海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

【第2弾】フィフス・ハーモニー、新アルバム『7/27』発売記念イベント・レポートその2! ファン・イベントで各国ファンからの質問に、ガールズがガチ回答

2016年6月13日
フィフス・ハーモニー 公式ツイッターよりフィフス・ハーモニー 公式ツイッターより
フィフス・ハーモニー、新アルバム『7/27』発売記念イベント・レポート! ロンドンの観光スポットでメンバーに遭遇&大興奮からの続き

5月27日、セカンド・アルバム『7/27』のリリースを記念し、イギリス・ロンドンでイベントを行った「フィフス・ハーモニー」。前回のレポートでは、バスツアーとアフタヌーン・ティーの模様をお届けしましたが、今回は世界からファンを招いて実施されたファン・イベントについてご紹介します♪


★どこで行われた?★

日本、イギリス、ブラジル、スウェーデン、フランス、ドイツ、イタリアの7か国のファンが参加したこのイベント。映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台で知られるポートベロー・ロード沿いにある「Electric Cinema(エレクトリック・シネマ)」で開催されました。

100年以上の歴史を持つ映画館内は、クラシカルな内装とゆったりとした座席が心地よい最高の空間!劇場後方にはバーも完備され、軽食やドリンクも用意されるなど、とにかく豪華でした。ガールズの登場を待つ間、集まったハーモナイザーは、最前列に設置されたダブル・サイズのベッド・シートに腰かけながら、館内に流れる『7/27』のサウンドに耳を傾け、一緒に歌うなどして、早くも熱気ムンムン!私まで興奮してきちゃいました(笑)。




★ついにガールズが登場!★

午後4時頃、ついにガールズがファンのもとに!カミラが一番乗りでステージに上がると、ファンから悲鳴のような叫び声が上がりました。ダイナ、ローレン、アリー、ノーマニも壇上に上ると、ファンの目線は5人に釘づけ!憧れのアーティストを目の前に、ハーモナイザーの顔に笑みが広がります。




着席したメンバー (c)TVGroove.com着席したメンバー (c)TVGroove.com



★ガールズがハーモナイザーからの質問に回答★

ロンドンの名所を2階建てバスで巡り、ロンドン・アイに乗車、そしてアフタヌーン・ティーを楽しんだガールズ。「今日はすごい一日なのよ」とファンに興奮気味に話しかけるなど、『7/27』発売日を大いに楽しんでいる様子でした。短い前置きの後は、ガールズが各国ファンの質問に答えるQ&Aのコーナーに。特に日本のファンの番では、メンバーが「ニホン、ダイスキー!」と日本語を披露してくれ大盛り上がり!いかにメンバーが、日本に興味を持ってくれているかが伝わってきた瞬間でした♪




各国からの質問とメンバーの回答はコチラ↓

UK:好きなトラックは?

ノーマニ:ドープ
美しい歌詞だから。ある人が誰かに恋していて、だけどその気持ちを口にするのを恐れている。そういったイメージを浮かばせてくれる曲なの。誰もが経験していることを歌っているわ。

アリー:ゴナ・ゲット・ベター
スウィートで美しいメッセージが込められているわ。デモを聞いてすぐ好きになった、繋がりを感じたの。とてもパーソナルな曲と言えるわね。それに他のガールズのサウンドが最高なのよ。

ローレン:ノー・ウェイ、スケアード・オブ・ハッピー
何個かあるけれど、「ノー・ウェイ」がいいわ。別れについて歌っているんだけど、私のテイストに合っているのよね。あとは「スケアード・オブ・ハッピー」。ドラムがすばらしいの。漏らしそうなぐらい(笑)。

ダイナ:スクイーズ
たくさんありすぎるの。でも現時点では「スクイーズ」ね。幸せになれる曲。まるで空の上を歩いているような気分になれるから。

カミラ:ライト・オン・ミー
歌詞とサウンドが素晴らしい曲に惹かれるから。ロマンティックでしょ。それに「ワンサウザンド・ハンズ」も好き。日本のボーナス・トラックに入るなんて思わなかったわ。

ダイナ:「ビッグ・バッド・ウルフ」も入ってるわよね。

カミラ (c)TVGroove.comカミラ (c)TVGroove.com


ブラジル:アルバムを作るプロセスの中で、学んだことは?

