海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」ブルース・ウェインの幼少期を演じるデヴィッド・マズーズのインタビュー公開

2015年8月10日
海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」が、7月22日より、DVD/デジタルレンタル開始となった。また、9月9日にはコンプリート・ボックス(ブルーレイ&DVD)が発売となる。

また今年6月には、メインキャストのベン・マッケンジー(ジェームズ・ゴードン役)、ロビン・ロード・テイラー(オズワルド・“ペンギン”・コブルポット役)、コリー・マイケル・スミス(エドワード・ニグマ役)、ショーン・パートウィー(アルフレッド・ペニーワース役)の4名が来日。来日記者会見などのPR活動を行い、日本中の注目を集めた。

【「GOTHAM」来日記者会見動画】ベン・マッケンジーらキャスト4名が日本文化に陶酔(2015年6月12日)
映画「ダークナイト」で知られる“ゴッサム・シティ”を舞台に描く、全米で話題沸騰の最新海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」主要キャストが緊急来日。主演のベン・マッケンジーら4名が11日、都内で来日記者会...
「GOTHAM」豪華キャストが緊急来日記者会見! 京都派ベン・マッケンジーと、新宿派ロビン・ロード・テイラーらが対決!?(2015年6月11日)
アメリカンコミックの大御所「バットマン」の前日譚を描く海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」の主要キャストが、海外ドラマ専門チャンネル AXNにおける日本初放送と、7月のブルーレイ/DVDレンタル、9月...
海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」ベン・マッケンジーら出演キャスト4名が来日中! 京都や浅草観光を満喫[写真あり](2015年6月10日)
映画「ダークナイト」で知られる“ゴッサム・シティ”を舞台に描く、全米で話題沸騰の最新海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」プロモーションのため、ベン・マッケンジーら豪華キャスト陣が来日。京都や浅草など、...

そしてこの度、後のバットマン、ブルース・ウェインの幼少期を演じるデヴィッド・マズーズのインタビューが公開となった。残念ながら来日には至らなかったデヴィッドだが、このインタビューでは、ブルースと周囲のキャラクターとの関係などをたっぷりと語り、ドラマに対する深い知識を見せてくれた。

なお、ブルースが演じるブルース・ウェインは、両親を目の前で殺害され、心に深い傷を負った少年。彼はどのようにしてバットマンへと成長していくのだろうか。

【動画】海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」トレーラー



―調子はどうですか?

最高だよ。皆さんはどうですか?


―ブルース・ウェインは、バットケイブを発見するのですか?

もし僕がその質問の答えを知っていたら、知らせるよ。

(一同笑)


―どんなことがゴッサムでは起きるとみていますか?

次のエピソードで起こることかな?


―はい。

もし僕がひとつ選ばなくちゃいけないとしたら、ブルースがもっと現実の世界に入っていき、自分で決断し、情熱を持ち冒険をする、そして彼が敵として話していた人々の反応を受け止めるかわりに、彼らに立ち向かおうとするところを見たい。


―彼の敵は誰ですか?

探してみて(笑)。


―子供たちみなが好きな役を演じるのはどんな気分ですか?

最高の気分だよ。この役を得たと知った時、夢かと思った。いまだに自分がバットマンだということが信じられないんだ。いや、僕の歳ではまだ(バットマンに)近くはないよね。男の子はみんな、世界の子供はみなバットマンになりたいんだ。みんながいつもジョークで「僕はバットマンだ。僕はバットマンだ」って言ってるんだよ(笑)。それってすごいよね。


―ブルース・ウェインには、二人の師、アルフレッドとジム・ゴードンがいます。ブルースは、どちらをより父親代わりとみていますか?

たぶんアルフレッドかな。それは、アルフレッドが彼と住んでいて、もっと多くの時間会っているからだけど。彼らはずっと頻繁にコミュニケーションをとってる。ジム・ゴードンは指導者だけど、父親代わりではないんだ。ブルースは、ジムを尊敬してアドバイスを求めたりするけど、彼の日常生活に必ずしも必要な存在ではなくて、その一方でアルフレッドがそういう存在なんだよ。



―これはあなたの「僕はバッドマンだ」という別の質問への答えと関係していますが、この間のハロウィーンのコスチュームは何でしたか?

僕の去年のコスチューム? 実はナード(オタク)で行くはずだったんだけど、バットマンとしてハロウィーンに行きたくなったんだ。でも、準備を後回しにしていたせいで、結局サスペンダーとボウタイをさっと着けただけになったよ。 


―バットマンのコスチュームを着ている他の子たちをみてどうでしたか?

カッコいいよね。あれは僕だよ。

(一同笑)


―ブルースを学校の他の子供をやっつけるよう、けしかけたりしますが、アルフレッドのしつけの能力についてどう思いますか? 

