海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

トム・クルーズ来日!「ラストサムライ」で共演した池松壮亮と感激の再会!・・のはずが

2016年11月8日
記者会見に登場したトム・クルーズ(左)、エドワード・ズウィック監督記者会見に登場したトム・クルーズ(左)、エドワード・ズウィック監督
(c)TVGroove.com
超人気俳優トム・クルーズが最新主演作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のプロモーションのため来日。11月8日、東京ペニンシュラで行われた記者会見に監督のエドワード・ズウィックと共に登場した。

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」は、全世界で2億ドル(約208億円)を超える大ヒットとなった、トム・クルーズが演じる「アウトロー」の最新作。

トムが演じるのは元米軍エリート秘密捜査官にして己の正義のためにはルールを問わない”アウトロー”な一匹狼ジャック・リーチャー。車を持たず、移動手段はバスとヒッチハイク。たった数ドルと歯ブラシ一本で流浪するジャックが行き着く場所には必ず危険なことがおきる。これまでトムが演じてきたヒーロー像とは違い、新しい魅力にあふれたヒーロー作品だ。

(c)TVGroove.com


トム・クルーズはエドワード・ズウィック監督と過去に世界的大ヒット映画「ラストサムライ」で2003年にタッグを組んでおり、今作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」では大ヒットコンビの復活となった。会見でトムは「『ラストサムライ』で一緒に映画を作ったエドワードと共にここ日本にまた来ることができて光栄だよ」と満面の笑みを浮かべた。

ハリウッドでトム・クルーズと共演するにはどうすればいいか?という記者からの質問に「ハードワークな人を探している」と回答。トム自身も毎日働いているといい、「何年も休みなんて取ってない」と明かした。「でも僕は自分のやっていることが大好きだし、休みなんていらないんだ。僕と同じくらい映画作りに情熱を注ぐ人を求めている」と、力強く語った。

映画作りにかける情熱を語るトム・クルーズ映画作りにかける情熱を語るトム・クルーズ
(c)TVGroove.com


そして、トムとエドワード監督の前にゲストとして現れたのは、2003年に映画「ラストサムライ」でトムと共演した俳優の池松壮亮。2人とも、当時12歳だった池松との再会に喜びを隠せず笑顔で迎えた。

左からトム・クルーズ、池松壮亮、エドワード・ズウィック監督左からトム・クルーズ、池松壮亮、エドワード・ズウィック監督
(c)TVGroove.com


エドワード監督は「『ラストサムライ』の中でとてもエモーショナルな夕日のシーンがあって、ベテラン俳優でもすごく難しいシーンを彼は若いながらやり遂げたんだ。」と池松の才能をベタ褒め。トムが「それを覚えてる?」と興奮気味に池松に聞くと池松は「覚えてないです...」とあっけらかんと回答。つい先ほど映画作りに関して情熱的に語っていたトムとエドワード監督もこれには爆笑するしかなかった。それでもエドワード監督は「彼は1テイク目から完璧だったんだよ」と池松を称賛し続けた。


■公開情報

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」
2016年11月11日(金)より全国公開

映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」予告


<ストーリー>
正義のためには手段は選ばないーー。
元米軍エリート秘密捜査官にして、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。
「この手錠はあんたの手に」店外に倒れている複数の男。
ケンカの騒動で保安官に連行されそうになるリーチャーだが、彼は仕組まれた騒ぎだと知っていたかのようだ。
不自然ないきさつの中、元同僚のターナー少佐と再会するため、
かつて所属していた米軍を訪れると彼女がスパイの嫌疑で逮捕されている。
何かの間違いだ、ありえない。
助け出した彼女と真相を追及していくリーチャーは、軍内部の不審な動きに気付いていく。
「リーチャーにどこまで知られた?」忍び寄る複数の影。彼が追いついた真実とはーーー。

出演:トム・クルーズ、コビー・スマルダース「アベンジャーズ」、ダニカ・ヤロシュ「HEROS」、ロバート・ネッパー「プリズン・ブレイク」他
監督:エドワード・ズウィック(「ラストサムライ」「ブラッド・ダイヤモンド」)
脚本:エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ(「ラストサムライ」「トラフィック」)
製作:クリストファー・マッカリー「アウトロー」、トム・クルーズ、ドン・グレンジャー(「M:Iローグ・ネイション」「アウトロー」)
原作:リー・チャイルド「Never Go Back」(2013年、シリーズ18作目)
原題:『Jack Reacher Never Go Back』
北米公開: 2016年10月21日(金)
配給:東和ピクチャーズ
コピーライト:(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
 
「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」トム・クルーズから、日本のファンへ貴重なメッセージも! ロンドンプレミアのレポート到着(2016年10月24日)
元米軍エリート秘密捜査官にして今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リー...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English