ノーマニ:音楽に関しては、自分の直感、想いを信じるってこと。ちゃんとした意見を持っていながらも、ファースト・アルバムではあまり自分たちから積極的に参加することができなかった。でも、今回は別。ソングライターやプロデューサーたちは、私たちが伝えたいこと、私たちが経験したことを理解してくれた。だからこそ、今作は積極的に関わることができたの。

アリー:プロセスはすごく興味深いものだったわ。自分たちの声を上げることができたし、自分たちの脆い部分を「ノー・ウェイ」、「ゴナ・ゲット・ベター」のような曲で見せることができた。それらは特別な曲になったわ。楽しい時間やクレイジーな時間もあって、楽しかったし、アルバムの出来に満足しているわ。

>ハーモナイザーを1 wordで言うと?

カミラ:情熱的

ダイナ:みんな情熱的よね。あとはスペシャルかしら。それに愛らしくて、サポーティブ

ローレン:恐れ知らずね

アリー:スペクタキュラー

ノーマニ:スパイシー(笑)

ノーマニ (c)TVGroove.comノーマニ (c)TVGroove.com


スウェーデン:ガールズ・グループにいることで最もエキサイティングなことって?

アリー:世界中の誰も経験したことがないような経験ができていること。私たちはそれぞれがユニークな存在だし、お互いの浮き沈みや成長を見られるのは素晴らしいことよね。

ダイナ:私たちはバックグラウンドが全く違うけれど、そのおかげで、この数年間学ぶことが多かったし、お互いを高め合うことができたわ。

日本:モチベーションを保つ秘訣は?

カミラ:ドレイクを聴くこと。「Too Good」「Pop Style」「Jumpman」「Worst behaviour」とかが好き。

ダイナ:音楽を聴くこと。起きて、ビヨンセとか聴くわ。

ローレン:音楽はもちろんだけど、ストレッチかしら。ヨガとか。

アリー:音楽以外だと、家族と話すこと。両親は何があっても、素晴らしいことを言ってくれる。アドバイスが素晴らしいの。

ノーマニ:アリーと似ているけど、家族のサポートがあるからできるの。母はいつも傍にいてくれるの。

ローレン (c)TVGroove.comローレン (c)TVGroove.com


フランス:アルバムのフィーチャリングについて。フェティ・ワップやミッシー・エリオットなど大物が参加したことについてどう思う?

ダイナ:タイ・ダラー・サインが参加したことはとてもクレイジーなことだった。「ワーク・フロム・ホーム」でフィーチャリングで参加してもらうには誰がピッタリか考えていたの。タイ・ダラー・サインのファンだったから、彼に参加してもらえたらって思ってたの。彼が参加してくれて最高!クールでしょ。これ以上ないぐらいうれしいことよ。

アリー:ミッシー・エリオットは音楽界でアイコニックな存在だもの。彼女の仕事ぶりを見た時、とっても驚かされたけど、でもミッシー・エリオットだから当たり前よね。彼女に参加してもらえて光栄よ。プロダクションを大きく変えるほどの存在だった。聴くだけで、ミッシーだってすぐに分かるもの。

ローレン:みんなフェティ・ワップのことが大好き。彼のおかげで曲(「オール・イン・マイ・ヘッド(フレックス)」)が完成したのよ。

アリー (c)TVGroove.comアリー (c)TVGroove.com


ドイツ:大好きな映画は?

カミラ:ライアン・ゴズリングが出ている作品が好き。あとはファンタジーものかしら。「ハリー・ポッター」「ナルニア」「アバター」。マジカルな世界を描いているのが好き。その世界にいるような気分になれるから。

ダイナ:「ワイルド・スピード」シリーズも良いわね。でも「X-MEN」シリーズが好き。ウルヴァリンがダイスキだから。彼は理想の人なの。

ローレン:「17歳のカルテ」。病気系の映画よ。映画を見て、すごく悲しくなるけど好きなの。

アリー:映画が大好き。ディカプリオが出ているものはどれもいいわよね。「レヴェナント」もよかった。「ジュラシック・パーク」も好き。あとは「タイタニック」。最近「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を見始めたんだけど、いい感じだから早く観終えないと!

ノーマニ:「タイタニック」が好き。「メイド・イン・マンハッタン」も好きだわ。愛について描いているものに目がないの。


イタリア:ハーモナイザーから「5Hの曲が人生を変えた」と言われたら?