ほんとうに素晴らしいと思う。ショーン・パートウィーは、アルフレッドを鮮やかに演じていると思う。彼は素晴らしいし、ものすごく才能があるんだ。それに今まで会った誰よりもナイスガイなんだよ。

ドラマの中で、アルフレッドは、ブルースに他の子供をやっつけるように言うけど、それは彼も傷ついているからだと思う。アルフレッドは、それをあまり表に出さないけど、彼も世の中に対して怒っているんだ。ブルースの両親は彼の上司であり、彼らと一緒に住んでいたから、ブルースと同様に深い悲しみの中にいる。二人は、協力し合いこの悲しみの過程を一緒に体験している。そしてアルフレッドは、ブルースに暴力を表現すること、その(トラブルの)原因となった人のところへ出向いて「俺にちょっかい出すな。さもないと、ただじゃおかないぞ」と伝えるのはいいことだと、教えているよ。


―ゴッサムの世界ですね。

ゴッサムの世界だよね。すごいよ。


―セリーナとの関係はどのようなものですか? その関係についてどう思いますか? 未来がどういう感じになっていくのかの起源ですね? キャットウーマンとの、気のあるようなないような関係の。

うん。僕は、彼らがそんなに若いときにそんな関係であるのは、スマートだと思うよ。どのバットマンの映画やコミックをみても、バットマンとキャットウーマンは一緒にいるから。いつでも、彼らの間には、生涯通して関係性があるように見える。彼らは、決してそのことを口に出さないけど、見る人にはその感覚がわかるんだ。そして、今彼らがどうやって出会ったか描かれてるよ。 カムレン・ビコンドーヴァと一緒に仕事するのは本当に楽しい。


―このファーストシーズンの後半で、ブルースがどこでバットマンのスキルを身につけるのか、さりげないヒントのようなものはあるのですか?

あるよ。どのシーンにもヒントがあると思う。もうすでに出てきているんだ。彼のバットマン的な能力はほとんどのシーンで見られる。彼が両親を殺した者を見つけようと固執し始めたときに、彼の決断を目にする。そのプロセスを通しても、彼の知性や熱意、情熱がわかるんだ。バットマンが持つすべての資質が明らかになる。隠れキャラクターのように、だんだん現れてくるんだ。それは、間違いなく脚本家たちの功績だよ。


―そういったパートを演じるのは楽しそうですね?

うん。そんなにたくさん見せられないからカッコイイ。最初の方のエピソードを撮影しているとき、ブルースが自分のデスクの回りを歩いているシーンがあった。現場でささやかなバットマン・ショットをやろうとして、監督たちは僕に手を広げて胸を張り、歩いてくるよう言ったんだ。下からカメラであおって、ヒーローショットを撮ったんだよ。こういう小さなことすべてが、とってもカッコいいと思った。

パイロット版でブルースの両親が死に、彼が路上で叫んでいる。多くの人は気がつかないんだけど、よく見ると暗がりのなかのブルースと両親がバット(コウモリ)の形をしているのに僕は気づいたんだ。もし、もう一度見るチャンスがあれば、見てみてほしいな。すごくクールなんだ。撮影当日は、誰も僕にそのことを言わなかった。多分、親たちにはもう少し手を広げてと言ったのかもしれない。僕は実はそのことを予告編で気づいたんだよ。(製作総指揮のひとり)ダニー・キャノンが、わざとそうしたかどうかは知らない。小さなことだけど、とてもスマートだよね。


―あなたのドラマに対する知識やリサーチにとっても感心しました。でも、始めに戻ってもいいですか? どうやってこの役についたのでしょうか?

オーディションは、とても長くて精神的に疲れたよ。すごく長くて、ストレスが多かったんだ。オーディションごとにその役によりのめり込んでいって、もしその役を得られなかったらと思うと悲しくなってしまった。

オーディションは、今から1年前(2013年12月)に始まったんだ。僕は、素晴らしい製作総指揮でクリエイターであるブルーノ・ヘラーとキャスティングディレクターたちに会ったよ。クリスマス休暇の直前以来、2週間くらい彼らから連絡がなかったんだ。そして、彼らは僕にテストを受けにもう一度来て欲しいと言った。それが、1月の中旬くらいだったと思う。

その後、また2日後に来てくれと言われ、1週間のうちに3回テストしたよ。実は最後の回に、彼らは僕の髪をカットして、とってもナイスな服を着せ、僕をブルース・ウェイン風にしたんだ(笑)。それから、1カ月ほど連絡がなくて、それから自分が役を得ていたことを知った。すごくショックだった。お母さんが、その前日から知っていたのに、その日には言わなかったんだ。僕が学校で問題を起こしたから(笑)。妹の誕生日だったから、その日には言いたくなかったみたい。それで僕は次の日に知ったんだよ。

僕はエージェントと電話で話しているとき、外で買い物をしていていたから、叫んだりしなかった。僕はまったく何も言わなかったんだ。エージェントは、僕の反応がなかったから「大丈夫?」と聞いてきた。僕はとても驚いて、役を得たことを信じられなかったんだ。僕には想像できないことだったから。




■ リリース情報

「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」

DVD / デジタル 好評レンタル中
◇レンタルDVD Vol.1~4(各巻2話収録)
◇デジタルレンタル 順次配信開始

2015?8月12日 DVDレンタル
◇レンタルDVD Vol.5~8 (各巻2話収録)

2015?9月9日 DVDレンタル / ブルーレイ&DVD発売
◇レンタルDVD Vol.9~11 (各巻2話収録)
◆「GOTHAM/ゴッサム <ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス」 ブルーレイ(4枚組) 16,200円+税
◆「GOTHAM/ゴッサム <ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス」 DVD(11枚組) 14,300円+税

デジタルセル 先?配信中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
c2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

【公式サイト】gotham-tv.jp

【GOTHAM/ゴッサム・シティ住民企画】//gothamcity.jp/
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