海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「エージェント・オブ・シールド」ヘッドクォーターを訪問! キャストのインタビュー裏話をご紹介

2017年2月3日
クロエ・ベネット、クラーク・グレッグクロエ・ベネット、クラーク・グレッグ
© 2016 MARVEL & ABC Studios
大ヒット映画「アベンジャーズ」のスピンオフとして放送が始まった「エージェント・オブ・シールド」。TVグルーヴは12月某日にシールドのヘッドクォーターを訪問!これまでにコールソン役のクラーク・グレッグ、デイジー役クロエ・ベネット、メイ役ミンナ・ウェンのインタビューをお届けしたが、本記事では取材の裏話を紹介する。

1月21日から全国無料のBSテレビ局Dlifeで放送を開始し、2月3日にブルーレイ&DVDが発売の最新シーズン3では、スーパーパワーを使える“インヒューマンズ”の存在で世界が混乱する中、コールソン率いるシールド(国際平和維持組織)メンバーらが、彼らを保護すべく奮闘する。

ゼファーワンの機体の目の前で行われたインタビュー。当初の予定では、クロエが先にやってくるはずだったが、待ち構えている我々のもとに登場したのは、まさかのクラーク。コールソンを演じる際はメガネをかけないクラークだが、この時は黒縁メガネを着けて登場。見た目はクールなコールソンだが、クラーク本人は落ち着いた物腰で柔らかな雰囲気の方だった。「ハイ!ハーイ!」と爽やかに挨拶しながら目の前にやって来たクラークは、我々が日本からやって来たと紹介されるや否や、「日本でおすすめのレストランはどこかな?」と質問し、日本食好きをアピール。突然の質問に取材陣の誰一人としておすすめのレストランを答えられなかったことが、今でも悔やまれる。また同じことが起きても良いように、おすすめのレストランをリストアップしておこうと決めた筆者だった。

クラークのインタビューは前回紹介した通り(前編後編)。その際、劇中のコールソンとデイジーの関係と絡め、クラーク自身と娘さんの関係について質問。クラークは、「一緒に『エージェント・オブ・シールド』を見ている時にコールソンが危機に陥ると、離れていた娘がそばに寄ってくるんだ」と、娘さんとのエピソードを教えてくれた。続けて「その時ばかりは、娘とハグができるんだ。娘が15歳になった今、そうやってハグする機会は昔よりも減ってしまったけどね」と、娘の成長を喜びつつも、ティーンエイジャーの子どもを持つ親心が垣間見られた瞬間だった。

クラーク・グレッグクラーク・グレッグ
© 2016 MARVEL & ABC Studios


クラークのインタビューで一番盛り上がった瞬間は、映画雑誌SCREENの第2回“海外ドラマ大賞”のキャラクター部門で、フィル・コールソンが第2位になったことを知った時だ。「アイアンマン」でマイナーなキャラクターとして登場してから9年。コールソンが、海を越え日本でも人気を博していることに心から驚いているようだった。雑誌をもらったクラークは、インタビューが終わるまでずっと膝の上に載せており、大切そうに抱えていたのが印象的だった。インタビューが終わると、そばで待っていたクロエに雑誌を見せ、2人で大喜び。これまでにもソーシャルメディアでしばし仲睦まじい様子を披露していた2人だったが、共に誌面を見つめる2人は、本物の親子のよう。生で2人の仲良しぶりを目撃できるなんて、至福のひと時であった。

クラークとクロエの雑談が終わるや否や、クロエのインタビューがスタート。今回取材したキャストの中で一番年下のクロエは、明るく元気な印象。クロエのインタビューの最中、クラークは写真撮影をしていたのだが、ちょうどクロエが彼を「先輩であり、話を聞いてくれる大切な仲間であり、いろいろなことを教えてくれる師でもある」と褒め称えたところ、クラークがインタビューに乱入。クロエに100ドル札を手渡し、「もっと褒めて」と可愛らしいやりとりを繰り広げてくれた。クロエが「彼は素晴らしい俳優よ。本当にいい人で、私にとって理想の男性」と笑いながら続けると、クラークが「僕はウソにはお金を払わないんだ」と100ドル札を回収して去っていった。クロエはインタビューで「このシリーズのキャストは、私のファミリー」と述べていたが、キャスト間の絆の強さが十分に伝わってくる瞬間だった。