カミラ:貴方達のためにやっていることだから、そう言ってくれてとてもうれしいわ。みんなの人生に影響を与えられたなんてアメージングよ。たった一人からその言葉をもらえただけでもうれしいのに、大勢からそう言ってもらえるなんて、ありがたいことよね。ありがとう。

ダイナ:みんなの笑顔を見られるのがうれしいの。みんなが孤独に思った時、音楽が助けになるはず。みんなが大好きよ。

ダイナ (c)TVGroove.comダイナ (c)TVGroove.com


レポート第3弾もお楽しみに!
-------------------
【最新リリース情報】
フィフス・ハーモニー 
<日本盤CD>
5月27日世界同時発売
セカンド・アルバム
『7/27(ジャパン・デラックス・エディション)』*読み⽅:セブン・トゥエンティー・セブン
日本盤のみ新曲2曲含むボーナストラック計4曲追加、全14曲収録
初回限定特典<ステッカー封入>
期間限定スペシャル価格¥2,000(税抜) SICP-4775

収録曲
1.That`s My Girl / ザッツ・マイ・ガール 
2.Work From Home feat. Ty Dolla $ign /ワーク・フロム・ホーム feat. タイ・ダラー・サイン *リード・シングル 
3.The Life / ザ・ライフ
4.Write On Me / ライト・オン・ミー
5.I Lied / アイ・ライド
6.All In My Head(Flex)feat. Fetty Wap /オール・イン・マイ・ヘッド(フレックス)feat. フェティ・ワップ
7.Squeeze / スクイーズ
8.Gonna Get Better / ゴナ・ゲット・ベター
9.Scared of Happy / スケアード・オブ・ハッピー
10.Not That Kinda Girl feat. Missy Elliott/ノット・ザット・カインダ・ガールfeat.ミッシー・エリオット

11.Dope / ドープ
12.No Way / ノー・ウェイ
<日本盤限定ボーナス・トラック【新曲】>
13.Big Bad Wolf / ビッグ・バッド・ウルフ
14.1000 Hands / ワンサウザンド・ハンズ

【プロフィール】
アメリカ出身、平均年齢19歳のダイナマイト・ガールズ・グループ5人組=フィフス・ハーモニー(愛称:5H)。ラティーナ、アフリカン・アメリカン、ポリネシアン含むマルチ・カルチュラルなグループ。ワン・ダイレクションやリトル・ミックスを輩出した英人気テレビ番組『Xファクター』のUS版からから2012年に誕生。サイモン・コーウェルのサイコ・ミュージックとLAリードが社長を務めるEPICレコードと共同契約し、2013年7月デビュー・シングル「ミス・ムーヴィン・オン」をリリースし全米でゴールド・ディスクを獲得、同年10月にEP『ベター・トゥギャザー』をリリースし全米初登場6位を記録。その後発表されたシングル「ボス」と「スレッジハンマー」は全米でプラチナ・セールスを記録し、2014年MTV Video Music Awardsで「最優秀新人賞」、ティーン・チョイス・アワーズではグループ部門のシングル賞(受賞曲:「ボス」)、MTV Europe Music Awardsでは、アメリカと北米部門の「最優秀アーティスト賞」を受賞するなど、アルバム発売前に様々な栄誉に輝いた。2015年2月にリリースしたデビュー・アルバム『リフレクション』が全米初登場5位を記録、全英チャートでは最高3位まで上昇するなど世界中のチャートを席巻。大ヒット・シングル「ワース・イットfeat.キッド・インク」は、動画再生回数8回突破、ビルボードTOP100にて最高12位を記録、USでトリプル・プラチナ(300万ダウンロード)を獲得、ツイッター上で最も盛り上がった楽曲ランキング“ツイッター・トップ・トラックス”で1位を獲得。ここ日本では、満を持して2016年1月27日にデビュー・アルバム『リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)』をリリース。これまで、オバマ大統領と夫人の前でパフォーマンスを2度披露したり、2016年ピープルズ・チョイス・アワードではファン投票により「フェイバリット・グループ」に選出されるなど、さまざまな快進撃を繰り広げてきた彼女たち。そして、2016年5月、満を持してセカンド・アルバム『7/27』を全世界同時発売する。本作は最強ヒット・メーカー=マックス・マーティン(ブリトニー・スピアーズ、アヴリル・ラヴィーンなどを手掛けた)を筆頭に、スターゲイト(リアーナ、コールドプレイ)、ティナーシェ(新R&Bプリンセス)、カイゴ(現在話題のサウンド“トロピカル・ハウス”の第一人者として知られる人気DJ/プロデューサー)、アモ(ビヨンセ、KE$HA)などの大物プロデューサー陣が、フューチャリング・アーティストには、タイ・ダラー・サイン、フェティ・ワップ、ミッシー・エリオットなどの豪華面々が参加。人種ミックス構成だからこその多様なサウンド志向、確かな歌唱力、ティーンの等身大のメッセージを兼ね備えた21世紀を代表する本格派ガールズ・グループの最強アルバムが完成。

