海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』ジョー・ライト監督&主演リーヴァイ・ミラーにインタビュー! 永遠の少年を演じたリーヴァイが、なりたい大人像って?

2015年10月26日
ジョー・ライト監督、リーヴァイ・ミラージョー・ライト監督、リーヴァイ・ミラー
映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』ジョー・ライト監督&主演リーヴァイ・ミラーにインタビュー! 永遠の少年を演じたリーヴァイが、なりたい大人像って?

10月31日より公開される映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』のPRのため、黒ひげ役を演じたヒュー・ジャックマンら、関係者が来日。TVGrooveでは、同時に来日したジョー・ライト監督(43)と、主演ピーター役リーヴァイ・ミラー(13)に、インタビューを行った。

映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』は、世界的に有名な物語『ピーター・パン』の、前日譚を描いた作品。ロンドンの孤児院で暮らしていた少年ピーターは、なぜ“ピーター・パン”になったのか。誰も知らない物語を、映画『つぐない』(2007)や『アンナ・カレーニナ』(2012)のジョー・ライト監督が、色彩豊かに描く。ピーターの前に立ちはだかる、海賊“黒ひげ”を演じるのは、ヒュー・ジャックマン。さらに宿敵だったはずのフック(ギャレット・ヘドランド演)は、今作ではピーターの仲間に? 戦うプリンセス“タイガー・リリー”を演じる、ルーニー・マーラ(30)の美しいアクションにも注目だ。

今回、TVGrooveは、監督のジョー、主演リーヴァイに対してインタビューを実施した。

Q.監督へ質問です。『ピーター・パン』は日本でも人気のある作品です。この物語が、時代や国境を越えて愛される理由はなんだと思いますか?

ジョー「ぼくは『ピーター・パン』の原作は、多くの人々が知っていると思っているだけで、ちゃんと知っている層はあまり多くないように思うんだ。でもこの物語には、すごくすごく明確なコンセプトがあると思う。“永遠に大人にならない少年”物語だ。すごくシンプルなもので、それはぼくらの子ども時代に深く根付いているものだと思う。皮肉なことに、ぼくはこの部分については映画で描いていないんだけどね」


Q.リーヴァイさんへ質問です。ピーター・パンという大役に抜擢されたときの感想を教えてください

リーヴァイ「素晴らしい出来事だったよ。オーディションを4回、受けたんだ。最初の2回は地元の(豪)ブリスベンで。3度目はロサンゼルスへ。はじめてのアメリカで、ジョーにもはじめて会ったよ。その次はロンドンに飛んだ。“相性を見るため”って言って、(フック役の)ギャレットや、ニブス役のルイス・マクドゥーガルと撮影したんだ」

ジョー「きみにはそう話していたよね。でも実は、ほぼきみに決まってたんだよ」

リーヴァイ「え……!?(と絶句。いま知ったの?と聞かれて)うん(苦笑)」

(一同笑)

リーヴァイ「それから3週間後に、監督本人から電話があった。電話を取ったら、ジョーが“きみにピーター役をオファーしたい”って言うから、泣いちゃった(笑) もちろん、うれし涙だよ。夢がかなった出来事だったよ」

ジョー「電話の後ろでリーヴァイの姉妹が大騒ぎしているのが聞こえたよ。だから電話を切らなくちゃならなかった(笑) ぼくが口にできたのは、“きみにピーター役をオファーしたい”って一言だけだった。待てど暮らせど返事がなくてね(笑)」

リーヴァイ「ぼくも叫んでいたよ(笑)」


インタビュー中も仲が良かったふたり。 言葉に詰まったリーヴァイに、監督が助け舟を出すことも…インタビュー中も仲が良かったふたり。 言葉に詰まったリーヴァイに、監督が助け舟を出すことも…



Q.ジョー監督へ。これまで多くの『ピーター・パン』作品が作られてきましたが、監督が目指したのはどんな作品ですか?

ジョー「面白いことに、オリジナルの戯曲を読んで、完全に新しいものを作りたいと思ったんだ。ぼくが描きたかったのは、母親を探す少年の物語。その過程が、自身のアイデンティティを見つけるアドベンチャーになっていくんだ。ぼく自身の息子を見ていて、母親への愛情を感じた。その愛の“目撃者”として、ふたりのためにも映画にしたいと思ったんだ」


Q.監督へ。ディズニー版のアニメ映画『ピーター・パン』には影響を受けましたか?

ジョー「うーん……ないかも(笑) 何年か前に観たけど、まったく違う。ぼくが映画を撮るときは、コンセプトがきっちり頭の中にあるんだ。他の作品のコンテクストじゃなくてね。ネバーランドの色合いや、フィーリングを決めていたし、かなり前から空飛ぶ海賊船のアイディアはあった。みんな『ピーター・パン』といえばディズニーのアニメ作品を思い浮かべるけど、ぼくは原作からの方が大きな影響を受けている。ディズニー版は原作の内容に近いけど、雰囲気はまったく違う。ぼくは原作の驚きに満ちた雰囲気や、ふしぎな感覚を残したかった。だからストーリーは違うけど、原作に近い部分もあると思うよ」


Q.リーヴァイさんへ。ピーター役を演じるにあたり、どんな役作りをしましたか?