インタビュー終了後に「本当にこの取材のためだけに、わざわざ日本から来てくれたの?」と尋ねるクロエに、「その通り」と返答すると、「オーマイガー!」と驚きと嬉しさが入り混じった表情を浮かべながら我々の 方に近づいてきてくれた。クロエは「みんなとハグしたいわ」と述べ、その場にいた取材陣全員とハグをしてくれたのだ。クロエの優しさに、取材陣全員が嬉しい気持ちになった。またクロエは「日本に行ってみたい」とも述べ、来日を切望していた。

クロエ・ベネットクロエ・ベネット
© 2016 MARVEL & ABC Studios


その後、メイ役のミンナ・ウェンのインタビューがスタート。「エージェント・オブ・シールド」で演じるメイは、冷静沈着であまり感情を表に出さないキャラクターだ。そのため、ミンナ本人と役柄とのギャップの大きさに驚いてしまった。彼女は今回取材した中で、一番笑い、ジョークを飛ばし、テンションも非常に高かった。大声を上げながら笑うその姿に、我々も思わず笑みを浮かべてしまったほど。

インタビュー でミンナは、自身をSFが大好きなオタク(geek)だと述べており、我々に「geek」は日本語でどう言うのかと尋ねてきた。「オタク」と答えると、興奮した様子で「オタク〜!!」と連呼。「オタク」の響きが気に入ってくれたようだった(笑)。またクラークと同じく日本食が好きなようで、好きな寿司ネタを日本語で教えてくれた。「ウナギ」と「ハマチ」がお気に入りとのことだった。

ミンナ・ウェンミンナ・ウェン
© 2016 MARVEL & ABC Studios


クラーク、クロエ、ミンナの3名の取材から、キャスト同士の絆の強さがひしひしと伝わってきた。「エージェント・オブ・シールド」の人気の秘訣は、物語の面白さはもちろん、キャスト一人一人が持つ個々の魅力も大いに関係しているのだろう。

----------------------------------------------------------


◆「エージェント・オブ・シールド シーズン3」
2017年2月3日(金) ブルーレイ COMPLETE BOX(20,000円+税)、DVD Part1(4,700円+税)発売!第1弾DVDレンタル、一挙デジタル配信開始!
2017年2月17日(金) DVD Part2、Part3(各4,700円+税)発売!第2弾DVDレンタル開始!

© 2016 MARVEL & ABC Studios


「マーベル エージェント・オブ・シールド 3」
全国無料のBSテレビ局Dlife(ディーライフ/BS258)にて1月21日(土)放送スタート
毎週土曜21:00~22:00 / (字)毎週金曜27:00~28:00

◆作品情報(シーズン3)
シールド VS 特殊能力者(インヒューマンズ) 
新たな脅威から世界を救えるのか?マーベルが贈る「アベンジャーズ」のスピンオフ、新シーズン登場!
あの「アベンジャーズ」シリーズや、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」など、数々の世界的大ヒット映画を製作するマーベルがお贈りする、本格アクション・ドラマ「エージェント・オブ・シールド」。待望のシーズン3では、悪の秘密結社ヒドラ、そして「インヒューマンズ(特殊能力者)」との死闘の末、世界中に拡散されてしまった未知の物質テリジェン。その影響により人類が次々とインヒューマンズとして覚醒。世界は混乱し始め、シールドはこれまでにない脅威に立ち向かうため、新たなチームの結成を目指します。

【動画】「エージェント・オブ・シールド シーズン3」予告編


© 2016 MARVEL & ABC Studios
 
マーベル「インヒューマンズ」、映画ではなくTVドラマに! 米ABCにて2017年秋に放送へ(2016年11月15日)
マーベルは、特殊能力を持つ超人的な種族“インヒューマンズ”を描くTVシリーズ「M...
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」続編のトレイラーが初公開! 異色のヒーロー軍団が帰ってきた[動画](2016年10月20日)
2014年に大ヒットを記録したマーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」...
オスカー女優ブリー・ラーソン、キャプテン・マーベル役に決定(2016年7月26日)
映画「ルーム」でアカデミー主演女優賞を獲得した、女優で歌手のブリー・ラーソンが、...
スカーレット・ヨハンソン演じるマーベルの人気キャラ「ブラック・ウィドウ」の単独主演映画、実現か(2016年5月10日)
「アベンジャーズ」「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」シリーズに登場するマー...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。