★ダイナ・ジェーン(Dinah Jane)1997 年6 月22 日(18 歳)
カリフォルニア州サンタアナ⽣まれ。レゲエバンドで歌っていた母からの影響で、11 歳の時からシンガーを志望。伝説的ブルース・シンガーのエタ・ジェイムスやローリン・ヒルらから影響を受けている。
★カミラ・カベロ(Camila Cabello)1997 年3 月3 日(19 歳)
キューバ生まれ。メキシコ、マイアミ育ち。ラテン音楽を広く聴いて育ち、その一方でテイラー・スウィフトの⼤ファンでもある。歌が大好きだったものの、人前で歌ったのは『X ファクター』のオーディションが初めてだった。
★ローレン・ハウレギ(Lauren Jauregui)1996 年6 月27 日(19 歳)
フロリダ州マイアミ生まれ。エイミー・ワインハウスやラナ・デル・レイといった個性派シンガー・ソングライターを敬愛。ハイスクール時代からタレント・コンテストに出場し、サイモン・コーウェルの前で歌い、彼にパフォーマンスを褒めてもらうことを夢⾒ていた。
★ノーマニ・コーディ(Normani Kordei)1996 年5 月31 日(19 歳)
ジョージア州アトランタ生まれ。ニューオーリンズ育ちのサザン・ガール。アフリカン・アメリカンのノーマニは、若くしてすでにベテラン。3 歳の時に歌い始め、13 歳で初めてシングルをレコーディングし、HBO 局のドラマ『Treme』にも出演。⾳楽的ルーツはゴスペルにあり、ビヨンセを敬愛。
★アリー・ブルック(Ally Brooke)1993 年7 月7 日(22 歳)
テキサス州サンアントニオ生まれ。9 歳の時から様々なイベントで歌ってきた。故セレナ(アリーと同じメキシコ系のテハーノ⾳楽界の⼤スター)や、ジェニファー・ロペスを敬愛。
※5人の年齢は2016年5月現在
 
噂のダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニーが早くも2ndアルバムのリリースを発表! 超セクシーな新曲も配信開始(2016年2月29日)
平均年齢19歳、世界で大ブレイク中の米出身5人組、ダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー(愛称:5H)。 動画MV再生回数6億回超え、2015年ツイッター上で最も盛り上がった楽曲ラン...
フィフス・ハーモニー、最新アルバムを引っさげた北米ツアーを発表! 大はしゃぎでアナウンス[動画](2016年5月24日)
人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」が、セカンドアルバム「7/27」発売直前に、北米ツアーが決定した。 ついに待望の最新作の発売が目前に迫った5Hが、とびきりエキサイティングなニュースをファ...
「フィフス・ハーモニー」アリー、トンデモ修整された自分の画像に爆笑! 「おもしろすぎて死ぬかと思った」(2016年5月13日)
米ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のメンバー、アリー・ブルック(22)が、ビックリな状態に修整された自分の画像を見て大爆笑。すっかりおもしろがってしまうほどの“修整”って? 「Billboa...
「フィフス・ハーモニー」カミラが「1D」ハリーに変身!? 渾身(?)のものまねも披露[動画](2016年5月26日)
米ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」のメンバーが、大人気の写真・動画共有アプリ「Snapchat」の顔交換機能に挑戦。渾身のものまねをしたりと、大ハシャギする様子が話題となっている。 「Sn...
フィフス・ハーモニー、ダンス番組で新曲「All In My Head(Flex)」を披露! セクシーなダンス×美しい歌声に大歓声[動画あり](2016年5月25日)
米人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」が24日、米人気ダンス番組「Dancing With the Stars」で新曲「All In My Head(Flex)」のパフォーマンスを披露した。 ...
「フィフス・ハーモニー」がアデル、リアーナら人気歌手のモノマネ披露! 激似&圧倒的歌唱力に酔いしれる[動画あり](2016年5月17日)
米人気ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」が、女性人気歌手らのモノマネを披露。あまりの激似ぶりが話題になっている。 「フィフス・ハーモニー」は、米ビルボード誌の企画「#Hot100Karaok...
フィフス・ハーモニー、大ヒット中の「ワーク・フロム・ホーム」を米人気番組でカッコよくセクシーにパフォーマンス[動画あり](2016年5月12日)
人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」が、米人気トーク番組「エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)」に出演。大ヒット中の「ワーク・フロム・ホームfeat.タイ・ダラー・...
フィフス・ハーモニー、最新シングル「ワーク・フロム・ホーム」をセクシーさ全開で初パフォーマンス![動画あり](2016年3月1日)
平均年齢19歳、世界で大ブレイク中の米出身5人組、ダイナマイト・ガールズ・グループ「フィフス・ハーモニー」が、先日リリースした最新シングル「ワーク・フロム・ホームfeat.タイ・ダラー・サイン」を初パ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。