リーヴァイ「リハーサルスタジオにボードがあって、そこにピーターのいいところと、悪いところを書いていったんだ。いいところでいえば、勇敢で、ネバーランドや孤児院のヒーロー、反抗精神を持っているところとか。悪いところだと、自己中心的なところがあるんだ。ピーターを自分勝手だと思うのは、彼はそもそもお母さんを探すために冒険に出ていて、全部自分のためなんだ。正当な理由なんだけどね。映画の序盤じゃ、彼はまだ“ピーター・パン”じゃない。ただの孤児院に住む、ピーターって少年なんだ。孤児院じゃヒーローだったかもしれないけど、ネバーランドへ旅をして冒険がはじまったことで、空を飛べて大人にならない“ピーター・パン”に変化していく。最初のころ、彼のハートは巨大なトマトみたいだった。でも最後には成長して、お母さんとも心が通じ合うって、シーンもあった。ピーターという複雑な役を探していく旅は楽しかったよ」

ジョー「よくできました!(笑)」


【ピーターとリーヴァイ】

In NYC for @panmovie premiere, dressed by @poloralphlauren

Levi Millerさん(@levizmiller)が投稿した写真 -





Q.リーヴァイさんへ。オーディションを受けたときは、ピーターを演じたかったのでしょうか、それともジョー監督の映画に出たかったのでしょうか?

ジョー「彼はぼくの作品なんて観てないよ!(笑)」

リーヴァイ「あとから観たよ(笑)」

ジョー「ぼくが誰かなんて知らないだろ(笑)」


Q.リーヴァイへ。ジョー監督からどんなことを学びましたか?

リーヴァイ「たくさんのことを学んだよ。ジョーは素晴らしい映画監督だ。キャラクター作りがうまいんだ。彼は役者をリラックスさせて、いい雰囲気を作ってくれる。音楽をすごく効果的に使うんだ。セットじゃいつも音楽がかかっていたよ。たとえば海賊船じゃニルヴァーナやロックソングをかけたり、森のシーンじゃレゲエを使ったりね。本当にたくさんのことを学んだよ。ぼくにとっては最初の映画で、ジョーと一緒に仕事ができたことは最高の出来事だった。もしかしたら現代じゃ最高の映画監督かもって思うよ」


Q.リーヴァイさんへ。来日中の9月30日に13歳の誕生日を迎えられましたね。ピーター・パンといえば大人にならない少年ですが、自身としては大人になりたい思いますか?

リーヴァイ「イエス! 大人になればいろんなことができるよ。世界中を旅したりね。いまでもしてるか!(笑)」

ジョー「大人になったら何がやりたい? お酒を飲んで酔っぱらったりとか?」

リーヴァイ「ぼくは飲まない!(笑) 車の運転とかしてみたいな。それに大人になれば、扱い方が変わるよね。子どもだと、ときどき軽く扱われることがある。ジョーのすごいところは、ぼくをそんな風に見下したりしなかったんだ。でも大人になっても、子ども心は持ち続けていたい。この数年間は、本当に素晴らしい時間だった。その思い出は、一生忘れないよ」

【来日中に、誕生日を迎えたリーヴァイ】



――監督からメッセージはありますか?

ジョー「ハッピーバースデー?(笑) あんまり誕生日は重要視しない家庭なんだ(笑) 今日が姉の誕生日だよ。50歳になるんだ」


Q.ジョー監督へ。監督の作品はビジュアル面でいつも驚かされますが、インスピレーションはどこから得ているんでしょうか?

ジョー「うーん……。どうかな、イマジネーションは無限大だと思う。イルカが飛び交う大きな川の流れみたいにね。大きなものなんだ。ただし想像力は、常に働かせなくちゃダメなんだ。誰にでもあるものなんだけど、常にオープンにして、見栄なんて気にせずにいつも使っていなくちゃ。そうすれば大きな魚も捕まえられるのさ、デヴィッド・リンチが言っていたみたいにね」


最後に笑顔で最後に笑顔で



【動画】映画「PAN ネバーランド、夢のはじまり」本予告【HD】



■ストーリー

ロンドンの孤児院に暮らす少年ピーター。母からの手紙をみつけたとき、夢と希望のネバーランドへの旅が幕を開ける。実はピーターの仲間だった若き日のフック船長、戦うプリンセス タイガー・リリー。そしてネバーランドを踏みにじる海賊・黒ひげとの戦い。やがて明らかになるピーターの出生の秘密――彼は母に会うことはできるのか? ネバーランドの平和は取り戻せるのか? 


■公開情報

映画「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」
10月31日(土)3D/2D 字幕版/吹替版 全国ロードショー

出演:ヒュー・ジャックマン、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ、リーヴァイ・ミラー、アマンダ・サイフリッド、カーラ・デルヴィーニュ
監督:ジョー・ライト
脚本:ジェイソン・フュークス 
製作総指揮:グレッグ・バーランティ、サラ・シェクター、ポール・ウェブスター

配給:ワーナー・ブラザース映画 
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

公式サイト://wwws.warnerbros.co.jp/pan/
 
来日中のヒュー・ジャックマン、ピーター・パン役の“同郷”新人リーヴァイ・ミラーを絶賛!「世界中が彼に恋するはず」(2015年10月2日)
俳優のヒュー・ジャックマンが10月1日(木)、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ...
ヒュー・ジャックマン、役者という職業の滑稽さを語る「僕なんて小さな子どもと同じさ」(2015年10月16日)
豪俳優のヒュー・ジャックマン(46)にとっての役者とは、逐一するべきことを指示さ...
映画「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」ヒュー・ジャックマンが驚きのスキンヘッド姿に! 最新ビジュアル解禁(2015年9月7日)
普通の少年がピーターパンになるまでの秘められたドラマを描く感動のファンタジー超大...
ハリウッド随一の「ナイスガイ」ヒュー・ジャックマン、育児は厳しくがモットー(2015年8月4日)
俳優のヒュー・ジャックマン(46)は、妻で女優のデボラ=リー・ファーネスと共に、...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