間。手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前のみ。
情報を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”との信頼関係は失われてしまう。イーサンを疑い始めたウォーカーが睨みを効かせる中でのミッション遂行は動きを制限され困難を強いられたが、その確執は高まり、ついにイーサンはウォーカーとの対峙を迫られる。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる。

■公開情報:
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』  
8月3日(金)公開
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
 
トム・クルーズ、撮影中のスタント失敗で全治数か月 足首を2か所骨折か(2017年8月15日)
人気俳優トム・クルーズが、映画「ミッション:インポッシブル」第6弾の撮影中にスタントに失敗。負傷した可能性があると報じられたが、関係者の証言によると、全治数か月のケガを負ったようだ。 トムは現地時間...
トム・クルーズ、溺愛する娘スリちゃんとまったく会わなくなってしまった理由とは・・?(2017年8月18日)
俳優トム・クルーズの愛娘で、おしゃれセレブキッズとしてそのファッションも注目されていたスリ・クルーズ。トムは、女優のケイティ・ホームズとの間に生まれたスリを幼いころからかなり溺愛していた。 しかし、...
トム・クルーズ、撮影中のスタント失敗で負傷か? 壁に激突する映像が公開[写真あり](2017年8月14日)
人気俳優トム・クルーズが、映画「ミッション:インポッシブル」第6弾の撮影中のスタントで壁に激突。負傷した可能性があると報じられた。 米TMZが報じたところによると、トムは現地時間8月13日、イギリス...
サイモン・ペッグ&ザッカリー・クイント、「スター・トレック」スールーの同性愛設定についてのジョージ・タケイのコメントに反応 「残念に思う」(2016年7月11日)
シリーズ最新作「スター・トレック BEYOND」で、メインキャラクターのひとり、ヒカル・スールーが同性愛者として描かれると報じられ、かつて同役を演じた俳優ジョージ・タケイが難色を示した。それに対し、同...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。